バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

トンボ


昨年も書いたのだが、新農薬の影響が
トンボなどの激減に繋がったのではないかと言われている。
水田の農薬、トンボに悪影響 国立環境研実験

農薬の規制緩和(どんな利権がからんだのかと疑ってしまうが)の結果
ついに1匹もトンボを見ないという異常事態を
実体験して、「沈黙の春」を連想して背筋が寒くなった記憶がある。
だが、どうも今年は昨年よりはトンボを目撃する回数が
増えたような気がするのだ。
アキアカネ?がほとんどだが、17日には
見慣れない黄色いきれいなトンボも中洲で目撃、
もしも本当に全国的に少しでも生息数が回復してきているのなら
嬉しい。

2016-8-17多摩川4 赤とんぼの群れが飛んでいた


   2016-8-17多摩川3 珍しい色のトンボも

スズメや燕、トンボ、とかつて見慣れてきた生き物が
姿を消す、ということはいずれは人間にも影響を与えることになる。
生き物はみな、嫌な蚊でさえも、大きな循環の輪で繋がっていることを
私たちはつい忘れがちだ。
生命の多様性が失われることは自分たちの首を絞めることに他ならない。



17日早朝

2016-8-17多摩川5  2016-8-17多摩川6 2016-8-17多摩川7  

出かける時は曇っていたのに、6時前に着いた途端にこの快晴!
さすが晴れオトコ



2016-8-17多摩川8 
なんだか乙女っぽいサム 可愛いヨ

2016-8-17多摩川1

 2016-8-17多摩川9 2016-8-17多摩川10
まだ若いまりちゃん
アンの遊び仲間だったのだが、アンが去っても変わらず愛想よくしてくれる。
私たちの間を行ったり来たりしてその都度おやつをもらう、というのが
まりちゃんのマイブーム、らしい(#^^#)

今朝(18日)
家を出る時はうす曇りだったのが、
途中からかなりの雨に!
引き返そうか迷ったが、晴れオトコたのみで強行。
6時前に着いた時はまだ雨だったが
雨宿りしているうちにみるみる晴れ間が表れた

2018-8-18多摩川1 から2018-8-18多摩川4

2018-8-18多摩川3 2018-8-18多摩川2  

2018-8-18多摩川5


  1. 2016/08/19(金) 03:19:17|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トム預かり日記 | ホーム | 譲渡条件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1285-90fe18a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)