バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

続パル爺さん頑張ってまス

雨の日はお散歩しないで大人しく寝ていてくれるワン'ズですが、2日も続くとちょっと可哀相。
ということで、トレーニングルームでトリーツガッチャで運動させることに。
前にも言いましたが、この3頭、食べ物の取り合いでケンカをまずしないので
助かっています。 そういうところはまるおとレディが大人なんだろうな、と思います。
この3頭がそういうベースを作ってくれているので、時折預かる子たちも
なんとなくそのルールに従ってくれるので楽です。
さて、ネコではノビタとキューがいつも一緒に参加しますが、今回はなんと
パル爺さんまで2階から降りてきて参加したではありませんか!
5月で16歳になったパルはケンマッコート風に言えば「ビレッジキャット」、
今までこういった団体行動が苦手だったのでびっくりです。
犬のおやつを食べさせるのはいけないかもしれませんが、
常食にするわけでなし、それより興味を持って参加してくれたことが嬉しいのです。
しかもこのごろヨーグルトや牛乳にもちょっとずつチャレンジしています。
牛乳はあまり与えないようにという考えもありますが、
今はパルの便秘のほうがよほど恐いので好きにさせています。
歳とってもどうか毎日を楽しんで欲しい、身体を動かして、食べ物に執着して、
遊びに関心を持って生活して欲しいな、と思います。
そういう風に1頭ずつ観察し、ケアするとなると、私一人ではネコでも3頭が限度、かしら。
会に保護された好みの子猫を見ると可愛くて食べちゃいたくなりますが、
多頭飼い崩壊現場をいくつか見てきて、自分を常に戒めています。
ネコは飼いやすいペットですが、それでも放っておいていいということはありません。
毎日の1頭ずつとのスキンシップ、遊びの時間は必要です。
でもとりあえずご飯とトイレの世話だけでも「生きてはいける」ので、
犬より多頭飼いシンドロームの犠牲になりやすいのではないでしょうか。

maruo27.jpg

その後パルだけでネコジャラシで遊んでみました。
カメのようなスピードですが、確かにじゃれましたよ(^^ゞ 嬉しい
paru4.jpg

気がつけば、パルの後ろ足の古爪が3本落ちていました。そうか・・パル、爪とぎも
最近してなかったからなぁ。 久しぶりにカーペットを蹴ったので爪とぎ効果が出たんだね
paruu5.jpg
  1. 2009/05/17(日) 03:58:49|
  2. わが家の猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宣伝 | ホーム | 成ネコ普及協会旗揚げ??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/113-73805608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)