バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

トレーニング中??

23日の多摩川

2015-9-23多摩川1

これがホントの「道草を食う」
2015-9-23多摩川2

2015-9-23多摩川4

2015-9-23多摩川6

おなじみパティと会う
2015-9-23多摩川7

珍しくメナが泳いだ
2015-9-23多摩川5




ブラブラ歩いていると、野原の向うでラブに伏せをさせて
飼い主が離れていくのが見えた。
あぁ、熱心にトレーニングやってるなぁ、と眺めていると
飼い主はどんどん離れていく。
犬は100m近く離れても微動だにしない。
私はレディとのトレーニングを思い出していた。

ここ多摩川でもずいぶんトレーニングした、
あんなふうにフセをさせて離れる;
段々距離を伸ばしていく、
最後のころには100m離れてマテをさせていたっけ。
待ちきれずに立ち上がってしまうと
ダメだししてやり直し・・
・・・・なんであんなにトレーニングばかりしていたんだろう?
もっとのんびり純粋に、レディと
ただ歩くのを楽しめばよかった、と思う。
少なくとも散歩は純粋にヒトと犬の楽しみだけのために
時間を使えばよかった。
最初に飼ったシェルティのブリが
あまりに大人しく、ヒトに従う犬だったので
次に来たレディ(フラット)の天衣無縫ぶりに
狼狽した、それでトレーニングの道に入り込んだのだ。
今なら、ヒトの思う通りに犬を動かそうとするなら
その前に、犬のことをもっと理解し、
犬の気持ちを思いやってあげれば済んだことだったのに、
とわかる。
それでもレディとの12年の悪戦苦闘は
無駄ではなかったと思いたい。

そんなことをボーっと思い返していると、
くだんの飼い主が犬を遠くに待たせたまま
私たちに近づいてきて挨拶してきた。
私も挨拶を返し、(ちょっと内心皮肉を込めて)
「凄いですね、あんなに離れてマテさせることが
できるなんて。ワンちゃんホント、偉いわぁ」と
言うと・・・・意外な答えが。
「いえいえ、トレーニングなんてしてませんよ~。
疲れたからと座り込んで、付いてきてくれないんですぅ」
だって!!

どんなに言い聞かせても、「いんや、ここから動かないっ」
伏せて、結局ママさんが犬のところに戻ってくるのを
待ってる、単に無精な子だったのだ。
トレーニングに取りつかれた飼い主ではなくて
動かない犬に手を焼いてるママさんだった、
なんて愉快なコンビなんだろう!
少なくともそこには犬とヒトとが
対等に喧嘩している会話している、
一方的に体罰で従わせたり、リードで引きずったり
するのではない、微笑ましい関係がみえる。

さらにママさんは、以前も私たちに会ったことがあるといい、
ミニーがまだ嫁き遅れていることを気にかけて
くださっていた。
私は挨拶した犬の顔はだいたいすぐ覚えられるのだが
人間の顔や名前は1回くらいでは覚えられないのだ
(申し訳ない)。

ママが他の子と触れ合ってるのに動かない
怠惰なそのラブ君に会いたかったが
盲導犬パピー出身の彼は、
他の犬が若干苦手(怖い?)らしいので
我慢してそのままさよならした。

まったく、ちょっと見ただけではわからないことって
本当に世の中には沢山ある。
短絡的に物事を決めてはいけないね。
それにしてもミニー、こんなところにも
おまえのことを応援してくれてるヒトがいたよ。
「こんなにいい子なのにねぇ」だって(#^^#)
あきらめずに頑張ろうね。

多摩川でお見合いってのはどうだろう?
2015-9-23多摩川3


  1. 2015/09/23(水) 17:55:49|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頭の良い犬種ランキング122位だってさ、ミニー | ホーム | 27日ネコの譲渡会開催♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1014-485c5994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)