バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

トム日記  ~多頭飼いのストレス~

7年前に我が家から巣立っていったピータンのママさんから
久しぶりに近況お知らせをいただいた。
トムのことを気にかけてくださり、ありがたい。

 2016₋9₋30ピータン2 2016₋9₋30ピータン3 2016₋9₋30ピータン4
そう、ピータンも半年までなかなかご縁が見つからず、
このままウチの子になってしまうのかと思っていたのだ。
だがピータンは我が家の先住犬猫に上手に溶け込み、
受け入れられてた。
それは兄弟猫と、同月齢の子犬の3頭で育ったからかと
思っていた、トムは1頭だけで幼いうちに保護されたので
そのせいで付き合い方が下手なのかと。
だがピータンのことを思い出して当時のブログを
見返してみたら、そこにパル爺さんの姿があった。

 パルとピータン


パルは子猫のころから家庭内野良状態で
人馴れもネコ馴れもあまりしないまま、
ひっそりと生活していた。
だが老齢になり、動きが鈍くなってくると、
抱っこも好きになり、子猫の相手もしてくれるように
なってきたのだった。
多分逃げ出したりするのが億劫だったんじゃないかとは
思うが、それでもピータンがいつもくっついてきて
じゃれても平然としていたので、子猫にとっては
母親のぬくもり代わりになって、安心できたのではないかと思う。
あぁ、パル、おまえは本当にいい奴だったね、懐かしいよ。
今おまえがいてくれたらトムももう少し落ち着いた子に
なっていたかもしれないな。

2016-10-1トム1 2016-10-2トム1
 
2016-10-2トム2 2016-10-2トム4 2016-10-2トム5
トム、そういうふうにいきなり絡むからハッピーに嫌われるんだよ

2016-10-3ハッピー12016-10-3ハッピー2
 
ハッピーを膝にのせてブラッシング
気持ちいいかい?こんなことでちょっとでもストレスが減るといいんだけどね

2016-10-3ジュリー1 

え~っと、この子についてはまた今度



この3日間、ベッドの上で粗相する子がいる。
ベッドカバーを取り換えても取り換えても、
見ていない間に誰かがオシッコするのだ。
容疑者はアリー、トム、ハッピー・・・
もちろんマーキング合戦常習者のノビタとキューも
疑わしいが、この2頭が居間にいる間に
されているような気がするのだ。

今までしなかった行動が急に出る、ということは
ストレスにさらされている子がいる、ということで
トムはストレスを受けている側というより
ストレスを与えているほうなので、
わたし的にはハッピーかアリーかな?と
疑っているのだが、立証できない時は無罪、なので
今の所対処のしようがない。
とりあえずゴミ袋をベッドに敷いて、メナの毛布を乗せて
しのいでいる。
今日はついにウン〇がベッドの上にしてあったので
明日、病院に持参して「犬のブツか猫のか」調べてもらおうと思う。

ハッピーが犯人だった場合、これはあきらかにトムという存在が
過重なストレスになっているので、
今日はハッピーに頻繁に手をかけ、声をかけ、
大好きなブラッシングを沢山してあげている。


多頭飼いの難しさは、やはり犬猫にも相性がある、ということだ。
1頭で可哀想だからもう1頭、とか
2頭でうまくいっているから、じゃぁもう1頭増えてもいいか、
と安易に考えていると、手痛いしっぺ返しにあうことがある。
特に猫の場合、犬のように外に出かける息抜きが
現代の飼い猫では許されていないので、家の中だけが
世界のすべて、である。
その狭い閉じられた空間は、人間が思うより多分
猫のテリトリー意識としてはかなり手狭なので、
気の合わない相手から充分な距離をとることができないから
それがマーキング、粗相などになって表れるのだと思う。
大人しい、女の子らしいハッピーが、粗相するほど
ストレスを抱えてしまったとしたら、とても申し訳ない
気持ちになる、もっとハッピーに時間をとってあげよう。
ただし、まだアリーの疑惑も晴れていないけれどね。



テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2016/10/03(月) 23:14:23|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アリー日記 | ホーム | アリー日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1327-778ff4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)