バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

アンについて①

昨夜到着したアン。
2016-3-22アン1-1


実は久しぶりの雑種犬。
写真でみると、ほっそりしてはいるが
結構大きいみたいだし、
トイレができないというので少し心配していた。
臆病なところがあるとも聞いていたし、
ドット柄は雑種の中ではあまり人気がない。
(いかにも雑種、ポチっぽいからか?)
これはまぁ長期戦になりそうだわ、とあきらめていたのだが
実際は、ヒト大好き、一切攻撃的なところもなく明るい、
まだ若いほっそりした女の子だった。
昨夜出した手作り食は戸惑っていたが、時間をかけて完食。
(今まではどうもドッグフードだったらしい)
今朝の食事
2016-3-22アン1-2

2016-3-22アン2



*トイレ事情
トイレマナーについては、応募に影響しかねないので
アンの為に黙っていようとも思ったが、
アンの経歴があまりに「よくある失敗ケース」だし、
成功(する予定だけど)までの道のりを記録することで
同じようなケースで悩む人になんらかのヒントに
なるかもと思う。
アンは譲渡時、
・ケージに閉じ込めて飼わない
・手作り食を
などの条件を確認してお嫁入りしたのだが
粗相が何度かあり、困ったあげくケージ飼いに
なってしまったらしい。
また散歩時にトイレを我慢して、ケージでトイレをしてしまう;とのこと。

そんな状態で7か月後に我が家に来たというわけだが
犬を迎えた最初の試練が「トイレのしつけ」だったという
お家も多いのではないだろうか。

来た早々に、サークルに入れたクッションにオシッコ(T_T)
だが庭に出してみるとサムたちと一緒に
ちゃんとトイレができた!偉いね~
心から褒める。
今日は2~3時間ごとに庭に出してトイレを促したが、
いまのところまだ、来た早々のクッション以外
失敗がない。
2016-3-22アン6


*ケージのトラウマ?
最初のうちはリードをつけて庭出ししたのだが
猫たちへの干渉もほとんどなく、
パニックの心配もなさそうだったので
庭ではリードを外して過ごしてみた。
ところが家に入ろうとしたら・・・
入ってこないのだ。
恐る恐るのぞき込むが、家に入れようとすると逃げる!
思い当ったのは、7か月間ケージに閉じ込められた生活から
我が家でも室内は(トイレ失敗させないために)サークルに
入れていた、それが嫌で家の中に入ってこれないのではないか・・

トイレの失敗をさせないことも大事だけれど、
それよりもっと、家の中に喜んで飛び込んでほしい。
ということで、急きょ室内フリーにすることにした。
2~3時間ごとに外に出していると、
室内では落ち着いてトイレの失敗もなく(今の所)過ごしていられる。
なにより感心したのは、室内フリーにした途端、
庭から家の中に入るのに何の躊躇もなくなったことだ。
適応力がすごい!賢い犬だと思う。

2016-3-22アン19

2016-3-22アン20

2016-3-22アン21

2016-3-22アン22

2016-3-22アン23


続く



  1. 2016/03/22(火) 20:33:33|
  2. アン預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンについて② | ホーム | アンです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1156-31b50b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)