バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

猫の虐待は無くならない


『 「罠仕掛けて捕まえた」 ネコ10匹以上殺した41歳男 

大田区雪谷在住の小松卓也という男の名前と顔を
忘れないようにしよう。
ほんの数年前まで、その辺りに住んでいたから
恐ろしさと憤りがさらに身近に感じられる。
住んでいた当時から傍にこのオトコが居たかも・・・・
10頭ではなく、都内虐待死の猫30頭あまりの関連も
調べているという、過去のいつ頃から繰り返してきたのだろう。

怒りのあまり、といった衝動的な動物虐殺でさえ
人格障害じゃないかと思うのだが、
この小松卓也という男は、わざわざ捕獲し、
虐待して苦しむ姿を見て楽しんでいた。
人間社会は大多数が「常識的な」ヒトで占められているが
異常な人間は常にあなたの周辺にいるのだ。
今回は顔もアップされて報道されているが
通常(通常の虐待って何??)は放送されないので
それだけは救いだろう。

 山中に遺棄された猫21匹を長野市が保護 県警で捜査

こちらも完全な大量遺棄、長野まで捨てにきたのだと思われる。
住民の通報がなければ、皆今頃飢え死にしていただろう。
捕獲できなかった子のことを考えると胸が痛む。

生命は、救い守るのには膨大なエネルギーと時間が必要だが
破壊するのはほんの小さなエネルギーと悪意さえあれば
一瞬だという不条理。



25日の猫ズ

この草、長い冬を耐えて芽吹いたのに
猫犬たちに大人気で喰われ放題
2016-4-25猫ズ1  2016-4-25猫ズ2
    
脱走を企んでる顔             脱走をあきらめたところ(#^^#)
2016-4-25猫ズ3  2016-4-25猫ズ5

ふたりとも悪そうな顔だな
2016-4-25猫ズ4



26日の猫ズ

なんでこんなに可愛いんだろ!
2016-4-26猫ズ7  2016-4-26猫ズ4 


                      一見強面のヘタレ猫
2016-4-26猫ズ5  2016-4-26猫ズ6


アンが来た時から、今年は芝生はあきらめた(好きなところでオシッコしていいよ)。
でも、猫の低い目線で改めて庭に眼をやると、小さな小さな花がそこかしこに。
雑草の世界でも、季節ごとに顔ぶれが変化している、
早春を飾ってくれたハコベたちに変わってクローバーや他の草が勢いを増してきた
2016-4-26猫ズ3  2016-4-26猫ズ  

2016-4-26猫ズ2 
 
  1. 2016/04/28(木) 14:56:43|
  2. 動物愛護
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アン日記4月29日 | ホーム | アン日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1206-68027527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)