バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

大&ちー、旅立ちました

昨日水曜日、大とちーは
それぞれの新しい家庭にと
トライアルに入った。

2015-8-26大ちー1

2015-8-26大1

2015-8-26大2


双家族とも、長く大事に猫を飼っていらして、
信頼できるご家庭、
大たちの到着を首を長くして待っていらした。


ちーはちょっと遠く、
電車で1時間以上の旅だったのが、
いつもはキャリーバッグに入れた途端
ピーピー鳴くのに、とうとう一声も
声を出さなかった。
到着後も落ちついておもちゃで遊び、
堂々とした見事な『独り立ち』だった。

夜は大の番、こちらは本当にすぐ近くの
ご近所さん。
やっぱりおもちゃで遊んでもらって、
落ち着いていた・・・

あっけないくらいのお別れだった、
こちらは毎度同じく、もうあのチビたちに
かき回されない静かな居間で
寂しい思いをしてるというのにね。



猫の世界でも、2か月すぎにはだいたい
母親から追放され、独り立ちを迫られる。
だが、今までの通説では、本能にインプットされた
行動は、母親の「追い払いたい」という衝動だけで、
子猫のほうには「独り立ちしたい」という衝動は
ない、要するに泣く泣く出て行くわけで、
環境によって母親が追い払わなければ
子供はいつまでも傍で生活しようとするはず。
子供には子別れ親別れの本能はないと
云われる・・・だけど私は、子供のほうにも
何等かの覚悟のようなものが芽生える時期と
いうものがあるのではないか、と思うのだ。

少なくとも大とちーの凛とした別れと前向きな姿を見ていると、
ちょっとそんな想像をしたくなってしまった。
二人とも、どうか幸せに、グッドラック!!
  1. 2015/08/27(木) 12:10:48|
  2. 大吉&ちー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ちー改めラカンちゃん、初めての朝♡ | ホーム | ちびっ子対ミニー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guretaparu.blog45.fc2.com/tb.php/1001-a6d3c05c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)