バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

トム預かり日記

2016-6-6トム1


トム、6月1日で450gだったのが
6日で600g、ほぼ順調に育っている。
ただ心配なのは左目で、右目がどんどんきれいになっているのに
左はまだ瞬膜の腫れが引かない、
角膜が傷ついて炎症を起こしているらしい。
インターフェロン2回目の注射で病院に行った時
待合室で会った茶トラの飼い主さんも
子猫の時の酷い風邪のせいで、4歳になった今も
片目だけ涙が出ると仰っていた。
トムの眼が早く完治してくれるといいのだけれど。

後はホントに元気で独りぼっちの1か月過ぎの子猫にしては
物怖じしないのびのびとした男の子だ。
猫砂の掘り返しがすさまじくて毎回掃除が大変、
力士が土俵に塩をまき散らしてるみたい(#^^#)


2016-6-6トム2 2016-6-6トム3

2016-6-7トム2 2016-6-7トム4 2016-6-7トム7

本当は最低1回目のワクチンを打つまでは完全隔離したほうが
リスクが低いのはわかっている、
だが、独りぼっちで保護されたトムの社会化を考えると
フリーで、ヒトや犬、猫、そして環境に馴れさせたいとも
思うのだ。
健康だがヒトや他の動物に馴れない、
環境の変化に怯えて暮らす猫になってほしくない。
だからみんながいるリビングに大型犬用のサークルを置き、
その中に布製ケージを入れて、湯たんぽで暖めたベッドを
置いて、眼を離さずにいられる時だけフリーにしている。
このやり方が正しいかどうか、自信はない。

2016-6-6トム4 2016-6-7トム1 2016-6-7トム3 2016-6-7トム62016-6-7トム5 
子猫は自分の可愛く見えるポーズを知ってる、と思う
なんなんだ、このぶりっ子ポーズは!可愛いじゃないか!














  1. 2016/06/07(火) 19:07:28|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トム日記 | ホーム | 話しかける犬は素晴らしい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1236-58be829e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)