バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

脳内に地図のない女

今日は久しぶりに用事でサムと群馬県まで遠出。
圏央道を初めて利用したが
確かに広くて走りやすい、
あの意地悪な首都高に比べて表示も親切丁寧、
だけどなんであんなに料金が高いんだろう。
しかも行きも帰りも濃霧と豪雨に襲われて
半泣き状態で運転した。
私の頭の中には地図がない、
従って方向音痴なので、霧と前の車の跳ね上げる水しぶきで
表示が見えないとパニックになってしまう。
なにしろ「神戸」(こうべ)に行こうとして
得体のしれない「神戸~かんべ」村に行きついてしまう人間なのだ。

人間の緊張や不安を犬は実に敏感に嗅ぎ取る、
いつもは車内で寝てばかりいるサムが
ほとんど寝ずに前方を凝視していたのは
「はたしてボクは無事に帰りつけるんだろうか?」とか
「なんでこんな目にあうんだろう」と考えて
怯えていたのだと思う・・・うう~ごめん!

とはいえ、こうして無事に帰りつけました。


昨日の多摩川
これ、カラスじゃない、猛禽類だろうか。
2016-3-6多摩川1
翼の形も違うみたい
もっといいカメラがほしいよう
2016-3-6多摩川2


春めいてきた途端、羽虫の大群が異常発生して
川辺一帯は口を開けていられない。
2016-3-6多摩川5


新農薬の影響でトンボが姿を消したことが
何か影響しているのではと心配になる。
たかが羽虫、でもこれが自然界でどんな影響を与えることになるのか、
そしてその結果が人間にもいつか跳ね返ってくるのではないかと
思えてくる。


日曜日なので、早朝から人出が結構多い。
野球をする青年たちの野太い声にびびるメナ。
尾は下がり、警戒体勢。
2016-3-6多摩川3


方向転換して下流に向かう。
そちらの先でもラクロスをする女学生たちがいたが
女性の声は男性の声ほど怖くはないらしく、
自分で川辺まで迂回して距離をとって歩くことで
乗り越えた、偉いねぇ。
2016-3-6多摩川4

いつも笑顔のA君
2016-3-6多摩川6


  1. 2016/03/07(月) 22:54:52|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やはり野におけ れんげ草 | ホーム | もっと若い世代に伝えよう 「ペットショップへ行く前に」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1141-890120ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)