バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アン日記

アン日記

26日朝食                 夕食
2016-4-26アン朝食  2016-4-26アン夕食

手作り食で面倒なのは、実は野菜類だ、と思う。
肉は生、骨付き生、茹で肉を小分けにして冷凍しておき
使う分を前日から解凍すればいいし
牛乳・ヨーグルト・納豆などトッピングは
冷蔵庫にあるものを適当に使えるが
野菜類は、犬の消化能力に合わせてその都度
プロセッサーで粉砕している。
だから急いでいる時などはつい野菜抜きになってしまいがち。


アン、来た当初の小食ぶりはどこへやら、
いまやサムより早い一気食いで、見ていないと
食べるのが遅いメナの分まで狙っている。
犬が健啖家なのは嬉しいけれど、もうちょっと味わってほしいものだ。


トイレは今では1日5回くらい+朝散歩時、
来たばかりの時は3時間おきに庭出ししていたが
ずいぶん楽になってきた。
オシッコの時どうも変な姿勢になる
(背中を丸めて縮こまり、片足を宙に浮かせてする・・・
サムやメナ、他の子はオシッコの時は姿勢がよく、ウン〇の時
猫背気味になる)と思っていたのだが
保護した友人の話を聞くと、
家の中ではかなり狭いケージに入れられていて、
しかもそのケージの中で粗相をする癖がついていた、という。
なるほど、7か月も狭い檻の中でオシッコをしていたから
そういう癖がついてしまったのかも。
それでも今は、オシッコをすると、それも北の一定の範囲で
すると褒められるので、ヒトの目の前でしてくれるようになった。
サムもヒトのすぐそばで排泄できる。
その点メナはできるだけヒトから離れた場所でトイレをする。
排泄の瞬間、動物は無防備になる、だから隠れてしたいという
本能があるはずだ。
目の前で排泄をする、ということは、そのヒトを恐れていないという
サインかもしれない。

2016-4-26多摩川3 水も案外怖がらない、でもなんとなく
                        抜き足差し足、という感じが可笑しい




26日の多摩川


2016-4-26多摩川1 2016-4-26多摩川2

暖かい日が続いたので、長靴を脱いでサンダルに♪
2016-4-26多摩川4 2016-4-26多摩川6


2016-4-26多摩川7 
  1. 2016/04/28(木) 00:40:38|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫の虐待は無くならない | ホーム | チェルノブイリは今動物王国に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1205-a937d104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)