バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

小春ちゃん

22日は小春ちゃんのお迎え、ついでに知り合いのワンちゃんの送迎でした。
小春ちゃんは日曜日に新しいご家庭へのトライアル予定、
とても可愛がってくださった預かりのご家庭がお出かけのため、
今日から日曜日まで我が家で預かり、ウチからお嫁入りすることになっています。
知人のワンちゃんと同乗の車内でも落ち着いてお行儀よくしている小春、
koharu1.jpg

一方の知人の花ちゃんはというと、元気一杯、車内で待つ間も
好奇心であちこちに鼻を突っ込んでいます(走行中は係留しています)

hanako4.jpg

小春ちゃん、H病院での診察でも、拘束なしで大人しく注射を受け、
先生に「本当にいい子だねぇ」と絶賛されました。

さて、久しぶりのゲストを迎えることになり、大勢に一度に出迎えられては小春も
びっくりするだろうと、車内で待たせて社交的なメナを連れてお出迎え、
2頭でちょっと歩いてから・・・と思ったら、あらら、小春ちゃんがメナを一喝、
メナはすっかりビビッてしまいました。
家に入っても、レディとまるお、ノビタは小春ちゃんが警戒しているのを察してか
無関心を装ってくれましたが、メナは立場的に小春ちゃんに気おされている様子。
小春ちゃん、初めての経験だったのでしょうね。
1頭で飼われていた子と、多頭飼いで育った子の違いって、
もしかしたらですが、「パーソナルスペース」についての意識に現れているように
今の私には思えます。
小春ちゃんはとても静かで性格の良い、人間には本当に従順な子ですが、
家庭内でPスペースを侵されることに馴れていないので、
突然ネコが横切るのにも「怖いっ」と思うのかもしれません。
そういえばメナ以降、我が家で預かった子は子犬か多頭飼い崩壊現場の子でしたっけ。

それにしても小春ちゃん、なんて大人しいのでしょう。
私的には、その寂しげな目元が気になりますが、これから一杯愛されて、
幸せな明るい表情になっていくのでしょうね。

今夜のご飯は思い切っていきなり我が家のBARF生食にトライしてもらいました。
ちょっと少なめ、野菜スープも足してみましたが、秒殺!後は明日のウンチのチェックです。
food3.jpg
food4.jpg
パルも参加するようになって今日は7頭のお食事
koharu9.jpg
もうないの?
koharu5.jpg
  1. 2009/05/22(金) 02:59:04|
  2. レスキュー関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<観察 | ホーム | メナ成長する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/118-4f2f8392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)