バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

無題

19日の多摩川
春先ほどの派手さはないが、
秋の花々が咲きだし、美しい。
2015-9-19多摩川1

2015-9-19多摩川2

2015-9-19多摩川3



術後久しぶりにいつも会う犬たちと
出会った。
早朝は心地いい風が吹き、
みんな活発だ。

2015-9-19多摩川5

2015-9-19多摩川6

2015-9-19多摩川7

2015-9-19多摩川8

2015-9-19多摩川9




ボールを取りあってはいるが、
みんな殺気立っていないことがわかるだろうか。
それぞれがこの状況を楽しんでいる様子が。
用心深いメナは一歩下がっているが
それでも楽しそうに追走したりしていた。


問題犬、とか問題行動とかいうけれど、
少なくとも子犬のころから飼っていた場合は
今目の前にいる犬はあなたの鏡なのだ。
あなたが、またはあなたの家庭が抱える問題が
無垢な犬をこのような形に作りかえたのだと
知ったら、多くの飼い主は仰天するし憤慨するかもしれない。
でも、それが実は真実だ。
あの紀州犬は、ごく常識的で知恵のある飼い主に
飼われていたら、今ここで一緒に走っている1頭に
なりえたかもしれない。
遺伝的疾患で精神障害がある犬なんて、
いくら粗製乱造で増えているとはいっても
ほんのわずかだ。
ほとんどの犬は「飼うべき人」が飼っていたなら
平凡な(いい意味でね)家庭犬に育つものなのだ。

そんなことを思いながら彼らを見ていた。
遊んだのはほんの少しの間、
やがて飼い主に呼ばれてそれぞれ散会していった。

  1. 2015/09/20(日) 16:23:05|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平常どおり | ホーム | ミニーのお見合いと今後の課題?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1011-15ad2fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)