バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

新人(犬)

10日早朝

2016-9-10多摩川1

川はいつもの透明を取り戻し、冷たく気持ちいい。
今朝も中洲に渡ろうとしていたら
見慣れぬ茶色い犬に会った。
初めての子だし、ちょっとピットブルに顔立ちが似ていて
小柄だが用心して近づこうとしたら
向うからすっ飛んできた!
ヒトにも犬にもまったく動じない、
というか、なんだかすごく嬉しそうな笑顔の子だ。
まだ身体がプニプニで、とても若そうに見える。
保護犬出身だというが、とてもそんな哀しい過去を
背負っているようには見えない。
いつものスタプーコンビと中洲に渡る時も
飼い主さんと一緒について来た。

2016-9-10多摩川2 2016-9-10多摩川レックス3 2016-9-10多摩川レックス4

2016-9-10多摩川レックス52016-9-10多摩川レックス6

フフ、皮膚がタルタルだからすごい顔になっちゃってるね♪ 可愛い

2016-9-10多摩川レックス8   2016-9-10多摩川レックス7
スタプーたちとだいたい年齢が同じくらい(2歳?)だからか
気が合う様子、メナは年上すぎるし、サムはあんまり興味ない(犬よりヒト)みたい。
人見知りもまったくなくて、こんな子がどうして捨てられたの?

 


飼い主さんは外国女性だが、こちらも笑顔が素敵で
おおらかそう。
保護団体から譲り受けたばかりだそうで、
かなり長いこと施設にいた(半年?)とのこと。
やはり顔立ちが日本人には不人気なのかもね、と話し合う。
顔は大きいが身体はメナ(18kg)よりずっと小さい。
気立ても良さそうなのに、ずいぶん待ったのね、
よかったねぇ、と話しかける。

多分明後日到着するだろう預かり犬のお友達に
なってくれたらいいなぁ。




保護犬を迎えた方も、預かる方も、前からお話しているように、
どうかせめて1か月でも『充分寝かせて』あげてほしい。
(実は犬によっては半年、1年かかることもある)
たまに、すぐにでも訓練を、と意気込みすぎるヒトがいて
説得に苦労するのだが、とにかくゆったりと穏やかな生活を
まずは心がけてあげよう。
脚側歩行とか、ドッグカフェとかドッグラン、旅行なんて
もっと後で、いつからでもできる。
犬は猫と違い、内心のストレスや不安を顔に出さず
我慢してしまうことが往々にしてある。
特に環境が激変した時など、新しい家族に馴染もうと
必死になったりする(そうでない子もいるが)。
そんな表面的な元気さだけを見て、
もう馴染んでる、と勘違いしないことだ。
体調を崩すまで気が付かないで
あまりに色々いじりすぎないであげよう。
のんびりさせ、まずはありのままを受け入れてあげよう。
・・・何て言ってるが、明後日の新人さんは
いったいどんな子なのか、今からドキドキなのだ。
長いこと預かってきたが、いまだに不安、慣れないゎ。
ただ、今ではウチの子たちの構成を考えて、
みんなの負担が大きすぎないように
性別や大きさ、性格なども注文をつけさせてもらっていて、
「メナより小さくて性格の良い子(できればメス)」と
お願いしている。
預かりはずっと細々とやっていこうと思っているが
何より今いる犬猫にストレスがかかりすぎないよう
配慮することが
彼らへのせめてもの約束だと思っているのだ。
また、預かりも、1頭卒業したら、少しの間
愛犬愛猫とのんびりする、など気をつけている。
続けざまに見知らぬ犬がくることは
ヒトが思う以上にストレスを蓄積させてしまう。
預かり犬猫のリハビリは彼らの協力なしには
できない、その彼らの心身の健康にまず気を付けてあげたい。

  1. 2016/09/11(日) 19:55:54|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥の飼い主さん向けセミナー、次回は11月12日 | ホーム | チョークチェーンとフレキシブルリード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1302-da887298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)