バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ダンシング 耳鼻科医?

我慢できないので話てしまいたい。
どうか先生方がブログを見ることがありませんように(#^^#)

年末からずっと引きずっている鼻とのどの症状、
いつもなら風邪くらい1日寝ていれば治ったのに、
老化現象か、悪性の何かか・・・
12月20日以降ずっと満足に寝ていられないくらい苦しい。
年末に一度、耳鼻咽喉科にいってみた。
家から2~3分の病院はその日休診日だったので
駅前の大きい耳鼻科に。
広い待合室には4~50人くらいの人が
診察待ちしていたが、待つことわずか30分くらいで順番がきた。
10人近くの看護助手さんが動き回り、
流れ作業のように患者をこなしてゆく。
チェアの前のドクターはほとんど動かず、
なぜかユラユラ身体を揺らしながら
手渡される器具で鼻やのどをちらっと診て
すぐ終わり、患者は鼻やのどに薬をあてる次のコーナーへ。
あっというまに私の番、症状を話す暇もほとんどなく、
同じく1分くらいで診察終了、鼻に気化薬を当てて終わり。

そこで大量の薬をもらい、1週間服用したがどうにも
改善しない。
仕方なく、今日は近くの耳鼻科に行ってみた。
待っている人は2~3人、でも待ち時間は30分くらい。

診察室に入ると、かなりご高齢のドクターがいらした。
チェアにつかまり、足元がおぼつかないのか
ユラユラ揺れている!
耳鼻科のドクターは揺れるものなのか??
色々話を聞いてくれて、診察、
鼻炎が悪化している、
のども真っ赤、気管も炎症。
子供のころ、蓄膿症にかかったが、完治したはずだったのに、
どうやら風邪をきっかけに再発したようだ。
スコープを鼻から入れられたが、
なかなか入っていかない、手元が揺れているからか?
「ダンシング ドクター」という言葉がふと頭に浮かんできて、
ダメだと思いながらもヒッヒッヒッ・・・と笑いが止まらなくなってしまった。

お身体はだいぶ揺れていたが、
それでも視線が合ったその眼は鋭かった。
診療中に笑い出すなんて、変な女と思われただろうが
変わらず飄々としていらした。ごめんなさい。

どちらの病院もそれぞれメリットはあると思うが、
(そしてどちらのドクターも揺れてたけど)
個人的にはこちらのドクターのほうに惹かれた、ので
しばらく通ってみようかと思う。

*携帯、見つかりました!
 玉川警察署に保管されてました。



7日の多摩川
いつもよりさらに早く到着、
あたりは夜明け前、まだ月と宵の明星が出ている
2016-1-7多摩川1

2016-1-7多摩川3

「後光が差す」の人工的バージョン
2016-1-7多摩川4

2016-1-7多摩川2

新しいボールに夢中
2016-1-7多摩川5

2016-1-7多摩川6
帰り際パティに会う
2016-1-7多摩川7







  1. 2016/01/08(金) 21:18:22|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現代社会で携帯を落とすということ | ホーム | 祝♡ミニー譲渡決定!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1094-1477327e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)