バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ホリエモン批判への批判

ホリエモンの「テレビ番組自粛への苦言」について
盛り上がっているようだ。
大勢は、「被災地への配慮のない暴言」と捕らえられて
非難が集中している。

『堀江氏は16日に出演予定だったインターネットテレビ番組が
放送延期になったことに
「熊本の地震への支援は粛々とすべきだが、
バラエティ番組の放送延期は全く関係無い馬鹿げた行為」と苦言を呈していた。』


これが地上波TVだったなら、被災地各所で受信される局に制限が
あり、深刻な状態の被災者の眼に触れる可能性があるので
自粛やむなし、だとさすがに思うが、
インターネットTVは、個人個人が自分でネットチャンネルを選んで
視聴するものだ。
身近なヒトを失くしたり、家を失ったりしたヒトが
わざわざ麻雀番組を探してネットで見るだろうか?
それより、熊本やその周辺で、被災ニュース番組ばかり眼にすることに疲れて
気分転換に「くだらない」気楽な番組を見たいヒトだっているはずだ。
ネットTVまで自粛するということは、
そういったヒトたちの選択肢を取り上げることになると思う。
最近のマスコミ、特にテレビが日和見主義なのは
SMAPの件でわかっていたが、この「とりあえずの自粛」は
その典型だ、「非難されないように、とりあえず自粛しとけ」、
「ジャニーズの機嫌を損ねないようにとりあえずSMAPは使わないで
嵐を持ちあげておけ」・・
ホリエモンはなぜか「常識人」からことあるごとに非難されてしまうが、
言っていることはおおかた間違っていない。
「被災地での空き巣に激怒、あいつら射殺しろ」と言ったのが
たけしでなくホリエモンだったら、やはり非難されてただろうな。
たけしさんが言うと、「そうだそうだ!」と賛成される・・・
この世間の反応の差はやっぱり人徳の差によるものだろうか。

ネットTVは「とりあえず自粛」などせずに、
はっきりと「被災地の麻雀愛好家の方がたの為にも敢えて放送します!
そして番組でこういう支援をします」
くらい言えばよかったのに、情けない。




23日の多摩川


2016-4-22多摩川1

2016-4-22多摩川2

2016-4-22多摩川3

  1. 2016/04/25(月) 18:56:53|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アン日記4月25日 | ホーム | 猫の譲渡会本日開催>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1202-2eb92404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)