バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

はなタロよね17日~20日記録

このころ、どうもヨネちゃんの風邪症状が治りが遅いのと
後ろ脚を引きずっていたので、病院を替えてみた。
ウチの犬たちを診てもらっている病院で、
保護猫も以前はみんなお願いしたのだが、なんせ流行りすぎて
何時間待つかわからない、犬なら気晴らしの散歩もできるけど
猫はず~っとキャリーで不安な時間を過ごさせることになるので
猫だけは近くて予約制のところに変えたのだ。
そこでよねを診ていただいていたのだけれど
セカンドオピニオン、ということで、元の病院に連れていったところ、
投薬プラス、インターフェロンの注射を1日おきに3回打ったら
あっという間によくなった。
(多分前の病院で続けていた薬がたまたまようやく効き目が表れる頃だったのだろうとも思う)
よねは実は便秘も酷くて困っていたのだが
腸内細菌を整えよう、と思いつきで毎食ごとにシリンジでヨーグルトを与えてみたら
3頭とも便が改善した。これもたまたまだったかもしれないので
参考にはしないでね。

17日のはなタロよね
ベランダで日光浴ちうのはな、とストーカートム
2017-6-17はな1
トムとアリー、子守り乳母ちう
 2017-6-17よね1 2017-6-17よね2

18日はバウニャウの教室で石綿さんの鳥セミナー(毎月1回開催)が開かれた
2017-6-18鳥セミナー1 2017-6-18鳥セミナー2

19日のはなタロよね

子猫の世話をするのはだいたいいつもメンバーの一番若い個体、
もしくは一番新入り。
不思議だが、狼の群れでも、先に生まれた姉兄が子守りをすることが多いらしい
(オオカミの群れはだいたい家族中心)、それと何か関係あるのかな?
育児の予行練習とか?
このヒトも元々は面倒見がいいので、たま~に子猫ズをかまってくれたりする
意外だったのはサム、いつも子猫の世話をしてくれてたのに、
今回はアリーにまかせっきりなのだ。
2017-6-19タロ12017-6-19キュー1
「はなちゃん、眠くなると人相が悪くなるのね
こんな画像でご縁が見つかるかしらね」
主人の膝の上で眠気と無駄に戦うはな
  2017-6-19はな1

20日のはなタロよね
トムなりの「可愛がり」
2017-6-20タロ1

のび太とトムの足の間をうろつくタロちゃん

 2017-6-20タロ2

はなちゃんのお見合い写真、可愛いのがなかなか撮れない(T_T)
ホントに珍しいくらい懐こくて天真爛漫な子なのに
なぜか写真映りが悪い・・・はなちゃんと暮らしたらとっても楽しいのに。
2017-6-20はな1 2017-6-20はな2
よねちゃん、元気になってきた~
 2017-6-20はなタロよね1 2017-6-20よね1

もう時間を測ってご飯をあげなくても済むようになってきた。
だってお腹が空いたら3頭でピーピー鳴いて「はら減ったよ~」と
教えてくれるから。楽。
  1. 2017/06/27(火) 01:10:51|
  2. 花タロよね育児日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はなタロよね21日~25日記録 | ホーム | はなタロよね12日~16日記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1498-0f464be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)