バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

さよなら芝生!雑草庭を楽しもう♪

今、我が家の庭は様々な雑草が春を謳歌している。
思えば過去10年近く、芝生との闘いに明け暮れた日々だった。
経験から言わせてもらうなら、芝生って大変!

・まず日当たりが1年じゅうかなり良い庭でないかぎり、
 冬場は枯れて見るも無残なことになる。
・殺虫剤を使わないで手入れをしようとすると(子供やペットのためにね)、
 毎週、朝早いうちにビンと箸で葉先に登ってきた
 (多分)茶毒蛾の幼虫など害虫を1匹1匹つまみとる作業に追われる。
 ・・・・ビン詰めされた幼虫の気持ち悪さに耐えられるだろうか
・犬がオシッコをしたらただちに大量の水をかけ流さないと
 翌日には丸く黄色く変色➡枯れてしまう 
・絶えず生えてくる雑草取りに追われる
・1週間に一度は芝刈り機をかけないと育ちが悪くなるし見栄えも悪くなる。
・遊び盛りの子供が走り回り、スパイクつきの靴で野球やゴルフの練習なんか
 しようものなら、芝生は剥がれ、傷だらけになる
 犬が興奮してダッシュで走っても同様の結果に。
・冬場の手入れも色々必要、専用穴あけ具で全体に穴を開けて
 追肥、追土をするなど。

見かけがとても美しい芝生の庭だが、本当に日本の風土に
合っているのだろうかと疑問に思えてきた。
四季があり、湿度も高い日本で「美しい芝生庭」を維持するには
思っていた以上にかなりの労力が必要になるのだ。


そこで、特に犬を飼っている家庭に提案です。
『幸せな家庭の象徴』?見栄えだけの芝生はさよならして、
雑草を楽しんでみませんか?
(・・・雑草という言い方は先の昭和天皇もあまり好まれなかったそうで
ちゃんと固有の名前があるのだが、あいにく植物に詳しくないので
とりあえずひとまとめに「雑草」と呼ばせていただきます)

まず、愛犬が散歩で毛先につけてきた種を庭で落としておけば
春先には様々な草が自然と生えてきます。
我が家は川辺で秋~冬場、ものすごい量と種類の種をつけてくるので
自然と多種多様な「雑草」が生えてきます。
亡くなった母が丹精こめて植えていた侘び寂びの野草も
まだ残っていて庭の片隅にひょっこり顔を出しているのも楽しい。

そして、生えてきた中で気に入ったものは残し、
好きになれないものは抜いていけば、ある程度秩序のある、
「世界でひとつだけ」の庭が
できあがってゆく楽しさがあります。
鉢植えの花をそこここに置いたり、庭の片隅に花や野菜のコーナーを
作ってもOK。
真冬だけはちょっと寂しいですが、その間だけ、小さなスミレとか
寒さに強い草花を買い求めて庭を飾ってもいい。

殺虫剤や枯葉剤など使う必要がないので環境にもペットにもいい
・・・芝生を完ぺきに維持しようと執着すると、いずれは
 殺虫剤などに手を出すはめになりがちなんです。

野草は本当に数えきれない種類が、その季節ごとに姿を見せてくれて
つきない興味が湧いてきます。
ほとんど同じようにしか見えない草なのに、犬猫に大人気のものと、
見向きもされないのがある、とかも知りました。

雑草の庭作りに興味を持たれた方は、まずは
愛犬と山野をぶらり散策して、大量の種を仕入れてくることから
スタートしてみてください。


我が家の庭

2017-5-6庭の雑草1ぺんぺん草 2017-5-6庭の雑草2ぺんぺん草
昔は「ぺんぺん草」と呼んでたもの、今の時期、びっしりと濃密度で庭に生え、まるで絨毯。
丈も低くて手入れいらずの芝生みたい。重宝している。
ーーーーーーーーーーーーーー

犬猫は主に単子葉植物(イネ科とか)を好むようだ。
この草は葉も食べるし、実(花か?)は猫じゃらしになる。
2017-5-6庭の雑草3ねこじゃらし 2017-5-6猫散歩1 

ーーーーーーーーーー

上の草と同じにしか私には見えないのだけど、こちらはほんの少し葉が広い
こっちは誰も食べないけど、ネコたちにはちょっとしたジャングルみたいでおおむね好評
 2017-5-6庭の雑草4

ーーーーーーーーーーーーーーーー
かなり細い葉、きれいだから残しておく        
2017-5-6庭の雑草5

なんて名前だったか忘れてしまったが、多分母が残したもので
毎年あちこちに育って紫の花を大量に咲かせている
 2017-5-6庭の雑草6

私には同じ「クローバー」にしか見えないのだけど
花は全然違う、それぞれ可愛い黄色とピンクの花。
これも丈が低くて密集して生え、可憐な花で庭を彩ってくれる
 2017-5-6庭の雑草7 2017-5-6庭の雑草8
何年前か地植えしたマーガレットの残党が今年も勝手に咲いてくれた
2017-5-6庭の雑草9
これも大量に群生して小さな紫の花をつける
 2017-5-6庭の雑草10
なんとなく気に入って残してる草
2017-5-6庭の雑草11 

続く
  1. 2017/05/10(水) 15:43:22|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さよなら芝生!雑草庭を楽しもう♪続き | ホーム | 犬の興奮を鎮める『フリーズ』(反応しない)って?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1468-82e6e66c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)