バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

トラウマ


繰り返すがメナは3か月弱のころ
大がかりな「野犬狩り」で捕獲されている。
数十頭の群れ(ヒトにご飯はもらっていたが緩い絆関係)で
生まれ育った彼女は、だから犬本来の行動観察には
とても貢献してくれていて感謝だが、
沢山のヒトの集団、特に野太い男性の叫び声などには
8歳になった今でもパニックになる。
これは捕獲時のトラウマではないかと推察している。
それでもトムを迎えてからだいぶ落ち着いてきていると思う、
例えばラクロスの練習をしているのが女性グループだと
それほど浮足立たないでいられるようだ。

13日朝、帰り際に少年野球チームの傍らを通るメナ
2016-8-13メナ1

しっぽが下がってテンション⤵
パニックを起こさないようにオンリードで迂回しているのだが
それでもメナにとっては充分な距離ではなかったようだ。
サムをリードにつないでいるのはまったく逆の配慮、
野球ボールを追って、チームに走り寄ってしまわないため。
多分呼び戻しできるとは思うが、絶対ではないからね。


子犬のころの経験は特に後々まで尾をひくことが多い、
「社会化」の重要性はだいぶ認識されるようになってきたが、
その社会化も、安易に考えず、
慎重に、良い経験を積み重ねていけるように
内容に充分な配慮を願う。
とりあえず子犬同士集めておけばいい、といった
雑なやり方ではメナのような深刻なトラウマを
受けてしまうことさえあると認識してほしい。


誰もいない遠浅の川辺でパティと

2016-8-13多摩川1
 
 2016-8-13多摩川2 2016-8-13多摩川3  2016-8-13多摩川4

テーマ:犬について考える - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/14(日) 18:14:50|
  2. 問題行動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トム預かり日記 | ホーム | 犬を洗う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1281-b866860f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)