バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

無題


アリーは決して美しい犬とはいえない、
雑種のモジャモジャ豆タンク犬なんだが
その明るい色に輝く大きな瞳はとても表情豊かで
妙に心惹かれるチビ犬である。

ヒトにも犬にも怒ったり唸ったりしたことがない
(・・・サムやメナを退屈しのぎに齧る時だけ唸ってるかも)。
知らないヒトへの警戒心は、本来のイヌとして当たり前程度のレベル、
これも日に日に減ってきている。

いつ断尾されたのかわからないが、さぞ痛かっただろうし、
繋がれっぱなしの生活も、エネルギーの塊りのようなこの犬には
さぞ苦痛だっただろう、
保護直前に元の飼い主にトラ刈りにされた時も
とても怖かっただろう。
それでもアリーの陽気な性格はあまり損なわれていないように思う、
精神的にタフな犬なんだろう。

明日からトライアルに入るけれど、
言葉がわからないから、彼女に状況を説明することはできない。
おまえを捨てるわけではないんだよ、
おまえが幸せになることを願って送り出すのだ、ということを
伝えられたらいいのに。


今朝も早朝5時に到着
中洲に渡り、遠浅の川で遊ぶ

2017-7-15多摩川アリーラスト1 2017-7-15多摩川アリーラスト3 2017-7-15多摩川アリーラスト4 2017-7-15多摩川アリーラスト5
2017-7-15多摩川アリーラスト6 2017-7-15多摩川アリーラスト8 2017-7-15多摩川アリーラスト9

はるか先までの遠浅の川を主人に呼ばれてゆく。
足が着くかつかないかの深さをこの距離渡っていくのは、臆病ではできないよね。
2017-7-15多摩川アリーラスト10 2017-7-15多摩川アリーラスト11 2017-7-15多摩川アリーラスト12

2017-7-15多摩川アリーラスト13 



さて、これだけ毎朝川で水遊びをしているのに
何故シャワーが怖いんだね?

恐怖に固まるアリー
2017-7-15アリー1 

預かってから2回目のシャンプー。
タオルドライだけで簡単に乾くのがいいね。
みんなに「ひどい目にあった~」と愚痴を言っているみたい。
メナがちょっとビビッてるのは、次は自分?と疑っているからです。
2017-7-15アリー2

 2017-7-15アリー3
  1. 2017/07/15(土) 18:01:57|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カーナビとの闘い | ホーム | 成犬を迎える時>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1516-7d7186f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)