バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

犬の鳴き声のクレーム続き

先日の「犬の鳴き声へのクレーム」について:
では、充分な情報収集をしたうえで、
それが正当な苦情だとわかったら、
まずどうしたらいいだろう。

時間帯・ 声の漏れる方向(真下/隣/ 上など)
など、また犬それぞれで対処は違ってくるが、
まずはクレームの出たお宅に挨拶に
伺うことが先決だ。
嫌味を言われるのでは、とか面倒だなぁ、と
ついつい先延ばしにするヒトが案外多いが、
やはりきちんとお詫びにいって、具体策を講じることを
説明ておくことが大切だ。

そして緊急の対策として、費用をかけられるなら、
犬を日中預かってくれる、いわゆる「犬の幼稚園」を
利用する:
あるいは鳴く時間帯が一定であるなら
その時間帯にお留守番サービスを依頼する;
という手段がある。

クレーム先が真下であれば、防音効果のある床材を敷く:
隣であれば、その壁面に防音材を施す、
あるいは模様替えしてその壁面に家具を並べてしまう、など。
他にも対処法のひとつとして、
部屋のあちこちに、「宝物」を隠しておいて
出かけている間、宝探しをさせる;
パズル式の、色々試さないとおやつが出てこないおもちゃなどを
与えて出かける; など。



だがこれらは取り急ぎの対処方法であって、
「なぜ愛犬は鳴くのか」ということを
つきつめて考えてあげないと、
根本的な解決=犬が鳴かずに落ち着いて過ごすことができる;
にはならない。

1件1件、事情が違うし、犬の性質、
飼い主と犬の関係性、などによっても解決方法は
異なってくる。
それでも敢えて2つのキーワードをあげる:
愛犬の為に1時間早起きして、充実した散策をする
・・・この散策は、「体力を消費する」ためではなく、
 外界との接触を豊かなものにしてあげるための時間だ。
自転車でアスファルト路をひきずるような行為は
犬のストレス軽減にならないどころか、
無駄な興奮やストレスの蓄積になってしまう。

自分の犬をもっと理解する努力をしよう 
互いの絆が深まることは、犬に安心と自信を与える。


電話での相談ではどうしても限界があるが、
必ず最後に伝える事がある、それは:

「どんなに困っても、どうか『声帯切除』は避けてください。
 その前に譲渡先を探してあげましょう。
 里親探しの方法や掲載などのお手伝いはします」
ということ。

声帯をレーザーで焼いても、かすれた声は出るし、
その声はとても耳障りなかすれた哀れなものだ。
思うように声が出せなくなることで、犬は
さらに深くストレスをため込んでいく。
第一に非人道的だ。

ということで電話を切るが、そのまま連絡がないと、
いったいその犬はどうなっただろう、と
気にかかる。

もし、街中で留守番が長いお家で
でも飼おうか、と思案中の方がいらしたら、
どうかよく考えていただきたい。
たとえば上記のような問題が起きた時、
自分たちにはどんな選択肢があるだろう、ということを。




6日の多摩川
日の出が遅くなってきている、
ちょっと早いとまだ空は藍色
2015-12-6多摩川1


2015-12-6多摩川3

2015-12-6多摩川7

見る間に空が青く染まっていく
2015-12-6多摩川8

2015-12-6多摩川5

2015-12-6多摩川11

日の光りを浴びてゴールデンに輝く「ゴールデン」
2015-12-6多摩川9

2015-12-6多摩川12

2015-12-6多摩川13

  1. 2015/12/07(月) 23:26:54|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コタツ 始めました | ホーム | 無題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1066-f3284504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)