バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ネコのバカッ!

今朝は昨日の名残の暖かさが残って
過ごしやすかった。
だが昼過ぎからどんどん気温が下がり、
最高温度が早朝、という変な1日に。
こう寒暖差があると、体調を崩す人が続出するだろう。

2016-2-15多摩川1

2016-2-15多摩川2

2016-2-15多摩川3

2016-2-15多摩川4

2016-2-15多摩川6

2016-2-15多摩川5





多摩川からの帰途、車で信号待ちしていると
猫が歩道から道路に出て来た。
そしてなんと対向車線で停止中のバスの下に
潜り込んでいくてはないか!
ときおり見かける白地に黒いしっぽの
だいぶくたびれた感じの猫で、
そのあたりでご飯をもらっているのか
放し飼いなのか、あまり車の往来がない道とはいえ
結構頻繁に道路を悠々と渡る姿を
度々見てはいたのだが、
なんでわざわざ信号待ち中の車の下に
入るんだっ!
信号が変わったら即ひき殺されてしまうじゃないか~💦
こちらは突然のことに、信号が変わっても
動きだすこともできず、目の前の惨事を
予想して凍り付いた。
・・・のだが、数秒たっても対向のバスは動かない。
その間に、いったんバスの下に入り込んだ老猫は
前輪の後ろからまた姿を現し、
ゆうゆうと横断歩道を渡っていった。
ほっとして体じゅうの力が抜けたが、
改めて動かないままのバスを見やると、
運転手さん、可哀想に席から立ち上がって
バスの前方をしきりに覗いている。
どうやら猫がバスの下に入り込むのを見たのだろう、
だが、猫が出て行ったところは、死角だったらしく
見えなかったらしい。
猫が好きでなくても、ふつうの感覚のヒトだったら
けして生き物を轢きたくはないだろう、
だけど私はこの運転手さん、きっと猫好きなんだろうと思った。
車を発進させながら、バスの運転手さんに
にっこりと微笑みかけながら、
「バカ猫っ!!」とつぶやいた。
猫って時々、ホント何考えてるんだかわからないことがあるよ。

我が家のおバカ猫
2015-12-26のび太1
  1. 2016/02/15(月) 21:42:26|
  2. 猫について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<迷子犬 | ホーム | 無題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1123-edc3e18b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)