バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

しばらく逗留

実はアンの他に昨日から我が家に来客が。

地域猫の関係で子猫の預かり依頼を(喜んで)引き受けたのだが
生後3週間くらい?という伝聞が、実際は生後3日も経ってないのでは
と思うほどの小ささ、1頭はまだへその緒がついたまま、
だが問題はその子ではなく、もう1頭小さいほう。
保護された当日は元気だったそうだが、急激に体調悪化して
病院では「もたないかもしれない」と言われたそうだ。
預かってすぐ最寄りの病院に寄ったが、「体温が低くなっており、今夜が峠」
と宣告されてしまった、のでブログにアップする気持ちになれなかったのだ。

体重は大きいほうでも100g、弱っているほうは75gしかない。
新生児でも110g平均というから、虚弱で母猫に見捨てられたのか
心ないヒトに捨てられたのか・・


ウエストポーチのティガ&ヨーヨ   
2016-5-4ティガ&ヨーヨ1 2016-5-4ティガ&ヨーヨ2

ティガ             反応のほとんどないヨーヨ 危ない
2016-5-4ティガ1 2016-5-4ヨーヨ1
ねずみみたいにしか見えない
2016-5-4ヨーヨ2 

へその緒つきの新生児は10数年前ののび太以来なのに
その上弱り切ってるなんて、どうしたらいいのかパニック。
体温をあげるためにセーターを着て懐に子猫を突っ込む。
直接身体で暖める作戦。だがこれでは私がまったく動けない、ので次に
ウエストポーチに(暖かいペットボトルを敷いて)入れて
身に着けて世話をした。
少し体温が戻ったように感じてから、子猫用キャリーに入れて
湯たんぽとペットボトルでガンガンに暖めてみた。
もう~、衰弱して死ぬか、茹でられて死ぬかわからないくらい暖めてしまったが
今日の昼くらいから状態がよくなってきて、つい先ほど
ついに小さいほうが哺乳瓶に吸い付いてくれた!!!
体重もわずかながら増えた(大 110g;小 80g)。
ので、医師の言っていた「峠」はとりあえず越えたみたい。
やっとブログに紹介する気になったというわけ。


で、大きいほうは『ティガ』 チビすけのほうは『ヨーヨ』です。
(クマのぷーさんから借用した)
ヨーヨは前途洋々の意味もあるし、「たべよーよ」「生きよーよ」のよーよ、の意味も(#^^#)
これからしばらく恐怖の3~4時間置き授乳が始まる、でも元気になってくれたらそれでよし!



へその緒はいつ切ればいいの? ティガ爆睡中    お帰り、ヨーヨ
2016-5-5ティガ1  2016-5-5ヨーヨ1

2016-5-5ティガ&ヨーヨ1



  1. 2016/05/05(木) 22:00:35|
  2. ティガ&ヨーヨ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アン日記  ~5月9日 | ホーム | ピータンとピノ(旧ミニー)からお便り♡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1217-ca887abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)