バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

「トムはオスの三毛猫♡」なんちゃって

猫好きなら「雄の三毛猫」の希少価値を
ご存じかと思う、簡単にいうと、
遺伝子上三毛の雄は原則生まれないのだが
遺伝子の異常からごく稀にオスの三毛猫が生まれることがある、
というわけ。
昔から、オスの三毛猫はとても珍重され、
幸運の象徴として高額で取引されてきた。
現代でも雄の三毛猫の希少性は変わらない。

ところで・・・とりあえずトムの画像を見ていただきたい。
2017-3-24トム1
 2017-3-24トム2
2017-3-24トム3 
2017-3-24トム4 

なんか、内股部分にかなりはっきりと茶色い部分があるし、
片足裏は黒だ。

やった~~!これでトムのセールスポイントに
「超ハンサム」+希少価値の雄三毛っていうのがつくわ、
もうすぐに希望者が殺到するね!

・・・・・という妄想をちょっとだけ抱いた私。
そう、理性ではわかっています。
この程度では「三毛猫」とは言わないの。

譲渡会に参加した白黒オスの耳の後ろにほんの少し
ベージュの毛が生えたのを「三毛猫」じゃないか!?
と期待した保護者がいて、ネットで調べたことがある;
この時、「なんちゃってオス三毛」がかなり多いことが
わかったのだ。
特に間違えやすいのが、きじ白柄の子だそうで
きじ柄が伸びてちょっと見三毛に見えるのだとか。
それでももしかしたら?とときめいてしまうのが
預かり親心というものさ。

トムは三毛じゃないけど、超絶ハンサム、ミスターフォトジェニック
というのはホントだ。

2017-3-31トム2

 2017-3-31トム3
これを超絶ハンサムというかどうかは、個人的嗜好もあるので
抗議はうけつけません(#^^#)



30日、今年初めてのネコズ庭散歩

2017-3-30猫ズ1 2017-3-30猫ズ3
2017-3-30猫ズ2

  2017-3-30猫ズ4
猫の散歩ちうはサムたちは室内待ち
 
2017-3-31トム1 
預かり猫トムは散歩できないので
キューに八つ当たり
  1. 2017/04/07(金) 08:03:04|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜廻り猫、買いました | ホーム | ついてない日続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1450-bb110d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)