FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ジャミラ譲渡決定♡

 
GMキッズの成長記録をつけたいのだけど
老若キッズのお世話に追われて手がつけられないでいる。

今日はジャミラのトライアルが満了したので
最終決定のため再度トライアル先へ赴いた。
西東京のほうなので、一般道で行くと2時間くらいかかる、
トライアルの時は警戒時の中だったので道が空いてたけど
今日は解除後 初の週末だったせいか車が多く
あちこちで大渋滞、3時間近くかかった。
ジャミラは元気で先住のあずきちゃんと仲良くしてて安心♡
さよならジャミラ・・・どうかどうか穏やかで幸せな一生をね 

2020-5-30ジャミラ譲渡決定1


往復5時間以上かけてヘロヘロになって帰宅したら
のび太の様子がおかしい・・
トイレの入り口に血の跡が!
調べたら左後ろ足の爪が剥がれかけてる!
すぐにかかりつけの病院へ。
老齢になり爪がもろくなってるから
トイレの入り口に引っ掛けただけで大惨事になったんだろうとのこと、
ブラブラしてる爪を除去、カラーをつけるか包帯を巻くかで
カラーは失明してるのび太にさらにストレスになってしまうので
包帯にしてもらう。2~3日で外していいとのこと、
往年ののび太だったら足先の包帯など瞬殺だったけど
今や爺さんなので取れない、のも哀しい。
のび太は体重が少しずつ少しずつ減っていて、木曜の点滴の時には3,8㎏に
なってしまってたのが、今日計ったらさらに激減してて3.65㎏!!
体温も9度1分と高め、一昨日点滴したばかりだけど
再度点滴してもらう。 食欲も落ちてるし、もうそろそろなのかな・・・

落ち込んでいたらもう明け方だ。
今日は東京まで タマ&モンのトライアル。
1度怖い思いをさせてしまった、どうかどうか今度こそ
幸せになれますように。
また運転するから少し寝なくちゃ。

  1. 2020/05/31(日) 04:30:52|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社会化ちう

トイレを増やしてみた。
代用トイレだと低すぎて砂が飛び散ってしまうので
思い切って小さ目の普通トイレをライオンの猫砂だけで設置
(もちろん使っている川砂を少しばらまいてる)
やっぱり最初にトイレとして使ってくれたのはブッチ!
後の2頭は入り込んでぼうっとしてるけど、そのうちにね。
ブッチのマネをしてくれると期待してる。
2020-5-21ゴッドマムズキッズトイレ

風邪がよくなってきたので
ほんの短時間だけキッズルームのドアを開けてみている。
もしもスクスクたちのように貰い手がなくて残ってしまったら
ウチの連中と折り合いをつけて一緒に生活していかなくてはならないし
新しいお家に先住猫がいることもあるから
ネコ社会のデビューは早めに始めたい。
ハテナはもう、すぐに入り込んできて
まず盗み食いしてからキッズたちの相手をしてくれる。
2020-5-21ゴッドマムズキッズ環境 2020-5-21ゴッドマムズキッズ食事 (1)
2020-5-21ハテナブッチ (1) 2020-5-21ハテナブッチ (2)
2020-5-21ブッチ (2) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (1)
2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (4) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (5)

一番心配だったのはスクスクとボブだ、
へその緒がついた状態から人工保育で育ってて
ちょっとばかり性格的に激しいところがある。
タマモンのほうが母親について1か月齢まで育っているから
仔猫への攻撃などはなさそう、と思っていた。
だがタマモンは「君子危うきに近寄らず」が信条のようで
キッズドアを開けると一目散に逃げだして近寄らない。
スクスクは強い関心をしめして後をついて回るけど
いまいち扱いが乱暴(攻撃性はないんだけど)、
ボブが一番接し方が上手かも?
キッズの相手をする時は自分も伏せてあげたりするしぐさがみられる。
ハテナは後をついて回って、一見心配してる保父さんみたいだけど、
チャーシューのような器量はないね。
自分がまだおこちゃまだと思ってる。
2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (2) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (3) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (7) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (8) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (10) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (11) 2020-5-22ゴッドマムズキッズ先輩とあいさつ (12)

階段から落ちたり、スクスクたちの扱いが激しくなりそうだったりした時だけ
介入するが、後は四つん這いでキッズの後をついてまわるだけ、
ゴッドマザーだったらどうするかな、と考えながら動いている。
チビたちはみんなドアが開くと一目散に廊下に駆け出してゆく。
怖がり屋さんじゃないね、お母さんが堂々としてたから?


ゴッドマムのような強いママだと安全でご飯も確保できる場所を占有できるから
子供も物怖じしないのかな?のほほんとしてられるのかな?
以前子猫の性格のほとんどは母ではなく父親から遺伝する、
という学説を読んで仰天したけど、ホントかしら。

タマモンの母親は小さくて若くて、1日中餌を探し、人を信頼できないで、
アパートの敷石の割れ目で子育てしてた。
捨てられて怯えてまだ幼いのに妊娠して、必死で子育てしてたのかな・・
生まれつきの遺伝的性格が父親由来だとしても
お母さんの影響は後天的にはっきりと影響すると思う。
でも警戒心が強かったからこそ、タマモンは
バカな私がお母さん猫を先に捕獲してしまって
嵐の中一夜を過ごしながら、生き抜いたのだ。
空腹で心細くても、ママの言いつけどおり、割れ目の奥深くでじいっと
3頭固まって動かずにいたから、激しい雨に流されず、
カラスやネズミ、他の猫に襲われずに済んだ。
どっちの子も愛おしい
どっちの親も愛おしい




  1. 2020/05/23(土) 16:38:29|
  2. ゴッドマムズキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドマムズキッズ食事事情

インターフェロン3回終了して、もう薬はいらないといわれたが、
 エッタの風邪の回復がいまひとつだったので昨日また病院へ。

目薬2種類と飲み薬(粉)をもらってきた。
今我が家は薬服用者が沢山いて、毎回投薬するのが大仕事。
チビたちの
2020-5-22キッズメナハテナ薬 (1) 
メナの
2020-5-22キッズメナハテナ薬 (2) 

ハテナの
2020-5-22キッズメナハテナ薬 (3) 


キッズの食事
色々なキッズよう缶詰中心に
トッピングやおやつをあげている
退院サポート・ロイカナマザー&ベビーキャット・Medyfasり乳・adf子猫の離乳食など
初期の離乳時期はシリンジに入れて詰まらないものを使うわけだ。
 2020-5-21ゴッドマムズキッズ食事 (2) 2020-5-21ゴッドマムズキッズ食事 (3)
今回のエッタのように、他の兄弟に比べて離乳が遅れている子は
焦らず哺乳で栄養を補っている。
エッタの場合は夜、30mlくらいを哺乳瓶で一気飲みする。
ブッチとキッドは哺乳瓶断固拒否なのでお皿にミルクを入れてあげると
美味しそうに飲むが、量はそれほどでもない。
栄養のほとんどを離乳食やおやつで満たしているからか。

エッタもお皿から食べられるようになってきたけど
量が足りないのでまだシリンジのお世話になってる
2020-5-21ゴッドマムズキッズ食事 (4)

「おやつ」その1
色々なカリカリを粗くすりつぶしたものを朝晩小皿にちょびっと入れておく。
エッタはほとんど食べないが、2頭は少し舐めてたりする。
カリカリ味に馴らしておくためなので、残ったら必ず捨てて新しくする。
2020-5-23ゴッドマムズキッズおやつ (2)
最近はフリーズドライの鶏肉やシラウオを粗く砕いて混ぜてあげると
好評みたいだし、シラウオはエッタも気に入っているようだ。
ただし、お皿からは食べない💦
指で摘まんで口に入れてあげると、指まで食いついてくる。
だけどまだまだ「噛み砕く」のがぶきっちょで、ほとんどこぼしてしまうけど
すんごく好き、なのは確か。
フリーズドライのこれらは、中がスカスカ?で、キッズの歯でも簡単に
噛み砕けるのがいい。
2020-5-23ゴッドマムズキッズおやつ (1) 2020-5-23ゴッドマムズキッズおやつ (3)
何度も繰り返し言っているけど、私は
離乳時には(特に猫は)できるだけたくさんの食材をあげるようにしている。
猫は犬と違って、食べ物に関して保守的、つまりまだまだ犬より野生の本能が
残っている動物だと思う。さらに、偏食は歳とともに強くなる気がしている。
だから、仔猫の時にできるだけし好の幅を広げておいてあげたいのだ。
これはそれぞれ考えが違うと思うので、これが絶対正しいということではない、
私が固形フードにあまり信頼を置いていないことも影響しているかもしれない。

だから、健康でお腹の調子もいいキッズなら、
たまにお刺身の小さく千切ったもの(包丁は使わない)や
お高い霜降り和牛を千切ったものなんかもゴッドマムズキッズにあげている。
霜降り和牛の時はエッタはまだほとんど噛めなかったのに
吸いついて夢中で食べた。
老のび太が食が細くなって、痩せてしまったので、こういう高級食材を
たまにあげてる、そのお裾分けだ。

メナの手作り食の食材、鶏肉や豚の茹でたものも
細かくちぎってあげると、ブッチとキッドは夢中で食べる。
味もだろうが、噛む感触が楽しいのかもしれない。
3頭ともなんでも齧るようになってきて、お尻齧り虫時代に突入ちう。

右端の小皿が鶏肉をこまか~く千切ったもの
2020-5-21ゴッドマムズキッズ食事 (2)
腸内細菌の状態が良くない子には
ヨーグルトなどもたまにあげるけど、
ほとんどのキッズが少し成長してくるとヨーグルト食べなくなっちゃうのはなぜかな?


エッタちゃんがフリーズドライのシラウオ破片の味を知った、
「うまいでし」夢中で食べるけどまだ咀嚼が下手なので
指ばっかり噛んでる動画・・・途中からは
それを見てて赤ちゃん返りした?ハテナが甘えて指から食べる動画に
変わってしまいます





  1. 2020/05/23(土) 12:03:17|
  2. ゴッドマムズキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマモン動画です♡

モンちゃんの甘える様子です



  1. 2020/05/23(土) 11:44:15|
  2. タマ&モン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドマムズキッズ④


キッズにとって「人間」の体も探検の標的だ
キッズルームで寝転がると気分はガリバーみたい
体中、顔も手も足も、よじ登り、噛みつき、引っ掻いて楽しんでる
ママ猫はちょっと痛いくらいじゃ怒らない、我慢強いのを私も
せいぜい真似してるけど、体中ひっかき傷だらけよ
2020-5-18キッド (4) 2020-5-18ゴッドマムズキッズ (1) 2020-5-18ゴッドマムズキッズ (2)

猫への社会化のために、まずはのび太を招き入れてみたが
かつての名保育士も失明と体調不良ですっかり自信をなくしてしまった
逃げ出されたのでハテナを呼び入れる
ハテナは自分がまだまだ子供気分が抜けてないが、
今我が家で安心してキッズと会わせられるのはハテナだけなので。

やっぱりヘタレのハテナ
キッズたちに追い回されてる
2020-5-18ゴッドマムズキッズとハテナ (1) 2020-5-18ゴッドマムズキッズとハテナ (2)
2020-5-18ゴッドマムズキッズとハテナ (3) 2020-5-18ゴッドマムズキッズとハテナ (4)

川砂トイレを座卓下にも設置 試行錯誤その2だ
川砂は猫にとって最高のトイレだと思うが、流行らなかったのは
ひとえに部屋じゅう砂だらけになるからだと思う。
拭いても拭いても床がすなだらけ、掃除機じゃないと除去できない!
2020-5-18ゴッドマムズキッズ環境 (1) 2020-5-18ゴッドマムズキッズ環境 (2)
暑かったのが、寒い日が続くというので子猫用ヒーターを入れる
だけどキッズはベッドハウスをつぶしてその上で寝てる
好きなようにしていいよ

2020-5-18ゴッドマムズキッズ環境 (3) 2020-5-18ゴッドマムズキッズ環境4
膝の上で兄弟喧嘩 傷つくのはいつも私(身体がね)

2020-5-18ブッチ (1) 
だけど可愛いから許す
2020-5-18ブッチ (2) 
ハテナがキッズと遊んでると覗きにくるやから
でも根性なしなので入ってこない
2020-5-18スクスク&ボブ (1) 2020-5-18スクスク&ボブ (2)
20日の可愛い子たち
エッタ
2020-5-20エッタ (1) 2020-5-20エッタ (2)
キッド
2020-5-20キッド (1) 2020-5-20キッド (3)

ブッチ
2020-5-20ブッチ (1) 2020-5-20ブッチ (2) 2020-5-20ゴッドマムズキッズ
  1. 2020/05/22(金) 02:21:02|
  2. ゴッドマムズキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドマムズキッズ③

3回目のインターフェロンも無事終わり
あとは目薬だけでいいとのことだったが
エッタちゃんはまだくしゃみが多い。
1回目のワクチンの相談もあるので
少し様子を見てまた通院予定
みんなどんどん可愛くなってくる
ホントだったらスタッフやお客さんに
会いに来て遊んでもらって、人との社会化を
していきたいのだけど、コロナ騒ぎで
できないのが悩み

キッド
2020-5-17キッド (1)
 2020-5-17キッド (2) 2020-5-17キッド (3) 2020-5-17キッド (4)

賢いブッチ
2020-5-17ブッチ (1) 2020-5-17ブッチ (2) 2020-5-17ブッチ (3) 2020-5-17ブッチ (4)

甘えん坊(北島)エッタちゃん
2020-5-18エッタ (1) 2020-5-18エッタ (2) 2020-5-18エッタ (3)

川砂にちょびっとトイレ砂を入れたものとトイレ砂だけを並べてみた
試行錯誤その1
左のしか使ってくれない( ;∀;)
2020-5-17ゴッドマムズキッズトイレ
  1. 2020/05/22(金) 01:47:33|
  2. ゴッドマムズキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドマムズキッズ②

ゴッドマムズキッズ、風邪は快方に向かっているが、
トイレ問題が発覚!

2日間は人の手でお尻をトントンして処理していたのだが
同時にトイレも設置しておいた。
2020-5-15ゴッドマムズキッズトイレ (3)
今までかなりの数のキッズや赤ちゃんを育ててきて
トイレの失敗が皆無だったので、ライオンのトイレ砂に
絶大の信頼を寄せていたのが、
ゴッドマムズキッズは自力排泄の時期がきてもトイレ砂を使ってくれず、
あちこちにウンPやオシッコをしだしたのだ!
2020-5-15ゴッドマムズキッズトイレ (2) 2020-5-15ゴッドマムズキッズトイレ (5)
初めてのことでどうしようかと思ったが、
取り急ぎ、川砂を用意してみたら案の定、しっかりそこで用足しするようになった。
2020-5-16ゴッドマムズキッズトイレ
ひとまず安心したけれど、これから少しずつ、トイレ用の砂を混ぜて
馴らしていく予定。


ブッチは何事も率先して行動する。
離乳食をハグハグしだしたのもブッチ、
砂でトイレをしだしたのもブッチだ。
お母さんゆずりのきれいな目と賢さだ。
ゴッドマザーがブッチだけを最後まで守ろうとしたのも、
この子は生き抜いていく力があると見込んだからかと思う。
固太りで活発な女の子だ


エッタちゃんは見つけた時、痩せこけていたが
未だにミルク離れできないし身体も一回り小さいのからすると
みそっかすだったのかな?
でもブッチと同じく、目がきれいな美人さんだし
甘えん坊さんだ。
右の鼻の穴が黒いのが玉に瑕、ちょっと北島三郎が入ってるので
あだ名は北島エッタ(#^.^#)
2020-5-16エッタ (1)


キッドもアイラインのはっきりしたきれいな目のハンサムだが
ちょっと天然ぽい。単純で扱いやすい男の子。
顔が大きいのも可愛い♡


庭の葉っぱを投入
2020-5-15キッド (1) 2020-5-15キッド (2)
2020-5-15キッド (3)  2020-5-16キッド 2020-5-15キッド (4)


最初、トイレ砂を齧ったので慌てた。
「トイレ用の砂を食べる子がいる」と聞いていたからだが、
口にしても「ペッ」と吐き出してくれたので
異食癖ではなさそう。
そのあとずっと観察していて段々わかってきたのだけれど
彼らはなんでも齧ってみる生き物らしい。
私たちは物に名前をつけ、役割を与えて生活しているけれど、
人も動物も、赤ちゃんにとっては世界じゅうの物は
「はじめまして」なのだ。


ホコリは「ふわふわした何か」だし
プラスティックは「透けてみえる何か」
テントハウスは「薄くてひっかかる何か」
毛足の長い敷物は「チュパチュパできる何か」
すべては「初めまして」に溢れているので、だから
すべての物は齧って舐めて引っ掻いて 確かめてみるのだ。
2020-5-15ゴッドマムキッズ齧る (1) 2020-5-15ゴッドマムキッズ齧る (2) 2020-5-15ゴッドマムキッズ齧る (3) 2020-5-15ゴッドマムキッズ齧る (5) 2020-5-15ゴッドマムキッズ齧る (4) 2020-5-15ゴッドマムキッズ齧る (6)

いつものように独断と偏見でいえば、
トイレ砂を食べてしまう異食癖って、
仔猫をケージに閉じ込めて、人の都合のいい時だけ出しているケースに
多いのではないか?
自由に動き回り、できるだけたくさんの「何か」
楽しかったり、美味しかったり、やわらかかったりするもので
溢れている世界を与え、仲間を与えてあげれば
トイレ砂だけに固執しないのではないか、と思う。
脳の先天的欠陥がなければ、正常な子は、食べられる物と
そうでない物の区別はつく、そうでなければ種は絶滅してしまう。
*空腹のあまりの異食もある。
 ジャミラのように、空腹に耐えられなくて異物を食べたり、
 石を食べていた子もいたな・・

  1. 2020/05/22(金) 01:26:49|
  2. ゴッドマムズキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドマムズキッズ①

 1週間、キッズのお世話で1日が24時間じゃない日々が続いてた。

ようやく安定してきたので、近況を。
13日
まだミルク中心
下のお世話も人の手で
ブッチがなかなかオシッコをしてくれない
2020-5-13エッタ (1) 2020-5-13エッタ (2) 2020-5-13キッド (1) 2020-5-13キッド (2) 2020-5-13ブッチ (1) 2020-5-13ブッチ (2)

離乳食はシリンジで強制給仕
2020-5-13ゴッドマムズキッズ

14日 2回目のインターフェロン
検便も問題なし 
2020-5-14ブッチ 2020-5-14エッタ 2020-5-14キッド 2020-5-14ゴッドマムズキッズ





  1. 2020/05/21(木) 19:45:44|
  2. ゴッドマムズキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴッドマザーズキッズ

一昨日猫の相談電話がかかってきた。 
保護団体の譲渡会緊急用電話をバウニャウの番号で掲載してるため、
猫の保護相談は受けていないと書いてあっても無駄で
猫を引き取れとかそういった相談が時折かかってくる。
昨日の電話もひとから電話番号を聞いたということだったが、
庭で通ってくるねこに餌やりをしている方から
庭で子猫を生んでしまった、というものだった。
ただ、不妊手術後も引き続き面倒をみてくださるし
手術費用も出すおつもり、できることをしようという方だったので
とりあえず月齢や状態の確認のつもりで昨日現場に行ってみた。
・・・で、その結果が
我が家の別室滞在の方たち

2020-5-12ブッチ (2) 

こうなったいきさつは:

緑があふれる日当たりのいい庭は四方を民家に囲まれていて静かだ。
軒下に敷物をしいた段ボールがあり、子猫が2頭。

 2020-5-12ゴッドママズキッズ (2)
庭の奥、低木の下に母猫と子猫が1頭。
2頭の目が小さいからまだ目が開きかけなのかな?
でもなんだかもう少し大きいような気がする。
できれば母猫と一緒に捕獲したほうがいいんだけど、
などと相談者と話しながら猫たちを眺めた。
母猫は大柄で健康状態もよさそう、近隣あちこちで
ご飯をもらっているそうで、この辺はまだそういう余裕のある
区画なんだな・・・でもどうやら母猫の目つきが不穏だぞ?

2020-5-12ゴッドママズキッズ (6) 2020-5-12ゴッドママズキッズ (3)
そう、この母猫はもう結構なお歳らしく、子育てのベテランらしい。
とてもきれいな毛色だし、目も大きくて美人なんだが
厳しい表情でこちらをにらんでる。
下手に刺激したら傍らにいる子猫だけ連れてどこかへ行ってしまうかも。
それに軒下の2頭のうち1頭が、こめかみがへこんで見えるほど痩せているし
よく見ると2頭とも鼻水跡があり、くしゃみをしている。
風邪の引き始めのようだ。
ということで、まず今日は子猫を3頭すべて保護することを目指す。
(いつのまにか今日保護する気になってしまってる)

母猫を軒下のほうにご飯で誘ってもらう、一緒にいる子が
2頭に合流してくれることが狙いだ。
確かに母猫は段ボールの子猫のところに来たが、
隠れていた私が姿を見せると威嚇してくる、マジらしい。

2020-5-12ゴッドママズキッズ (4) 2020-5-12ゴッドママズキッズ (5)
あたふたしているまにまた庭の奥の子猫のところに戻ってしまった。
仔猫を自分の体で隠すようにして威嚇している母猫に見惚れてしまった。
眼が燃えるような光を放っている、かつて一度だけ経験した
人を襲うというシェパードの目が青く底光りしていてぞっとしたのを思い出す。
低い木々が邪魔をして母猫のそばまでなかなか行けない、
こうなったらとりあえず母猫を追い払おうと、かがんだまま近づこうとしたら
母親がいきなり攻撃にとび出てきたのでびっくり!
子を守るため捨て身になってる。
まるでゴッドマザーだわ。

膠着状態になったが、ゴッドママが少し子猫から離れた隙に

車に積んでた魚網で子猫を捕獲!
2020-5-12ゴッドママズキッズ (1) 
この魚網、初めて役にたった。
母猫は後日、またご飯を食べにくるようになったら
捕獲することに。
ゴッドママ、ごめんね。
多分あなたの最後になるだろう子供たちはきっと幸せな家庭猫にするからね。

ゴッドマザーに敬意を表して、そして子供たちが
ゴッドマムの子にふさわしく丈夫なワルに育ちますようにってことで
「明日に向かって撃て」のならず者から:
白キジ 大
サンダンス・キッド(ロバートレッドフォード)⇒キッド
キジトラ
ブッチ・キャシディ(ポールニューマン)⇒ブッチ
そして彼らのヒロイン キャサリンロスの役名から
チビ白キジ ⇒エッタ と命名。
そしたらてっきり男の子だとばかり思ってたキジトラが女の子だった、
でも仮名だからいいのさ、ブッチちゃん。
 
エッタ ♀ 393g

2020-5-12エッタ (2) 2020-5-12エッタ (1)

ブッチ ♀ 530g
2020-5-12ブッチ (1) 

キッド ♂ 500g
2020-5-12キッド (1) 2020-5-12キッド (3)

予想以上に風邪が酷くて、インターフェロンを受ける。
1日おきに3回予定。もう歯が生えてきてるので離乳食開始せよ、
とのDrの指示だけど、ゴッドマムが過保護に育てていたので
離乳食は食べないは、ミルクは飲まないはで大変。
保護して3時間ほどで目やにと鼻水がすごいことになった、
ゴッドママが必死に四六時中舐めてきれいにしてたんだとわかった。

といったことで、老犬老猫その他世話しなきゃならない子たちがいて
生後10日の子猫たちを他のスタッフにお願いしておきながら
こんな事態になりました💦
でも、なんとかなるさ。
頑張って希代のワルに成長しような ゴッドマムキッズ。

  1. 2020/05/14(木) 00:38:04|
  2. ゴッドマムズキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマ&モン動画2

一昨夜7時過ぎにインターホンが鳴った。
見ると黒シャツに黒マスクの見知らぬ若い男だ。
嫌だな~、セールス?と不信感丸出しで
インターフォン越しに応対したら・・・
「・・・あの、裏のマンションのものですが、
こちらの屋根に猫が逃げ出しているみたいですよ」
だって!
実は3階バルコニーの柵から若い4頭がよく屋根に上って
散歩するのに頭を悩ませていたので
多分あいつらだわ、夜になっても暑かったから
ついバルコニーのドアを閉めずにいたんだっけ。
ということで、事情をお話して、「すぐしまいます」とお礼を言った。
バルコニーのライトをつけたら袋小路を戻っていく先ほどの青年がいたので
つい上から失礼にも大声で話しかけてしまった。
重ねてお礼を言ったら、「夜分にすみませんでした、心配だったので」と。
いやあ、見かけは怖かったけど、優しい子じゃないの~
親がしっかり育てたのね、猫が好きなのね、
そんな子が裏に住んでて、おばさんうれしいわ。
犬猫の保護をしていると虐待やネグレクトなどの経験や情報から
若い男への偏見がどうしても生じてしまうんだけど
嬉しい(そして恥ずかしい)一夜だった。
*バルコニーを出入り禁止にしたほうがいいかと悩むけれど
 日当たりや風通しが最高なんで、締め出したくないな


タマ&モンの画像続きです

保護当初のタマモン
2019-6-15サカエキッズ タマ2 2019-6-15サカエキッズ モン1 2019-6-16サカエキッズ 3
こんな可愛い長毛子猫は初めてだった
で、どういうわけか、成長するにつれて長毛から短毛になっちゃったタマモン
2019-11-29タマモン1
 2019-11-17譲渡会1 2019-11-1モン1  

タマモンは、ごり押しのスクスクボブに比べて
グイグイ甘えるタイプじゃないけれど
ふとした時に膝に乗って控えめに甘えたりする。
特に夜私がベッドに行くと、まずタマが、そしてモンが
乗ってきて、毛足の長い毛布にチュパチュパしだすのが
冬の間の習慣になった。
オッパイを飲むしぐさの残りともいわれているが、
陶酔しきっているのでそのあいだは触りまくり♪

https://youtu.be/_DC_ug-E_eI






なぜタマとモンばかり?
それは、兄弟一緒にっていうお話があるから♡
譲渡会では実力発揮できないタマモン、
なのでできるだけ動画で普段のタマモンを見てもらおうと
アピールちう(#^.^#)
  1. 2020/05/13(水) 21:01:19|
  2. タマ&モン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タマ&モン近況

我が家の保護預かり中の5頭のうち
スクスクとボブは昨年4月末、
タマとモンは昨年6月9日に保護したのだが、
そのころ我が家は健康面で天中殺みたいな状態だったので
特にタマとモンのリアルタイムの記録が
残っていない。
そのせいもあってか、すごく可愛い子猫の時期に
ご縁を見つけてあげられず1年近く経ってしまった。
今のタマ&モンの近況を少しずつ掲載していこうと思う。


タマとモンは仔猫の時長毛と半長毛で
ものすごく可愛らしかったため
問い合わせは結構あったのだけれど
譲渡条件が今一つで、焦らなくても
大丈夫よ可愛いから、とのんびりしていたら
どういうわけか、成長したら短毛の普通の猫に・・

性格は、タマは穏やかで控えめな甘えん坊さん、
モンはさらに臆病なところがあり、
それでも膝に乗ってきたり、抱っこもできる。


ただ、11月に一度ご縁がありトライアルになった時、
初めて猫を飼うご家庭だったのだが
ここでケージから脱走したところを追いかけまわしてしまい
パニックになって、モンちゃんが恐怖のあまり手を噛んでしまった。
私が迎えに行った時も家具の裏で固まってその場で
粗相もしていた、でも私には一切の抵抗もせず
おとなしく抱っこされてキャリーに入った。
タマちゃんも隠れていたが、モンちゃんほどには
パニックになっていなかった。

だから、もう二度とあんな怖い思いはさせたくない、
多少お留守番があっても、怖がりな猫の飼育経験があり
穏やかな先住猫がいるか2頭一緒であれば
いいな、と願っている。


タマとモンの動画
https://youtu.be/WtTewryRa4s

https://youtu.be/UZxbDe7HKzM

動画のアップに散々苦しんだ。
インターネットエクスプローラーがもうサービス停止になっているのを
知らずにいたので、どうしても動画がアップできずに
1か月!
PCを買い替えることも(コロナ騒ぎで)できず、
最終的に富士通サービスの有料サービスで
すべてを一からやり直してやっと・・・

2020-4-19モン1 2020-4-19モン2 2020-4-19モン3 2020-4-19モン4 2020-4-4タマ1 2020-3-6タマ1 2020-3-6モン1







  1. 2020/05/10(日) 18:36:16|
  2. タマ&モン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エース

今日はジャミラがいない初めての多摩川散歩。
ジャミラがいなくて寂しいのもだけれど
1頭だけになったメナのことが心配。

3か月のメナをウチで預かった時、ウチにはレディと
まるおがいたし、さらには優しい乳母ファニーもいて
メナはずっと大人たちに守られて育った。
元々60頭あまりの犬たちの群れで生まれたというのもあってか
「群れ」という意識が強い犬で、
だからレディが倒れて1頭だけになった時は
心身症のような症状になったし、サムが亡くなった時も
1頭だけでの散歩に支障が出たのだ。
今回は?・・・今日のところはいつもどおりだったので一安心。
歳とともに落ち着いたせいか、耳が聞こえなくなったために
雑音に過敏に反応しなくなったせいかわからないけど。

散歩中に久しぶりにグリーン君とパパさんに会う。
外国の方で、ジャミラの名前を中東では美しい、という素敵な名前だと
教えてくれたひとだ。
2020-5-2多摩川1 2020-5-2多摩川2
挨拶したら、「エースが亡くなった」という。
日本語は片言なので、詳細はわからないけど、
つまづくようになって病院に行ったら脳の腫瘍(がん)で
あっという間に亡くなったのだそう・・・

いつも優しくて機嫌がよく、満ち足りていたエース。
預かり犬をいつも最初に受け入れてくれた
場が荒れないよう気を配ってくれてた本当の紳士
私はエースが大好きだったよ
まだ10歳だったのに。
エースのパパはさぞ気落ちしていることだろう。

2016-5-24多摩川3エース 2017-7-19多摩川4エース 2019-1-14多摩川7ジャミラエース 
さようなら、エース
哀しいよ

  1. 2020/05/02(土) 18:32:48|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パティお泊り

安倍首相の夫人昭恵さんが、何かとマスコミに取り上げられているけれど、
そしてそれをコントロールできない安倍首相を揶揄する声が高いけれど、
私はこれこそ「男社会」の偏った見方だと思う。
昭恵さんに振り回されているとしても、
これは少なくとも安倍さんはDVから縁遠い、
我慢強い性格の証拠じゃないだろうか。
歴代の総理大臣を思い浮かべてみても、
こんな男性はあまり見かけなかった、
愛妻家、と言われた人がいたとしても、
平等な夫婦関係という印象はなかったような気がする。
好きに行動する夫人に振り回される安倍さん、
かっこいいと思うんだけど、世の中の女性はそんなこと思わないのかしら?

都知事の小池さんに対する目線も、「男目線」ばかりのようで
前々から、マスコミに女性はいないの?と気になっている。
人気が沸騰したのも主婦たち女性からの支援が大きかったけれど
その後の「排除」発言で総すかんを食った時も、
『これが男性有力議員だったらこれほどの攻撃を受けたんだろうか?』
といぶかしく思った。
男性社会であるマスコミ、議員たちにとって、
「女のくせに」という苦々しい思いがあったんじゃないかと思う、
さらに始末に悪いのは、世の中の女たちだ、
安倍昭恵さんのことも、小池さんの時も、
根底に女性蔑視の残るマスコミや社会に煽られて乗せられて
一緒になって非難攻撃している。
女の敵は女っていうけど、日本は先進諸国の中では断トツ?に
女性の地位が低いのは、女が女の味方、後押しをするという習慣が
ないからなんじゃないだろうか。

なんでこんなことを思い出したかというと、
セクハラや痴漢被害を受けた女性たちがようやく今、
声を上げ始めたという記事(マンガだけど)を見たから。
もう半世紀近くも前のかすかな記憶をたどってみると、
確かに私も痴漢に何度も会っていたっけ!
思春期から胸が大きくなって密かに恥じていた女の子、
小難しいことを四六時中考えていた「人間」であったはずなのに、
いきなり胸を強く握られて声も上げられず、
怒りと恥辱に震えたことが何度かあった、
会社員時代も通勤電車の中で何度も!
今思い出しても悔しいわ!
昔に比べたらそういう卑怯な奴の取り締まりは数段厳しくなってはいるだろうけれど
今でも若い女性の多くが悔しい思いをして泣き寝入りしてるんだろう。

だから、物事をマスコミや社会のいいなりに受け入れる前に
女性目線でもう一度とらえなおして考えてみても
いいんじゃないか、ということが言いたかった。
偏ってしまう、と言われるかもしれないけれど、今のマスコミや社会自体が
まだまだ男性の目線でとらえられているのだから、
それで少しはバランスが取れた見方になるんじゃないかと思う。


4月6日から10日まで
久しぶりにパティがお泊りにきてた。
コロナ警戒下だったがやむを得ない事情だったので
病院でトリミングシャンプーをしてもらって
多摩川で待ち合わせ、我が家へ。
2020-4-6パティお泊り1 2020-4-6パティお泊り3 2020-4-6パティお泊り4 2020-4-6パティお泊り5 2020-4-6スクスク2 なんじゃありゃ?!警戒マックスのスクスク(#^.^#)

2020-4-8パティ3

シャンプー2日目にして・・・・
 2020-4-8パティ4 2020-4-8パティ5

ご飯時になると、キッチンに侍ってすごい邪魔な子
2020-4-8パティ1 2020-4-8メナ食事1 2020-4-8メナ食事2

2020-4-9パティ1 2020-4-9パティ2
外で少しシャワーをあてたんだけど、それでもこの汚れ方💦
 2020-4-9パティ3水洗い
パティを避けるために猫ズは全員キッチンカウンターで食事
すごい混みあい方
ノビタは盲目のため床で上げざるを得ない、ので・・・

2020-4-9パティ対策猫1 2020-4-9パティ対策猫2
パティ除けのための臨時バリケード、から盗み見する家政婦

2020-4-9パティ対策猫3 2020-4-9パティ対策猫4

9日だけは川に入れずに、きれいなままお家に帰っていきました  バイバイ、またね♡
2020-4-10パティ帰る1
  1. 2020/05/01(金) 17:49:13|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0