バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

火の玉ガール アリー

アリーはテリアの血が入っているせいか
怖いもの知らず、エネルギーの塊りみたいな子だ。
相変わらず細い細いと思い込んでいたが
ゆるゆるだったハーネスがぴったりになってきたので
体重を測ってみたら・・・10.5kg!
ウチに来た時8.5㎏だったから、2㎏もしっかり増えていた。
体型からは太った感じがしなかったのだが
どうやらすべて筋肉になっていたみたい。
後ろ脚の腿なんて鋼鉄みたいだ。
この調子で毛ぶきもよくなってくれるといいのだが。

アンも足が速かったが、アリーはボルゾイにも負けない俊足、
さらに小回りが利くので、ボルゾイコンビと毎回
見事な走りっこを魅せてくれる。
犬に対しては物怖じしないで積極的に接触しようとするし、
遊び方が激しい。
サムやメナはもちろん、
「あ、こいつは怒らないな」と見切った相手には
体当たりしたり、噛みついたり(本気ではない)と
もう傍若無人、火の玉ガールと犬たちに恐れられている(多分)。

ヒトのいいボルゾイに体当たりをかましたり、追いかけまわしたり・・
2017-1-12多摩川1  2017-1-12多摩川2

押され気味のボルゾイ二人組が2頭一緒に反撃に(#^^#) 自業自得
2017-1-12多摩川3

2017-1-12多摩川4 2017-1-13多摩川5
遊び方とスピードがボルゾイと妙に似ているのか、この2頭とは
特に仲がいい。エネルギッシュさと持久力では彼らを越えているかも。
アリー、譲渡先探しの条件に『優しいボルゾイが近所にいるお家」って掲載しようか?


家でも、退屈すると、サムに絡む。
穏やかに日向ぼっこしてるサムにいきなりガブっ・・・
2017-1-13アリー2  2017-1-13アリー1    

 2017-1-13アリー3 2017-1-13アリー4

注意すると、いじけて私の指をしゃぶる・・・うう、可愛いじゃない♡
 2017-1-13アリー5  

何度も言っているが、私は個人的に、口を上手に使う子が好きだ。
そういう犬はヒトの皮膚がいかに脆弱かわかっている。
口の器用な犬に育てるためには、子犬のころから少年期にかけての
『甘噛み』に上手に付き合ってあげることが大切だと思う。
甘噛みは犬の成長過程で現れる、正常な、そして重要な行動なのに、
「子犬が噛んできたらこぶしを口に突っ込んでやめさせましょう」
などというバカな訓練士の言うことを真に受けてしまう飼い主さんが
未だに沢山いる。実際に教室にくる「噛み癖(こちらはマジなほう)」相談の
飼い主さんのかなりが、そういった情報や忠告を真に受けて実行しているのだ。
(それからついでに、ペットショップの店員の言うことは
聞き流してほしい、ほとんどろくなことを言っていないから)

そんなアリーはどんなご家族に向いているんだろう。
インターホンや来客には結構吠えるので、集合住宅には向いていない。
エネルギッシュで寂しがりやなので、毎日時間をかけて
散策に同行してくれる、お留守番のない、時間的にゆとりのあるお家がいいな。
小さい子には、火の玉ガールは激しすぎて向いていない、
仲間がいると安心する小心者でもあるので、
優しい穏やかな先住犬がいると最高だ。
そして、純血種にこだわらないおおらかな家族。
・・・・そんなお家を見つけるのは大変だ、せめてもう少し
アリーの毛がフサフサになって見栄えがよくなってくれたらなぁ
  1. 2017/01/13(金) 19:46:00|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トランプが象徴するもの、そしてムヒカ大統領の演説 | ホーム | みんな元気そうでなによりです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1402-03428609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)