バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

動物感覚

リハビリや子犬のしつけで「揺り戻し」があるのは
前述のとおり、
だが、理由のひとつにあげた「環境の変化」について一言。

今まで順調に進んでいたことが、ある日突然できなくなった;
という時、ごく単純なちょっとした事が原因になっていることがあるのだが
人間は犬猫に比べてかなり『鈍感』にできているので
その『ちょっとした事』がわからないまま
相手を非難したり、がっかりしたり、腹を立てたりして
どんどん自ら関係悪化のドツボに嵌ってしまう。
犬はオロオロし、混乱し、怖れ、最悪の場合体罰から
身を守るために反撃するようにさえなってしまうことさえある。
例えばトイレの場合:
・トイレコーナーの近くになにげなく置いたゴミ箱が
犬を落ち着かない気持ちにさせる
・庭のトイレコーナーでトイレをしようとした時、
 突風が吹いてびっくりしてしまった、以来その場所を避けるようになった
etc etc
テンプル・グランディンの「動物感覚」の中に
牛の導入路の塀に引っかかった布がひらひらゆれていた為に
牛がその小路に入るのを嫌がった、それを誰一人
気が付かなかったのを彼女は見つけだした;という一節がある。
私たちは見ていながら「見ず」、聞こえていながら「聞いていない」
そうやって生活に不要な音や物をシャットアウトして生きているらしい。
愛犬のしつけで揺り戻しに遭遇した時、叱る前に
犬の目線、犬の聴覚になったつもりで環境をもう一度見直してみてはどうだろう。



21日の多摩川

2016-5-21多摩川1 2016-5-21多摩川2 2016-5-21多摩川4

     2016-5-21多摩川5

23日

 2016-5-23多摩川3 2016-5-23多摩川42016-5-23多摩川1 2016-5-23多摩川7

24日

2016-5-24多摩川3エース 2016-5-24多摩川5 2016-5-24多摩川6 どんな顔しても可愛いなぁ

2016-5-24多摩川1チャーリー 
レトリバーコンビのあけっぴろげな笑顔、アホ可愛い♡


26日

レトリバーたちにつられて一緒に川に入ってしまったボルゾイ
ビショビショ~
2016-5-26多摩川1サリー 2016-5-26多摩川2 2016-5-26多摩川3   2016-5-26多摩川5
ファルコン似?のパティ             可愛い私のアホサム♡

2016-5-26多摩川6  2016-5-26多摩川7 2016-5-26多摩川8 パティ&アンのお転婆コンビの相手は疲れる~
 

2016-5-26多摩川9
  1. 2016/06/05(日) 16:26:31|
  2. トレーニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新しい逗留客 | ホーム | アン日記  ~リハビリの揺り戻しの対応~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1231-c4bcef9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)