バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アイコンタクトでオキシトシンは出るか?

先日のTVで、愛情や信頼の関係に影響を及ぼす
オキシトシンというホルモンが、
犬とヒトが見つめあうことでも出る、ということが
わかったと言っていた。
犬は本来、じっと見つめるということが苦手なはずで、
犬ばかりでなく、動物は元来、凝視は敵意か捕食本能を
意味していて、仲間うちではなるべく視線を固定しないように
気を付けている。
それなのに、ヒトと犬という異種間では
見つめあうことが信頼や友愛の印になるというのは
本当に興味深いことで、いかにヒトと犬の関係が特殊かと
いうことがうかがえる。
ただ、だから「アイコンタクト」で犬にヒトの目を凝視させることで
はたしてオキシトシンは出ているか?という点、
少し疑問に感じてしまうのだ。
それは『服従の気持ちを持たせるためにアルファロールを強いる』
ことと似ている気がしてしまう。
例えばごくたまに、メナの美しい横顔に見惚れていると
彼女と視線が合い、見つめあった時、胸がドキドキすることがある:
そんな経験をしたことがある人なら、それが
訓練でのアイコンタクトといかに異なるものか、わかってもらえると思う。



昨日の多摩川:
桜はもう爛漫、といった風情、今週末まで持つかしらん。
2016-4-6多摩川1

至近距離まで近づいても逃げ出さないカラスを激写
2016-4-6多摩川1-1


アン、だいたいいつも会うメンバーにご挨拶も済んで
おおかた受け入れてもらえた様子。
2016-4-6多摩川3

2016-4-6多摩川4


パティにも会えて、中洲まで一緒に。
パティとアン、「両手に花」状態のサムだが、
実態は2頭の相手をさせられてくたくた、といったところかも。
2016-4-6多摩川5

2016-4-6多摩川6

2016-4-6多摩川8

途中でエース君が川を渡って遊びに加わってくれた。
2016-4-6多摩川7



例の砂州であまりの気持ちよさに砂浴び中のパティ。
陶酔しきった顔
2016-4-6多摩川9


  1. 2016/04/08(金) 00:19:54|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アン日記4月7日 | ホーム | ピノちゃん画像♡(旧ミニー)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1179-3518b064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)