バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

保護猫にクリッカー

話が前後するが、D.I.N.G.O.のIさんとお話している時、
猫にクリッカートレーニングをしたという話になった。
Iさんは私がレディと共にトレーニングを始めた当初から
D.I.N.G.O.副代表としてずっとお世話になってきた方、
愛犬を2頭とも亡くされてから今は主に鳥の専門家としてのほうが
有名になっているが、私にはA代表と共に永遠の犬の師匠だ。

最近私は犬にクリッカーを積極的に使用することがなくなっている、
愛犬との関係改善にそれほど必要性を感じなくなってきたのだが、
例えば虐待やネグレクトで心を閉ざしてしまった犬、
ヒトとのコミュニケーションの方法を知らずにきた子には
会話のとっかかりとして有効な手段だと思っている。
鳥や野生動物とのコミュニケーションの方法としては
さらに有効だろう。
猫にはどうだろうか?
心身共に健康に育てられた猫は、クリッカーの助けを借りなくても
ヒトとのコミュニケーションが取れると思うが、
怖がりの猫、人との接触があまりなく育った子のリハビリには
使えるのではないか。
保護猫で臆病な個体にクリッカートレーニングをした例で
人見知りがかなり改善されたという話を伺ったので、
俄然興味が湧いてきた。

猫の譲渡会を重ねるごとに痛感するのが、特に大人猫では
年齢や容姿より、いかにヒトに馴れているか、
穏やかで安定しているかが譲渡のカギとなる、ということだ。
逆にいえば、ヒトに馴れていない・臆病すぎる猫は
なかなか良縁に恵まれない、という現実。

もしも臆病すぎる猫、ヒトを恐れる猫にクリッカーが
効果をあげられるなら、どんどん広めていきたい。

ということで、まずは我が家の猫ズをモデルに
Iさんとクリッカーにトライ!

結果はこちら⇓



ウチの猫どもは反応がいいほうだと思う。
猫との“クリッカー遊び”は一に根気、二に根気。
30秒も続けられたら素晴らしい、と思う気持ちの余裕が必要だ。

ちなみに、こちら⇓の動画は、Iさんとハッピーのファーストコンタクトの模様。



ほとんど初顔合わせとは思えないハッピーの反応!
人懐こい子だが、これほど懐いたのは初めて。
ヒトから見るとまるで貞子?みたいでちょっと怖いW が、
猫からはすごく魅力的に見えるらしい(笑)




テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/24(金) 21:09:38|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トム、残念でした | ホーム | トライアル中のアン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1251-cfabc79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)