バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ついてない日続き

ついてない日、最後は27日。
アリーにとても良いお話しがあり、お見合いまでいったのに
環境的に少しだけ不安があり、迷いに迷った挙句
結果ご辞退することになってしまった。
お人柄、経験、どれをとってもアリーにとってこれ以上の話が
はたして来るだろうか、というくらいの話だった。
ご辞退した時、荒々しい対応をしてくれれば
「なんだ、やっぱりこういう人だったのね、譲渡しなくてよかった」と
思えるのだが、善良な人はそんな行動をしない。
ただ一方的に期待させ、一方的に傷つけてしまった自己嫌悪に陥る。
この歳になって一体何をやってるんだ私。

それでも譲渡で迷った時はご辞退する、というのが信条。

初代ピータンの里親募集の時(30年近く前)、当時保護活動など知らなかったので
病院に張り紙だけしていたから応募などなかった。
ようやく現れた希望者は幼い子供二人を抱えたシングルマザー。
古いアパートに住み、留守番する子供のために、という理由。
ペット飼育可や経済的背景など何も問わず、ただ断る勇気がなかったために
譲渡してしまた。
1年後、母親が病気になったから引き取って、という電話を最後に
連絡が途絶えた。

団体のスタッフをしていた最後のころ、
まだ幼い1歳くらいの大型の雑種犬(30kgを越えていた)への
幼い子供二人を抱えた飼育経験のない家族の応募に
どう考えても飼育環境にないので反対したが
結局聞き入れてもらえず譲渡されてしまた。
結果、子供を噛んだ、と返されてきたが
それまで陽気で攻撃的なところなど一切なかった犬は
それから5年以上訓練所や色々なところを転々と
たらいまわしにされ続けた。

そういう幾つもの苦い後悔から、同じ思いの友人と今も
細々と活動を続けている。

気を取り直して、アリー、頑張ろうね。
2017-3-25アリー1
被り物OK  なんでもいい、かまわれたい子

2017-3-28アリー&ハッピー1

 2017-3-24多摩川8




29日早朝

メナ、今日はご機嫌♪
2017-3-29多摩川1 2017-3-29多摩川2 2017-3-29多摩川3 2017-3-29多摩川5 2017-3-29多摩川6 2017-3-29多摩川7 2017-3-29多摩川8 2017-3-29多摩川9

 30日

2017-3-30多摩川1 2017-3-30多摩川2 2017-3-30多摩川3

変わった枝ぶりの桜
2017-3-30多摩川4 
2017-3-30多摩川5 2017-3-30多摩川6 2017-3-30多摩川7
まだ帰りたくない~
2017-3-30多摩川8 


  1. 2017/04/05(水) 19:05:39|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「トムはオスの三毛猫♡」なんちゃって | ホーム | ついてない日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1449-3027c230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)