バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

無題

18日の早朝・・日の出頃

2016-11-18多摩川1 
 2016-11-18多摩川2 2016-11-18多摩川3 2016-11-18多摩川5 2016-11-18多摩川6     2016-11-18多摩川7

2016-11-18多摩川8 
いつもは細い葉を食べるのに、この時期、こんな幅の広い草を
好んでみんなむさぼり喰う。
不思議だったが、パティパパさんによると、この野草は美味しくて
ヒトも食べられるのだとか。
犬はちゃんとわかっているんだなぁ、と感心。
2016-11-18多摩川9 2016-11-18多摩川10 2016-11-18多摩川11  
 2016-11-18多摩川12
メナの表情!絡んでくるアリーに「やめなさいっ」と言ってるよう。
この顔されたらアリーも大人しく引き下がる。
鼻シワひとつ寄せていないのに、ちゃんと伝えられている。
サムにはできないんだよね~

2016-11-18多摩川13 
あれだけ走り回れば帰りはこうなるん(-_-;)
もう少し落ち着いて散歩できるようになるといいね。

ウチは飼い犬の環境としては特殊なほうだ、
一般家庭なら、1頭だけで人間と関係を作っていくのだが、
先住犬2頭が、まずまず落ち着いていてストレスなく暮らしている所に
やってきて、「群れ」に受け入れてもらえ、散歩では
フリーな状態で社会化された犬たちに会える。
そんな経験をしてきた保護犬はまずいないから、
どうしてもみんなハイになってしまいがちだ。
さらに、一人で不安や新しい環境に対処していくことをしないで済んでいる部分が
あるから、本当の家族の元に行ってから若干苦労することに
なるかもしれない。
そういう意味では我が家は預かりボラとして最適とはいえないね、
あまりに過酷な状況で暮らしてきた保護犬の
リハビリ施設としては機能できているかもしれないが。
  1. 2016/11/23(水) 17:04:12|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<キュー耳血栓、そして譲渡会 | ホーム | 寂しいトム>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2016/11/24(木) 11:55:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1365-3838b911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)