バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

親バカ そして庭の惨状

トムの治療と一緒にメナの後ろ脚じん帯の検査も。
いつものように混んでいたが、なんとか座ることができた。
待合室では静かに待っているほうなのだが
たまたま隣りの猫の飼い主さんと妙に気が合って
お話していた。
おっとりしていてユーモアがあり、素敵な方だった。
「とても落ち着いてるんですね」とメナを指さされて
「いえ~、ちょっと人見知りで」とは言いながら、
内心親バカ全開、 なんて美しくて堂々としてるんだろう!
と惚れ惚れと見つめてしまう。
遂にはカメラを持ちだして撮影まで。
きれいで堂々としてるでしょう(ハイ、親バカ一丁)
とても獣医さんの待合室で治療を待ってる犬には見えない!

2016-6-27病院のメナ1 
なんでだろう、堂々としているのに儚げで愛おしくてたまらない

ついでに診察室でのメナ

他のスタッフが連れてきた子猫2頭とトムが先に治療している間
椅子の下で気配を消していたメナ
自分の番がきてちょっと照れながら出てきた所
う~ん、可愛いゾ♡

2016-6-27病院のメナ2 

おかげさまでじん帯の緩みもだいぶ緩和されてきている、
少しずつ散歩再開していいとお許しが出た~
よかったね



今年は庭の芝生はあきらめた、預かりっ子や教室に来る子が
庭でトイレをするので、芝がみな黄色く剥げてしまうのだ。
今庭にしている場所は元はほとんどが古い家の下だったので
土壌もあまりよくなかった。
そこで今年はもう雑草が生えるまま、あまりに猛々しいのは
抜いて、成り行きまかせにしてみた。
それでもちょこちょこと花を植えたり、大好きな青じそを植えたり。
今年初めてトライしている糠漬けに嵌って、
きゅうりの苗を植えてみたりと遊んでる。

2016-6-27庭1 2016-6-27庭2

去年の冬から咲き続けてるスミレ      きゅうりと紫蘇
地植えにしてもけなげに咲いてる

 
2016-6-27庭3 2016-6-27庭72016-6-27庭6
雑草ぼうぼう  母が見たら泣くかしら



  2016-6-27庭8
 雑草はサムたちのサラダバー 



芝生を植えていた時はメナたちが芝にトイレをすることを
許さなかったが、あきらめたら気が楽になった。
預かりの子が粗相しても寛大に見ていられるしね。
レンズを通してみると、案外趣きのある「野趣に富んだ」庭にみえる
実際はかなり荒れ放題、手入れ不足の庭だが。


2年前に買った宝塚(デュランタ)、昨年は全く花が咲かなかった。
他所さまのお庭で満開に咲いていたのを一目ぼれして
探して手に入れたのに、枝ばかり伸びて、トリミングしてないテリアみたい。
調べてみたら、花をつけるためには結構手入れの必要なことがわかった。
がっかりしてたが、なんと一枝だけ、紫の花をつけてくれたよ。
よ~く見ないとわからないけれど、ちょっと嬉しい


2016-6-27庭4 〇印のところに・・・


 2016-6-27庭5 

可愛い♡ たった一枝だけ咲いてるのを見ると
頑張って咲いてくれてありがとう、という気持ちになるのが不思議
来年は手入れ方法ちゃんと調べて実行するぞ



  1. 2016/06/28(火) 01:28:02|
  2. メナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トム、アトムに改名?! | ホーム | トム、残念でした>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1253-d7c92e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)