バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アン日記4月10日

10日朝も中洲に渡る。
アン、日々散歩に馴れてきて若犬らしくノビノビとした動きに。
2016-4-10多摩川5

2016-4-10多摩川11

2016-4-10多摩川12

途中でサムの仲間のチャーリーが泳いで中洲までやってきた。
どうやらアンの中では気のいいチャーリーは、サムとおんなじ扱いをして
いい存在みたいで、二回りほども大きいチャーリーを
追いかけまわしている。チャーリー君、ごめんね。
この子、いずれいなくなる(予定)から、それまでよろしく!

2016-4-10多摩川13

2016-4-10多摩川14



朝食
2016-4-10アン朝食
夕食
2016-4-10アン夕食

猫による犬のしつけ?
のび太はへその緒がついた状態で1頭だけ保護、
結果過保護に育ててしまった、ので「おれ様気質」、
キューは野良出身の子猫で要領がいいが、気分屋。
その点、ハッピーは一腹の兄弟で1か月ちょっとで保護されて
いいお家に縁づくようにと社会化に細心の注意を払って
育てたお嬢様。
ハッピーラッキーミルキー
残念ながら売れ残ってしまったが、
とてもバランスのとれた落ち着いた猫だと思う。
そのハッピー、アンの対猫へのしつけがとてもうまい。
アンが来た当初は距離をとって静観:
数日が過ぎて、アンをよく観察してから、少し近づくようになったが
アンの追尾行動を引き出さないように、とてもゆっくりした動きを
心がけていた:
日ごとに距離を縮めていき、今日はこんなふうに(#^^#)
こうやって犬の反応を見て次のステップへと進んでいっているみたい、
ヒトも見習いたいね。

2016-4-10アン2

2016-4-10アン3
  1. 2016/04/11(月) 21:24:36|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『 GIFT 』 | ホーム | コイの恋の季節 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1185-3f46fc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)