バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アン日記5月2日

アン食事


29日夕食     30日朝食    夕食     5月1日朝食
2016-4-29アン夕食 2016-4-30アン朝食 2016-4-30アン夕食 2016-5-1アン朝食

2日朝食     夕食
2016-5-2アン朝食  2016-5-2アン夕食

2016-4-30アン1  2016-4-30アン2


今は3頭一緒に食事しても何の問題もない、が、
それはサムとメナが食べ物を巡って諍いをしない犬たちだから、
彼らに拠るところが大きい。
せっかくのこの長所を守る為にも、アンが彼らのご飯に手を出さないよう
ヒト(私)が見守ってあげなければならない。

飼い主は自分の愛犬の「問題行動」や欠点にはすぐ気が付くが、
長所は見過ごしていることがあまりに多いと思う。
そういった美点は、飼い主が認めて心から褒めてあげると
さらに磨きがかかるが、当たり前と無視され続けると
段々消えていくことがある。

アン、最近は早く食べ終わると立ち上がって
キッチンカウンターの上をチェックするように♪
「なんだか段々お行儀が悪くなってない?」と言われてしまいそうだが
私は 犬がおどおどしているのが大嫌いなのだ。
ビクビクおどおどしていた子が、段々のびのびとして
悪戯したり、お茶目になったりするのを見るのは喜びだ。
こうなってきたら「ダメよ」というだけで止めてくれることが多い、
手で払い落す必要などない、それでいいと思ってしまう。

2016-4-30アン3 
「トイレの小路」で用を足すようになったアン
でもまだなんだか縮こまって変な恰好でオシッコする

トイレは順調だが、雨の日、外で用を足さずに戻り、
後で玄関マットにしてしまったことがある。
雨に濡れるのが嫌いなんだね。
雨でも外でトイレできるようになるといいね。

2016-4-30アン4 2016-4-30アン5

サムにはやりたい放題のアン。
口から直接ボールを奪い取ることもできる仲。
メナも一度もアンを叱ったことがないが
それでもアンの尊敬を受けているふしがある。
威厳の問題か??

アン、昨日初めて投げたトリーツを逃げることなく
口でキャッチできた。
びっくりしてすごく褒めたらそれから何度か成功!
アンの未来の飼い主さん、
この子は叱るとたちまち萎縮してしまいます、
褒めれば褒めるだけ喜び成長しますので
そこのところ、よろしく♡
  1. 2016/05/03(火) 17:34:18|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眼差しに♡ | ホーム | 初対面でも溶け込める子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1209-d6a8d49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)