バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

子犬を迎えたら10日を投資しよう

3日早朝

2016-12-3多摩川1 2016-12-3多摩川3 2016-12-3多摩川4  2016-12-3多摩川5 2016-12-3多摩川6 2016-12-3多摩川8 2016-12-3多摩川7

パインが来てからは助手席の主人の膝はパインが占拠して、アリーは
後部座席にサムメナと一緒に格上げされた・・・のだが、
アリーはパインが羨ましかったみたい。
無理やり助手席に移動してきたので、こんな状態に(#^^#)
パイン、つぶされても爆睡中



パインのトイレトレーニングはまだまだ継続中。
シーツにも庭にもできるのだが、フローリングにもしてしまう。
ようするにまだパインの気の向くまま、という状態。
ご飯を食べると本当に5~10分でウン〇を催すので
うっかり食器を洗ってたりすると、あらぬところで催すことも。
できるだけ目を離さないようにして、シーツと庭でした瞬間に
静かに褒めているし、3時間おきくらいに庭に出しているのだが
まだ赤ちゃんだからね、仕方ない。失敗は私の管理不足だ。

それより、ついに階段上り下りをマスターしてしまった!
主人がご丁寧にも忍耐強く階段の降り方を教えてあげたのだ、
そうなると、トイレ失敗の危険が玄関にまで範囲が広がってしまった(ちっ)。


もうひとつのテーマ「甘噛み」、アリーへの噛みつきはひどいのだが、
ヒトへの甘噛みは目に見えて優しくなった、ちゃんと
学習しているのだ。ケージに閉じ込めていたら学習の機会もないまま
だし、たまにフリーにされれば興奮しすぎてしまい、
強く噛んでしまうリスクが高くなる。


「家族同然」と言っているヒトでも、犬はケージに入れて飼うものと
思っていることが多い。愛犬家と自称している芸能人でも
よくいるのだが、「家族」と「家族同然」とは違うのかしらと思う。
フリーにするといっても、最初は家族がいつもいる居間などに
範囲を限定することから始めたほうが失敗が少なくて済む。
人間はしばらくは居間に布団を敷いて同じ空間で寝なくてはならないが、
たかだか1週間から10日くらいの辛抱だ。
この期間に密接に過ごすことで、母親父親としての信頼を得ることができる、
そうなると、叱れば反省し、褒めれば喜ぶ犬の土台ができてゆく。
人間の子供に比べれば、ほんの短い間で済むので、
子犬を迎えたらまずは無条件に親代わりになってあげてほしい。

2016-12-4トムやさぐれ2
精神年齢同じどうし?
  1. 2016/12/04(日) 21:21:47|
  2. パイン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<無題 | ホーム | パイン募集状況>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/12/04(日) 22:07:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1382-c0f264eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)