バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

猫仕様の家を建てる際のちっさいアドバイス


我が家の虚弱野生児キューは
かなり知能が高いんじゃないか?
彼の外の世界への希求はハンパなく、
そのための努力や研究心からみてそう思うのだ。
前の家ではロック機能のついていなかった窓のカギは
開けてしまうし、引き戸の玄関もロックを下げて
力任せに開けて外出していた。

2016-9-6ドアロック6 
「俺って頭いいってこと」・・褒めてない!

今の家は、窓も玄関ドアも、そして網戸も
ロック機能がついていて、さすがのキューでも
開けるのは無理なのだが、
もうひとつキューは「立ち入り禁止」の空間があることに
我慢できない性分で、1階の教室の引き戸も開閉ドアも
とうとう開けることができるようになってしまった。

元々家の中に犬猫たち入り禁止の部屋はないのだが、
それでもセミナー開催や譲渡会開催の前日だけは
せっかくきれいに準備した教室と相談室に
入ってほしくないのだが・・・
と悩んでいたら、こんなのがあると知って早速注文。

2016-9-6ドアロック1

鍵のないドアや引き戸を愛猫にあけられて困っているヒトって
結構多いのね。
使ってみたら、本当にロックできた!

2016-9-6ドアロック2 2016-9-6ドアロック3

ただ、柔らかい素材なので、使っているうちに摩耗しやすいかも。
これから家を建てようという愛猫家の方は
最初からすべてのドアにロック機能をつけたほうがいいです。
でも、これはあくまでも、畳の部屋とか仏間とかの限定部屋、
はたまたお客様が泊まられた時など非常時だけ、利用してください。
猫を一部屋に閉じ込めて飼い続ける、などということは
精神的虐待だと思っているので。


ついでに家を建てる予定の愛猫家に経験者からの
(あまり役に立たない)アドバイスを♪

・いつでも猫オープンな部屋には猫扉をつけておく
 (前の家ではすべてのドアを半開きにしていたが、
 冬は寒く、夏は冷房の効きが悪かった)
・すべての壁に腰板を貼る(安いのでいい、いずれ汚れて張り替えるんだから)
  貼らないといつ爪とぎをし出すかわからないヨ
・トイレのペーパーホルダーの位置は
 猫の届かない、かなり高いところに設置しよう
  (退屈すると、ペーパー巻き取り作業に精を出すコが多い)
2016-9-6ドアロック5


最後に、子供たちが巣立って、家を改築しようとお考えの
犬猫飼いの熟年家庭に;
他をある程度犠牲にしてでも、階段は蹴あげ(高さ)を低くし、
踏面を広くとるようにしよう
我が家の実寸は蹴あげ17cm、踏面30cm、
これでも私の考えていたものより高すぎるくらい。

2016-9-6ドアロック4

工務店や設計士はどういうわけか、なんとかして
「普通の階段」にさせようと抵抗するが、妥協しないように。
犬も猫も、そしてヒトも歳をとってゆく。
最後の日まで、みんなができるだけ普通どおりの生活が
できるように、そのために階段は重要だ。
  
  1. 2016/09/07(水) 08:52:35|
  2. 猫について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トム日記 | ホーム | 呼び戻しがきかない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1298-07c7c248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)