バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アン日記4月29日

アン日記:

27日夕食  えごまオイルにしてみた
                 28日朝食
2016-4-27アン夕食   2016-4-28アン朝食  


28日夕食             29日朝食
2016-4-28アン夕食  2016-4-29アン朝食


早朝出かける時のアン
2016-4-29アン1 

アン、もうスプーンから物も食べられるし(よくないけど)
トリーツを投げても逃げなくなってきた。
だが、まだ乗り越えられないものがある、それが車だ。
助手席で抱っこしている限り、吐くこともなくなったし
鼻水も出なくなったのだが、やはり車に乗ることは怖いらしい。
多摩川歩きは好きだと思うのだが、だからといって車まで好き、
というわけにはいかないみたい。
ハーネスをつけられるのも、「イコール車」を連想するから
こんな情けない顔になってしまう。
吐かなくなったし、帰りには抱っこされて寝ているので
少しずつ車に馴れてきてはいる、まだ少し時間がかかるだけだと思う。


2016-4-29アン3  2016-4-29アン2
ゴロスリがブーム到来♪                宣材に使えそうな画像


ペットの非常食


熊本周辺ではいまだに余震が起きている。
関東でも近い将来地震が起きるのは確実と言われているが
特に防災グッズなどそろえていなかった我が家。
だがペットのいる家庭では、ヒトはともかく犬猫のための
最低限の食事だけでも数日分は考えておく責任がある。
特に我が家は犬は完全な手作り食only、
いったん地震で停電したら、冷凍庫の肉はすべてアウトだ。
冷凍庫2杯分が1日でダメになってしまうだろう。
だからウチでは三分の二は茹でて、いざという時は
ヒトも猫も食べられるようにしているのだが、それでも
冷蔵庫が切れた状態では2日でダメになるだろう。
ということで、非常食として犬の缶詰ご飯、半生タイプのフード(小)
を購入、猫は今はドライフードが中心だが、缶詰も少し備蓄。
猫の缶詰は非常食としてヒトも犬もお相伴に預かれるので
少しずつ買い足していこうと思う。


2016-4-29犬猫非常食
  1. 2016/04/30(土) 23:48:15|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初対面でも溶け込める子 | ホーム | 猫の虐待は無くならない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1207-2ec85682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)