バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アン日記4月22日

アン日記
20日朝食
2016-4-20アン朝食
夕食
2016-4-20アン夕食
21日朝食
2016-4-21アン朝食

アン、2日に1回のウン〇で安定してきた。
トイレは誘導してのトイレコーナー(北側庭)で成功中。

アンは基本ビビリだが、それが防御や攻撃には転化しない
安全なタイプ。
でもできれば、ちょっとした動きや音にビビって逃げたりしない
自信のある子になってもらいたい。
家でもいまだに、ちょっとした動きに反応して
「怒る?」と上目遣いになる、一度もぶったことなんてないでしょっ!
といいたい。

今一番の課題は、「車が苦手」なこと。
酔うのは助手席で抱っこしていれば大丈夫、
なのだが、それより「散歩に行こう」というと
逃げ出すようになってしまったことが問題。
川辺の散歩は楽しそうなので、散歩環境が
問題なのではなく、その為には「車に乗らなければならない」
ということが彼女にとっては嫌なんだろう、と思う。

2016-4-20アン1


サムもハーネスを見ると後じさりするが、
これはハーネスとリードで自由が奪われることが嫌なんじゃないか。
メナは呼びかけるとハーネスに自分から突っ込んできてくれるので
助かる。
アンは総じて「おいで」に対して躊躇いが多い、
「何かされるんじゃないの?」といった逡巡があるようだ。
できれば「おいで~」といったらとりあえず喜んで来てもらえるような
関係になりたい。
2016-4-21多摩川1


今はアンとの遊びでプロレスごっこをよくしているのだが、
これは案外身体じゅうをさわり、掴み、密着するので
親密感が増す、私は犬とプロレスごっこするのが好き。
口の使い方も、より上手になるような気がする。
ただ、プロレスごっこは犬がその気になった時にするもので
無理強いしてはただの苛めになる。
また、アンのようなちょっと気が弱い子の場合は特に
こちら(ヒト)が受け身になってあげることが大事だ。
「やめてよ~」と言いながら毛布に隠れると
一生懸命掘り出そうとするのが可愛い(#^^#)。
犬にプロレスごっこをしても安心な相手だと
認めてもらえるような関係を作ることが先になる。



先日散歩中に財布を落とした。
古い免許証と数千円が入っていたが、諦めていたら
多摩川警察から保管の通知が届いた。
携帯といい財布といい、日本人は本当にこういう所
世界に誇れる道徳観だと感心する。
拾ってくださった方は謝礼無用と名前を伏せたそうなので
お礼が言えなかったが、ありがとうございました。

帰途、久しぶりに田園調布を通る。
新婚当時住んでいた「多摩川園駅」周辺は
あまり変わっていないようでいて、また変わってしまったような
変な気持ち、通りや区画は変わっていないが、建物が違う。
若い夢や期待、不安・・・あの頃からずいぶん遠くまで来てしまったなぁ、
と感慨深い。
12016-4-21多摩川5玉川園2

12016-4-21多摩川5玉川園
  1. 2016/04/23(土) 18:13:27|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<猫の譲渡会本日開催 | ホーム | 子犬のあいだに来て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1200-9c640923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)