バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

犬と暮らす覚悟  ~サム、手術~

昨日バリウムを飲んで様子を見ていたが
胃腸がほどんど動かないので、深夜まで待たされ、ようやく結果が出た。
小腸の一部に異物があり、引っかかっているらしい、
なんとか手術せずにもう少し様子を見ることができないか
聞いてみたが、このままでは腸が壊死して大変なことになるというので
手術を決めた。
手術終了の知らせを受け取ったのは深夜1時半。
今日面会に行った時詳しい説明とともに
画像とボール(一緒に切除した小腸の一部)を見せてもらった。
すでに赤黒く膨張している小腸の部分を切除したそうで、
結構おおがかりな手術になった。
サムは、痛みはあるだろうが、それでも入院時の
ぐったりした状態から回復して、眼にも力が戻り、
出たくて帰りたくてジタバタしていた。
食事がとれるようになるまで、とりあえずしばらく入院することになる。

いつかこういうことになるのではと危惧していたが
やってしまったなぁ。
異物食いは、ストレス過多やボールへの過剰な執着心からとも
言われているが、それだけではないと思う。
ボール遊びは私はやらない(他のヒトが投げてくれることはあるが)し、
訓練など一切していない、のんびりした生活をしている。

慌てて飲み込んだこともあるだろうけれど、
うっとりと感触を楽しみながら咀嚼する現場を
(手の届かない場所から地団太踏みながら)目撃したこともある。
サムの場合、柔らかいゴムボールの感触に食欲を感じてしまう
異常嗜好癖ではないだろうか。
これはなんとか考えないと、このままでは
この先も同じことが起きる危険がある。

犬と暮らす、ということは、こんな可能性も起こり得る、ということだ。
他にも深刻な病気やケガをする可能性はどの子にもある、
もちろん高額な治療費がかかるし、
心配で眠れぬ夜を過ごすことにもなる。
「犬でも飼おうか」とか「なんとかなるさ」といった
安易な気持ちで犬を欲しがらないほうがいい。



26日早朝
2017-1-26多摩川2 2017-1-26多摩川3 2017-1-26多摩川4 2017-1-26多摩川5 2017-1-26多摩川6



27日・・・この朝サムはどこかでゴムボールを飲み込んだのだろう

2017-1-27多摩川3 2017-1-27多摩川1 2017-1-27多摩川2 2017-1-27多摩川4 2017-1-27多摩川7 2017-1-27多摩川8
がたいのいいラブ君。
まだ若くて遊び好き、アリーが体当たりしても弾き飛ばすくらい重量級、
アリーのパワーに負けない為にはこのくらい体格のいい先住犬のほうが
いいかもしれない。
2017-1-27多摩川5
  1. 2017/01/31(火) 22:09:48|
  2. サム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥の飼い主さん方向けセミナー | ホーム | 犬と暮らす覚悟  ~サム入院中~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1413-8cec5446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)