バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

メナの怪我


いきなりだが、中国の犬肉祭りのニュースに嫌悪感を感じる。
擁護論もあるだろうが、
馬犬猫を食べることへの拒絶反応は生理的なものだから
仕方ない。
百歩譲っても(譲らないが)殺処分時に人道的であること、
という考えからもはるかに遠い現状が我慢できない。
猫を喰う時同様、突いたり虐待したりして
興奮させて殺したほうが肉が美味しい、という。
馬も今までも廃馬を食肉としてきたが、
今や食肉用専門の馬さえいるという。
何が嫌かというと、飢えをしのぐためでなく
「身体にいいから」「美容にいいから」「長生きできるから」
という理由がいかにも卑しい気がするのだ。
美しさ・若さを保つためなら、そういうヒトたちは
そのうち人間さえ食べるんじゃぁないか。



20日の多摩川
2016-6-20多摩川1 2016-6-20多摩川2 2016-6-20多摩川3

2016-6-20多摩川4 2016-6-20多摩川5

22日
今にも降りだしそうな天候だった、
会えたのはエースだけ。
2016-6-22多摩川1 2016-6-22多摩川2 2016-6-22多摩川3

22日の散歩中、ハイになったサムとメナがぶつかった。
メナが悲鳴をあげたので慌てて駆け寄ると、右後ろ脚を持ちあげている。
彼女はちょっと大げさに痛がることがあるので
あまり気にしていなかったのだが、1日中足を下につけない状態が続いたので
病院へ。
診断は、後ろ脚かかとじん帯損傷!
かかとから足先にかけては細かい骨がじん帯でつながっていて、
そのじん帯の一部が伸び切ってしまっているとのこと、結構大事だった。
痛み止めの薬を飲んで、安静にすごすこと、で様子をみる。
可哀想だがしばらく多摩川には連れていけない。
メナは病気も怪我も滅多にしない健康優良児だったが、
やはりシニアになると、運動神経も、身体そのものも
衰えていくのだろう。 
  1. 2016/06/24(金) 18:26:35|
  2. わが家の犬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トムも体調悪化 | ホーム | 通常運転に戻る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1248-6f41fdc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)