バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ジュリー日記  ~視線を外す~


朝晩のご飯時になるとキッチンに出没するようになってきたジュリー


「あの~・・あの、ご飯くだしゃい」
2016-10-29ジュリー3 2016-10-29ジュリー2 2016-10-29ジュリー1


昼間は3階の小部屋で過ごすのが日課みたい
ねこじゃらしにも興味が出て来たけど、
このキツネ目のオトコ↙が邪魔するの

2016-10-29ジュリー4 2016-10-29ジュリー5 2016-10-29ジュリー7



ジュリーのご飯は1日2回+3時のおやつ だったんだけれど
それ以外にも、ジュリーがキッチンに来て
「お腹すいたんですにゃ~」と言えばいつでも
何かしら出すようにしている。
それがジュリーとのコミュニケーションの第一歩だと思うからだ。
抱っこしたり舐めたり(!)顔や耳掃除しても我慢してくれるジュリーだが
すべて受け身、イヤイヤながらでしかない、それが
たとえ食べ物目的だったとしても、ジュリーのほうから
私に何かを伝えてくれるのは嬉しい♡


夜中の12時過ぎ、キッチンに来て犬用の肉野菜茹でたスープの入った鍋を
ザーリザーリと舐めてた、ちょっと怖い💦

2016-10-30ジュリー12016-10-29ジュリー9

坊ちゃん、小腹がすいたんですね?はいどうぞ
   2016-10-29ジュリー11 2016-10-29ジュリー82016-10-29ジュリー12


これは早朝5時台、
大人猫は寝ぼけていて気が付いてなくてよかった
・・・けど、トムはだいたいいつも飛んできてお相伴に預かる
2016-11-1ジュリー1 2016-11-1ジュリー2 2016-11-1ジュリー午前5時45分

ちょっと寝不足気味のある休日、みんなで昼寝タイム♪
ジュリーも拉致してきて抱っこして無理やり添い寝
初めのうちは心臓がバクバクしてたが、
段々落ち着いてきて、しばらく昼寝につきあってくれた。


主人命っのメナの定位置は主人の隣の枕の上なのだが、
そこからだとジュリーと至近距離で顔を合わせることになってしまう。
・・・ところがメナはゆっくりと身体を廻して
ジュリーにお尻を向けてくれた。
自分が落ち着かなかったのかもしれないが、
「視線をはずす」「背中を向ける」という行動は
緊張した相手を宥める、落ち着かせる犬のシグナルでもある。
メナ、グッジョブ

2016-10-30ジュリー2 
ジュリーにお尻を向けて寝るメナとハッピー
(と、どんどん隅に追いやられる主人)

2016-10-30ジュリー3 



「視線を外す」という行為は種を越えて最低限「敵意がない」という
姿勢を伝えるものだと思う。
だがこれが、犬好き猫好きな人間にはなかなかできないのだ。
保護したばかりの猫がこちらを見つめた時、視線をそらすことができれば
いいのだが、ついついこちらも見つめ返してしまう。
この時視線を、ついでに顔も少しそらしてあげると
相手はそのあいだにこちらをゆっくり観察できるというわけだ。


同じようにカメラを向ける時も一工夫できる;
ファインダーをのぞき込んで撮るのではなく、
だいたいのあたりをつけて、顔は横を向いたままシャッターを押す。
顔を相手の真正面に向けたうえに恐ろし気な物(カメラ)まで
向けていたら、まるでハンターに銃を向けられたような恐怖を
感じているかもしれない。
(そのぶんまともな画像をゲットするためには何十枚も撮ることに
なったりするけれど)
もちろん、充分に慣れていてコミュニケーションも取れてる子は
当てはまらないが。


保護猫保護犬が来ると、ついつい世話が後回しになってしまうこの子たち、
たまに甘えてこられた時は全力でサービスさせていただいている。
2頭同時に延ばした足の上に乗られるとかなり辛い、
段々腿がプルプルしてくるのだが、我慢します、はい。


2016-11-1ノビ&ハピ2 2016-11-1ノビ&ハピ1

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/03(木) 18:37:13|
  2. ジュリーケンヂ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アリー日記 | ホーム | キューちゃん、また尿路結石悪化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1344-6b8bcb8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)