バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

夜廻り猫


ネットで見つけた深谷かほるさんの『夜廻り猫』に嵌っている。
テレビ番組の動物ものは裏を想像すると辛くて見ないし
ネコ特集雑誌もほとんど見ないのだが、
夜廻り猫はついうっかり目にして嵌ってしまった。
もう、涙腺がゆるゆるになってしまうお話しが満載、
本来こういったお涙頂戴ものは拒否反応が出てしまうのだけれど
夜回り猫は 視線があまりに無垢、純粋なので嫌味がない。
深谷かほるさんの作品では「エデンの東北」も好きだが
歳を重ねても常に無垢な子供の視線を失わない人だと思う。
ネットから生まれた くるねこ大和さんの作品も大好きで17巻まで揃えているが、
くるねこさんの視点はウェットではなく、
自身も含めて冷徹なまでに客観的に見つめている気がする。
どちらも大好きな作品だ。

見た後では自分のネコたちに優しい気持ちになる
(例え非道なことをされても)。

というわけでウチのネコたちの近況;
キューの野生の山猫みたいな般若顔の原因は空気を読まないアリー
「保護犬ってネコへのリスペクトがないから嫌っ」
2017₋2₋24キューちゃん1 2017₋2₋24キューちゃん2

居候生活も半年を越えたトム
老ボスよりでかくなってしまった(態度も)
2017₋2₋24トム&ノビタ1
19日の譲渡会に向けて起死回生の(邪道の)衣装着せお見合い写真
・・・・似合わね~(T_T)
 2017-2-28トム1 2017-2-28トム2 2017-2-28トム3 2017-2-28トム4

抱っこは嫌がるくせに、いつもいつも人の傍に付きまとって
何かと邪魔をしてくる
日常に刺激が欲しい人にぴったりなネコです(多分)

 2017₋3₋3トム1

トムには今でもポツリポツリとお問い合わせがあるのだが、
そして他のネコだったらまさに良縁ではないか、と思うお話しも
あるのだが、トムがご期待に応えられるか、愛してもらえる存在に
なれるかが自信がない。
もう少し穏やかな子、人懐こくて落ち着いている子だったら喜んで
譲渡するのだが、ちょっと空気読めない所があるから先住猫さんに
疎んじられるかも?とか、あまりに悪戯ばかりして
愛想つかされるんじゃないか、とか・・・
どうせここまで引っ張ったからには
トムにドンピシャぴったりのご縁を見つけてあげたい。
「ネコにどんなことされても怒れないM気質なヒト、
空気読めない後輩にも寛大なネコさん、花瓶とか装飾品とか
割られても気にならないお家、とか留守番がなくて暇で
持家で経済的に安定していて子供はもう成人していて
日常にもっと刺激を求めている人」とか・・・そんなお家は
あまりないだろうし、あったとしてもとっくに他の保護団体が
探しあててしまっているだろうな、希少物件だもの。


付録
キューにフリンジを着けてみたら、あら似合うこと!
誇り高いインディアンの闘士みたい。
2017-2-28キュー1 

帽子もアリーのほうが似あう
2017-2-28アリー1 

そろそろ次の子猫がうじゃうじゃ譲渡会に参加しだす季節がくる、
もう成ネコになりつつあるトム、
衣装でごまかせないとなると、後は何か芸でも教えてみるかね?
  1. 2017/03/06(月) 17:43:27|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬として正しい歳の取り方  メナ   | ホーム | トランプ氏は動物嫌い?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1428-19b4a8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)