バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

さよなら芝生!雑草庭を楽しもう♪続き

我が家の庭の今 続きます


母の残した野草のひとつ
間違えてすべて抜いてしまったはずなのだが、今でもこの片隅に毎年花を咲かせてくれる

2017-5-6庭の雑草13 2017-5-6庭の雑草12


これも、小さな小さな紫の花が咲いている
2017-5-6庭の雑草14 




これは数年前、島忠で買ってきたもの、名前忘れた。
冬には枯れたかと思うのだが毎春、息を吹き返してくれる
2017-5-6庭の雑草16 

困った時の園芸初心者の味方「玉竜」
いっこうに増えもしないが枯れない、我慢強いおしんみたいな植物
冬場にぬかるみになりやすい場所のカバーなどにお勧め
広く植えるにはちょっと高めだけど、その生命力は
宇宙からやってきたとしか思えない強さ。
2017-5-6庭の雑草15 

紹介した以外にも沢山の種々雑多な草が狭い庭に生えている。
個人的に好きになれない、または全体の調和を乱す草は抜いていく。


山アジサイ? 虫がびっしりつくのと、あっというまにはびこるので
好きになれない。 ひところしつこく庭を占拠しようとしていたが
何年もかけて抜いている。それでもまだこうして顔を出す。抜く。
2017-5-6庭の雑草17 

西洋タンポポも、根が深く張って、大量に発生するので
見つけ次第抜く。
2017-5-6庭の雑草18

ドクダミも好きじゃないので抜く!
 2017-5-6庭の雑草19 

野草で作られる庭は、永遠に完成しない、年々変化し続ける。
自然と人の手とで作っていく面白さ、手入れの簡単さがお勧めだ。




そんな庭の片隅に作った、犬のトイレ用の砂場。
だが一度としてここでオシッコしてくれたことがない。
私の勝手な思い込みによる失敗例
2017-5-6庭の雑草20 



~そんな庭で散歩中の猫ズ~
塀の上で犬猿の仲のにらみ合い
だが家の中とは違って、お互いに目をそらしあい、
キューが譲って道を開けた。
2017-5-6猫散歩2 2017-5-6猫散歩3 2017-5-6猫散歩4 2017-5-6猫散歩5

どや顔ののび太
 2017-5-6猫散歩6 

2017-5-6猫散歩7 2017-5-6猫散歩8

ハッピーの毛質は3頭よりオイリーで下毛が密なので、春先は大量に毛が抜ける
 2017-5-6猫散歩9 2017-5-6猫散歩11 2017-5-6猫散歩10 
老猫は短い散歩を終えると、玄関で待機「開けれ!」


  1. 2017/05/10(水) 16:28:19|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メナの入院 | ホーム | さよなら芝生!雑草庭を楽しもう♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1469-c27b6c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)