バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

愛犬家としての断捨離Ⅱ

以前は保護犬猫の譲渡条件のひとつに
年齢、というのが根強くあった。
今でも60歳以上の方はお断り、
または要相談、というのが定説だが、
いまや60代は老人とは言い難い世の中。
しかもだいたい生活も家庭も安定していて
暇もあり、飼主候補としてとても魅力的、といえる存在。

だが、やはり良い飼い主であるためには
迎えた犬猫の一生を保障してやれねばならない、と思う。

その為に何をやるべきか?
・家族、身内、友人に、万一の時を頼んでおく。
 または、優良な老犬ホームを探しておく。
・ある程度の資金を犬猫のために蓄えて、文章にしておく。

老犬ホーム探しも、これから(お金になりそうだとなれば)
どんどん営利目的だけの輩が参入してくるので
厳しい目でチェックしないと、残されたペットが
酷い扱いを受けかねない。

だが、最も大切な断捨離は
ペットの社会化ではないかと思っているのだ。

自分にしか懐かない子にしない、
自分で学ぶ機会をできるだけ与える
(もちろん、ストレス管理に注意しての上で)
ヒトや他犬との交流ができるようにしてあげる

つまり、自信があり、心に余裕のある
人懐こい子に育てることこそが
愛犬にしてあげられる最も大事なこと、だと思う。

子犬子猫を迎えたら、
まず育てるべきは『心』であって、
トレーニングはその後であることを
忘れないでほしい。




2015-10-9多摩川1

2015-10-9多摩川2

2015-10-10多摩川1

2015-10-10多摩川2

2015-10-10多摩川5
  1. 2015/10/11(日) 19:04:35|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の日は・・ | ホーム | 愛犬(猫)家としての断捨離Ⅰ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1027-34fef7a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)