バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アリー日記

毎朝の川辺の犬仲間でも、すっかりおてんば娘として
受け入れられつつあるアリー。
最初の頃は、サムへのあまりに酷い絡み方に
(唸る・噛みつく・乗っかるなど)エース君などは
これは本気の喧嘩なのか??と仲裁に入るべきか
悩んだくらいだったが、最近では
「こういう子」なんだと受け流してもらえるようになってきた。
それをいいことに、エースやルーク、チャーリーなど
ヒト(イヌ)のいい男の子にまで傍若無人に振る舞うように
なってきて、「いつかきっと痛い眼に会うよ」と心配していたのだが、
どうやらアリーなりに相手を見極めて態度を変えているようだ。
礼儀作法に煩いお姉さまがたには気を使っているし、
ちょっとやばいかも?と思われるような新人には
すっかり気配を消してしまうこともできる。

「おいで~」にも飛んできてくれる・・ことも多くなってきた。
まぁ、だいたいはサムの後をくっついて回っているので
サムを呼べばもれなくアリーもついてくる。

トイレのほうは、まだたまにウン〇のほうで失敗はあるのだが
庭でウン〇すると、得意げに飛んでくるようになった。
見ている前でびくつかずにオシッコやウン〇をできるかどうか、というのは
トイレトレーニングで人間が大きな失敗を犯していない証拠になると思う。
つまり、トイレトレーニングの過程で無駄な叱責する、
或いは犬が怯えるような体罰やそれに近い罵声を浴びせる、
など繰り返していると、犬は排泄そのものをヒトの前でできなくなるのだ。
もしもトイレトレの期間に犬が隠れてトイレをする癖がついていたら
もう一度初心に戻ってみよう。
かくいう私も、まだ、なぜアリーがウン〇だけ「シーツでしてはいけない」
と思いこんでしまったのか理解できないままなのだが。


29日、雨の日は退屈
散歩も行けないし、ウチの中でゴロゴロしたり、メナやサムに絡んで
気晴らし
2016-10-29アリー12016-10-30アリー1 
30日早朝 あいにくの曇り空
寒いけど中洲を渡る
2016-10-30多摩川1 2016-10-30多摩川2

いつもの下流の砂浜に水鳥たちが休んでいたので遠慮して上流へ

2016-10-30多摩川3 
ヒトには寒くても犬にはちょうどいい気候?
2016-10-30多摩川4 2016-10-30多摩川5 2016-10-30多摩川6 2016-10-30多摩川7 2016-10-30多摩川8

31日早朝
晴れ渡った朝、沢山の常連わんが集まった
だが、3頭連れで新参のアリーもいるので、トラブルを避けるため
遠慮して上流へ散策
2016-10-31多摩川0 
 2016-10-31多摩川1 2016-10-31多摩川2 2016-10-31多摩川3  2016-10-31多摩川4

サムを巡って三角関係?のパティとアリーだが、
水の中はさすがにアリーは入れない、岸から羨ましそうに見つめるアリー
2016-10-31多摩川5  2016-10-31多摩川6 2016-10-31多摩川7

2日早朝 うす曇り
2016-11-2多摩川1 
2016-11-2多摩川2  2016-11-2多摩川3 2016-11-2多摩川4

3日 快晴!
ダイエットに成功したチャーリーの美しい身体、毛並の光沢も輝いてる
性格といい容姿といい、これぞラブ、というチャーリー
体力ではサムはとても敵わないなぁ
2016-11-3多摩川1  2016-11-3多摩川2 2016-11-3多摩川3 2016-11-3多摩川4
メナもダイエットしなくちゃねぇ・・・その前にまず飼い主がやれ、ですね
  1. 2016/11/04(金) 00:12:52|
  2. アリー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キューちゃん退院♡ | ホーム | ジュリー日記  ~視線を外す~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1345-3a5bcff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)