バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

理想と現実

近頃世界的に天候不順とその被害が
ニュースで流れている。
先日も水害で多くの方が被害に遭われた。

もっと高く護岸工事をしなければ、
より強固な堤防を作らなければ、
といわれている、益々川とヒトの暮らしは
隔絶されていくのだろう。

理想の川辺とは、本当は
できるだけ自然な形で
葦の岸辺があり、川の両側は
洪水時の増水を吸収してくれるだけの
広大な野原や林が広がり、小動物が暮らせる。
1級河川のほとんどがそんな理想的な形を
取ることができれば・・・・
だが実際には「経済的に」実現不可能な夢のような話だ。

どんな分野でも、「理想」はある。
学校にしても、高齢者収容施設にしても、
ただそれにかかる莫大な費用と人材の育成が
夢物語に近いのが現状だ。
それにしても、俗にいう「老人ホーム」の虐待や
事件には暗澹たる気持ちになる。

閉ざされた空間というものはヒトも腐らせるのだろうか?
それとも、有象無象が「高齢者」に関わる利権に
群がって老人ホームを作った
粗製乱造の結果なのだろうか。
こんな事件が続くと、誠実に働いている介護の人たちが
現場を離れてしまい、益々ごろつきの職場に
なり果ててしまうのではないかと心配になる。

ヒトでさえ、高齢になり、いったん「弱者」となると
こんなふうに扱われる社会では、
犬や猫など、対等な命として敬意を持とう、
なんて意識を広めるのは本当に困難だと痛感する。



15日の多摩川

2015-9-15多摩川1

2015-9-15多摩川2

2015-9-15多摩川3

2015-9-15多摩川5




あまりに泥だらけになり、帰宅後風呂場へ直行!

シャンプーは使わず、シャワーで洗い流すだけ。
タオルドライした後
自分でフキフキするサム、えらいね
2015-9-14サムシャンプー1

洗うのも乾かすのもちっちゃいと楽~
2015-9-14ミニーシャンプー1

のび太は怖いけど、キューなら怖くない、らしい
2015-9-14ミニーシャンプー2

今度は自分の番?とびくついてるメナ
あなたは汚れてないから大丈夫、洗わないよ
2015-9-14メナシャンプーせず1



  1. 2015/09/18(金) 02:06:27|
  2. わが家の犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミニーのお見合いと今後の課題? | ホーム | 危険犬種、危険飼い主>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1009-c2e3cfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)