バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

犬から(子供から)視線を外さないで


多摩川の帰り道、小学校低学年の男の子がひとり自転車で
横断歩道を渡ろうとしていた。
まだ乗り馴れていないらしく、ふらふらしていたので
停車して見守っていたのだが、
どうやら父親らしき男性が、息子が渡ったのに気づかず
歩道を歩いている、手にはスマホ!
視線はスマホに集中してる、いい加減にして。
いくら早朝で車の往来が少ないからって、
子供連れの散歩でまでスマホやるんじゃない!
・・と言ってやりたいが、小心者なので言えず。


せっかくの親子交流の時間が、孤独と孤独の寄せ集めで終わっている、
犬の散歩でもスマホに夢中なヒトはよく見かける、
そんなに面白いのかしら? だったら犬なんか飼わないで
スマホの仮想世界で犬を飼えばいいじゃん。


「アイコンタクト」トレーニングに疑問を感じる昨今だが、
それと無視とはまったく違う、
散歩時、視界のどこかで
常に愛犬(子供も同じだ)の姿をとらえている、
周囲も見ながら、全体を見ながら同時に対象も見る、ということが大事だと思う。
相手のちょっとした動きや感情の現れを把握しながら
過干渉にならず見守る、お父さん、しっかりして。






4日の多摩川で


2016-6-4多摩川1 2016-6-4多摩川2 2016-6-4多摩川3

最近顔見知りになったポインター種?の男の子、
(飼い主さんの呼ぶ声で、ヘンリー君だと知った)
ちょっとツンデレの所がまた魅力的で
お友達になりたいと思わせる犬だ。
飼い主さんがず~っと立ち話してるから、
つまらなくなったヘンリー、私たちと合流して
かなり先までついてきてしまった。

おやつをおすそ分けするからだ、という意見は却下。
飼い主が犬にとって魅力的であれば
ほとんどの子はもらうものをもらったら
飼い主の呼びかけに素直に応じて去っていくからだ。

2016-6-4多摩川4ヘンリー
 ツンデレの子に好かれるのは虚栄心をくすぐられる♡

立ち止まっての長い井戸端会議は犬にも子供にも不評だ、話したければ
ゆっくり歩きながらにしよう。

2016-6-4多摩川5



ピノ、最新カットヘアスタイル♪

2016-6-5ピノ3 
顔はほっそり、サイドは長め? 人間の女の子みたいね(#^^#)


2016-6-5ピノ1 2016-6-5ピノ2


2016-6-5ピノ4
いつも可愛い服きてる、と思ったら、汚れ対策だそうW
藪でも泥んこでも突っ込んでいくんだそう、
どこでそんなふうに育ったのか・・・多分ウチだ




  1. 2016/06/06(月) 05:33:33|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<話しかける犬は素晴らしい | ホーム | 犬の仕草から学ぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1234-0d84a479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)