バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アリー 鼻っ柱を折られる

アリーは川辺ではやりたい放題、
たいていの犬と上手に接することができるし
遊びに誘うのも上手、相手にその気がない時は引き下がるし
相手にあわせてあげることもできる・・サム以外はね。
その点は信頼できる子なのだが、みんながアリーに合わせて遊んでくれるもんで
自分はとても足が速い、と思い込んでいる節がある。

よく考えればボルゾイに勝てるわけないとわかりそうなもんだが
そこがこのテリアの浅はかなところ。

ところが、アリーに天敵が現れた。
28日、
前から知り合いのスタプーコンビ、P&P。
2歳という青春まっさかり、ブイブイいわせてる2頭を
からかって追いかけっこをしたら、
あっという間に追いつかれて2頭に挟み撃ちにされ、
珍しくアリーは伏せて固まり、「ごめんなさい」を言うはめに。
もちろんこの子たちはいくら興奮しても
狩猟本能にスイッチは入らないので、その点は安心してしばし傍観。
だが、ちょっとごめんなさいしたくらいでは
解放してくれないP&P、鼻でちょんちょんアリーをこずいては
「まだまだ、終わりじゃないよ」「さ、早く走って逃げなよ」と
促すのだ。
アリーにはちょっと可哀想かもしれないが、
世の中すべて自分中心じゃない、ということを学ぶよい機会かもしれない。
相手を見て行動する、自分より力量(足が速い)が上が存在する、

そして何より、時と場合によって
相手を興奮させすぎないように気をつけて行動する、
ということを少しは学びなさい。
2017-4-28多摩川7アリー2017-4-28多摩川8アリー

ちょっと見ると襲われているように見えるが、ご安心ください。
アリーが突然走るのをやめて伏せたのでぶつかりましたが、この後鼻でつんつんしただけです。
この日以降、アリーはP&Pコンビの前では軽はずみな行動を少し慎むように
なった気がします。 アリーがぶっ飛ばないかぎり、2頭も追いかけたりしません。


2017-4-28多摩川2  


2017-4-28多摩川3パイ2017-4-28多摩川4パックン 2017-4-28多摩川5




見て! 男子学生がこんなに大量に動き回っている傍らで
メナ、パニックにならずにおやつをもらっています。
ずっと抱えてきたトラウマが、完全になくなるとは思っていないけれど
こうして時間をかけて自分ですこしずつ克服している、偉いなぁ。

 2017-4-28多摩川6メナ 2017-4-28多摩川9グレース 
 

  1. 2017/05/06(土) 18:13:47|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春の庭のネコたち | ホーム | 赤っ恥洗濯機騒動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1463-5cd4aa3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)