FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

よねちゃんちからも近況お便りが♪



続いて2017年に卒業したよねちゃんのお家からも
近況お便りが届いた♪

『まもなく3歳になる よね です。
体重が6キロ近くになり、足の上に乗ると重いと思いました。
それでも病気、けが無く元気に毎日を送っています。
そんな最近のよねの写真をお送りします。


🏠お店のホームページによねをご紹介! 
https://agari3ha600.wixsite.com/home
🐈散歩日記をyoutubeにてご紹介!    
https://www.youtube.com/watch?v=l4srtjNPc8Q 』

2020-4-18よね近況1 2020-4-18よね近況22020-4-18よね近況42020-4-18よね近況3  2020-4-18よね近況5

あの可愛いちっちゃなよねちゃんが6kg?!
よく育ったねぇ・・
2017-6-24はなタロよね1

 
2017-6-24はなタロよね3 2017-6-24はなタロよね2
アリーもいたんだね
  1. 2020/04/30(木) 22:19:16|
  2. 花タロよね育児日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トムのおうちから近況お便り


トムのおうちから近況お便りが届いた♪

『~コロナ騒ぎの中、お元気でいらっしゃいますか。
お陰様で昨日4月20日トムは無事4歳の誕生日を迎えることができました。

今年のお正月は年賀状を作成しようと思った矢先、
プリンターが故障してしまいトムの写真を添えることができませんでしたので
今日は写真を添えて近況報告をさせていただきます。
写真のご飯は、いただいた特別な時に食べる
缶詰の最後のものです。ご飯が待てなくて台所にやってきました。
あれから脱走はしていません。
網戸にするとやって来るので「一人でお出かけしてはだめよ」
とおまじないの様に今も言い聞かせるように話しかけています。
さて続いていましたトムの「カーテン登り」はかなり回数が減ってきました。
そして人間のご飯の用意をしている時待てなかったのが、
最近はちょっと離れた高い所からじっと待つことができるようになりました。

最近のお気に入りは、大きなふわふわの猫じゃらし、
トンネルと、相変わらずのスーパーボールです。
ふわふわの猫じゃらしはトムがじゃれた時爪に引っかかり、
トムの力の方が強いので引っ張り合いになり新しいのに既にボロボロです。
自分の好きな場所にくわえて持って行ってしまいます。
トンネルは遊び以外にお昼寝の場所になったりします。
スーパーボールは大好きで一緒に遊べます。
「行くよ~」と言って目の前に転がすと打ち返します。
時々違った方向に行きますが
それを拾って又転がすと打ち返すので結構長く一緒に遊べます。
外出自粛の中、全ての行事や出かけるところが無くなって
ストレスがたまりがちですが、トムのニャーという可愛い声を聞き、
すりすりされると癒されます。(
せっかく良いことを書いているのに
コンピュータのキーボードに飛び乗って邪魔されました表情嬉しい汗
こんな具合にトムとの生活は続いております。~』
2020-4-21トム近況12020-4-21トム近況22020-4-21トム近況32020-4-21トム近況4

相変わらず可愛いなぁ
寄り目のトム♡
川のほとりに行き倒れていた仔猫、
風邪が酷くて育つかどうか心配しどおしだった・・・
どうかこのまま、幸せにね

2017-4-4トム4 

保護していた子を譲渡するたびに
寂しさとともに、不安な気持ちになる。
本当にこの決断は正しかったのか?
幸せにしてもらえるだろうか?
だから、近況をいただくとほんと~うにほんと~うに嬉しい。
心から安心するのだ、間違えていなかったと。
もしも判断を間違えて、不幸なつらい思いを
させてしまっていたらどうしよう、と
稀だけれど連絡が取れなくなった家庭に渡してしまった子のことを
思い煩うのが預かり親だ。
トムも子猫の時風邪の後遺症が長引いて
譲渡会デビューば遅かったっけ。
ハテナにもスクスクとボブにも
いつか素敵な家族が現れるまで、いつまででも居ていいからね。
  1. 2020/04/30(木) 22:14:59|
  2. トム預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャミラトライアルへ

昨日、ジャミラをトライアル先に連れていった。
久しぶりに長時間運転してくたびれた。

このままどうか無事にご縁がつながりますように。

癖が強い子で、何より音や訪れる人間にけたたましく吠えるから
吠えないように気を使ったし、
いつでもせかせか後をついてまわってた。

今、家はすごくすごく静かで、1年前はこんなだったっけ?
と不思議な気持ち。
1年以上聞き続けてきた
ハッハッハッという息遣いも、ドナルドダックのような絡む声も、
歩き回る爪音も、吠える甲高い声もない・・・
・・・まるで喪中の家のようだ。

2020-4-16多摩川1 2020-4-12コタツの中 2020-4-12ジャミラ 2020-4-19多摩川7 2020-4-22多摩川1 2020-4-6多摩川1 2020-4-6多摩川2 2020-4-19多摩川6


  1. 2020/04/30(木) 05:17:47|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャミラ、ついに里親募集終了

ジャミラはトライアル予定となった。
ただ、非常事態宣言下なので
移動は少しコロナ感染の推移を見てからということに
したいと思う。
志村けんさんのことがあってから、
本当に他人事ではない、もし今自分が感染したら
10頭も抱えている子たちの生死が関わってくるし
もしも私がひとに移したら・・・ととても気になって
さらに引きこもり生活に。

ジャミラは検便も済ませ、マイクロチップを入れようとしたら
すでに入っていた。
届け出はしていないと思われるので、ペットショップで入れてあったのだろう。
獣医師会のチップの窓口に問い合わせしたら
「非常事態宣言のため、ただいま窓口は閉めています」とのこと。
チップの手続きは後まわしになるか。

そういうわけで、ジャミラの宣材画像はこれが最後:
2019-4-18多摩川8 2019-4-18多摩川12 2019-4-20多摩川4 2019-4-25マリン6 2019-5-3多摩川7 2019-5-3多摩川8 2019-5-5多摩川1 2019-5-5多摩川4 2019-5-8ジャミラ1
2019-5-25多摩川3 2019-5-31多摩川2 2019-5-31多摩川6 2019-6-2多摩川2 2019-6-12ジャミラ2 2019-6-13多摩川3 2019-6-16多摩川5 2019-6-16多摩川6 2019-6-13多摩川3 2019-6-16多摩川5 2019-6-16多摩川6 2019-6-27多摩川7 2019-7-18多摩川6 2019-7-26多摩川3 2019-8-11多摩川6 2019-8-12多摩川4 

どうぞジャミラをよろしくお願いします
  1. 2020/04/13(月) 17:50:39|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャミラ、ついに里親募集開始③

パソコンの不調が続いていて、プリンターも
いよいよおかしくなってきている。

多分パソコンは容量がいっぱいいっぱいになってきてるのも
影響しているんだと思う、その原因は画像だ、きっと。
でもそれ以上に、型式が古くて(windouws8.1)
この2か月、インスタを見ることができなくなってる。
どうやら「インターネットエクスプローラー」自体が
古すぎて、不具合が起きるようになり、
「エクスプローラーは使わないでください」と警告されてるらしい・・

で、不要不急じゃないのでコソコソと
近くの大型電気店に行ってきた。
店員さんに相談すると、もう画像をPCにすべて保存するというのは
時代錯誤で、クラウドとか、外に保存するか
外付け機能を使うのが主流なんだと。
私の希望どおりのPCにすべて保存するという方法だと
ノートパソでは容量不足、デスクトップ型でも
3TBくらいある最新式じゃないと難しいらしい。
お値段22万円!!
予算オーバーすぎ。
この十数年、パソコン機能の勉強を一切せずに
ただ使うだけだったつけが回ってきた感じ。
今からパソコン教室に通うか??


昨年(2009)1月9日、来たばかりのころのジャミラ
ガリガリだった
2019-1-9ジャミラ1 2019-1-9ジャミラ14
このころは猫を被ってた(#^.^#)弱々しくてはかなげ

2019-1-9ジャミラ12 
左2つのウン〇 食べ物じゃない「何か」ばかりで衝撃だった
何を食べて飢えをしのいでたのか・・
1週間ほどの手作り食で右の美しいウン〇に
2019-1-10ジャミラトイレ6 2019-1-10ジャミラトイレ7 2019-1-10ジャミラトイレ8

1歳になっていたが、乳歯が正常に抜けずに残り、異常な歯並び
(抜歯してもらってきれいになった)
2019-1-11ジャミラの歯1 2019-1-11ジャミラの歯2
2019-1-19ジャミラ歯1
2019-1-15多摩川5ジャミラ 2019-1-15多摩川14ジャミラ

保護犬を迎えたら、まずは「寝かせる」
本当に充分眠らせるという意味と、ウィスキーを寝かせる、という意味の「寝かせる」
嫌がることを一切しない(足拭きとかブラッシングとか、トレーニングとか)
美味しいものを与え、ストレス管理に気を配る、すべてをいったん受け入れる、という意味
ただし、猫や先住犬への攻撃だけはご法度、この1点だけは守らせた。
一つだけ、絶対従ってもらう、というふうに絞ると、理解しやすい。
2019-1-24ジャミラ1 2019-2-23ジャミラベッド1

無理強いしないでいると、やがて自分で「優しい犬」を見極めて挨拶するようになっていった。
ちょっとハイパーだな、という子には近寄らない。
フレンドリーになってほしいからと、無理やりリードで他犬に近づけたりせず、
犬の判断に任せたほうがいいと思っている。
2019-3-8多摩川7 2019-3-8多摩川10ルーク 2019-4-18多摩川1
2019-3-11ハテナ&ジャミラ2   2019-4-9多摩川3 2019-3-31日曜の昼寝2

続きます
  1. 2020/04/05(日) 01:32:21|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャミラ、ついに里親募集開始②


ジャミラの釣
2019-6-5ジャミラカット1

2歳(2017年7月20日生まれ)
マルキー(マルチーズ×ヨークシャーテリア)
メス
保護後 不妊手術済
ワクチン接種済(2019年9月13日)
狂犬病予防注射済(2019年9月3日)

尾に骨折跡あり
右後ろ脚関節半脱臼跡(現在歩行に問題なし)


仮名)ジャミラ
    愛称:モジャミ・ギャミラ・(ドナルド)ダック・ジャミー
       ヌルリヒョン 等多数あり

家族への愛情は深いし、お客様も大好き
可愛いといわれるとますます有頂天になりますが
外を通る人や犬にはけたたましく吠えます
また、興奮するとドナルドダックのような声になります

普段の散歩は車で自然豊かな場所まで移動しています。
当初はかなり離れていても(50m以上)、
他人に向かって吠えかかっていくため
気が抜けませんでしたが、
今では無関心、ほぼスルーできるようになりました。
またおやつをくれる人、犬を連れた馴染みの人には
走って挨拶しに行くまで、他人を好きになりました。
ただ、街中の短いリードでの散歩では
いまだに時折、人に吠えていくことがあります。
できれば静かで環境のよいロケーションで
ゆったり散歩ができる方を希望しています。
散歩では草原で背中をズリズリすること、
匂いを嗅ぐこと、走り回ることが好きです。
ワイルド系チビですが、こういった好みを許してくれる方歓迎。

足を徹底して拭かれるのはとても苦手です。
我が家では犬の足は拭きません、ひどく汚れた時は
庭先で温水で足先だけ流して、足ふきマットを広げた上を
歩かせるくらいにしています。
潔癖症で犬の足は完全に拭かないと、という方はご辞退します。

毛質は下毛がほとんどなくシルキーな上毛だけ、抜け毛もあまりありません。
でも、伸びるのが早くて、1~2か月に1度トリミングが必要です。
ブラッシングが好きではないので、あまり長くなると
毛玉ができるし、草の実などが付きやすいので
かなり短めにカットしてもらっています。
トリミング前のボサボサ時はモジャミ、
カット直後はヌルリヒョンと呼んでます(#^.^#)

そろそろカットかな?
 2019-6-14多摩川9
ホントにトリミングいかないとね
2020-3-6ジャミラカット前1

といいつつサボっていると、こんなモジャモジャになる
 8.jpg
で、トリミングで「できるだけ短く!」ってお願いすると
ヌルリヒョンになる
2020-3-6ジャミラカット後1 

右後ろ脚は保護当時は跛行(びっこ)していましたが
今ではしっかり筋肉がついて、走るのにも不自由していません。
でも、あまり太らせると、シニア時に関節炎などに
なりやすいので、適度な運動と適正な食事管理が必要です。

ブラッシングは嫌いですが、背中から首筋にかけて
指先だけでの軽いマッサージをされるのが大好きです。
皮だけを動かすイメージで、ゆっくりと小さな円を描いてあげると
恍惚とします。(強いマッサージはどの犬も避けたほうが無難)

続きます
  1. 2020/04/02(木) 02:58:15|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャミラ、ついに里親募集開始①


志村けんさんがコロナ感染により亡くなった。
すごいファンというわけではないけれど
とても悲しい、それ以上に悔しい。
なぜこんなに悔しいのだろう?
癌や心臓病と同じ、病死なんだけど、
「犠牲」になった、という感が強い。
これは、テロや戦争の犠牲になったのと少し似ているのかも。
敵が人間でないから、士気のあげようがない。
復讐もできない。
一般市民の私たちにできるのはただじっとしてやり過ごすことくらい。
そうしてウィルスの乗り物に成り下がらないように、
もし感染していたとしても、他の人へのウィルスの橋渡し役に
ならないように抱え込むこと。
志村けんさん、とても残念で悔しいです。



ジャミラを保護してはや1年ちょっと。
ようやく重い腰をあげて里親募集を開始した。

なぜこんなにリハビリ期間が長かったのかといえば、
・とにかく、吠える!
 その声も、大きい子の声に慣れている身としては
 癇に障るような甲高いギャンギャンというやつで
 頭が痛くなる。
 我が家は袋小路だが、小道の先の道路を人が通っただけで
 見つけると大さわぎだし、
 主人が庭にメナをトイレに連れ出そうとすると
 またまた大さわぎになる。
 私が連れ出す時は、あらかじめ「静かにしてよっ」と注意しながら
 出すので、吠えないのだが、それをできる人は少ないかもしれない。
・そして愛情を独占したがる。
 やきもち焼きだし、先輩で体格差も大きいメナにも
 川辺の散策では体当たりしたり首に噛みついたり(本気ではないが)と
 ヤンキー気質。

・そして、「甘噛み」
 ストレスまみれの生活を強いられ続けると犬は
 怖がりで臆病になるか、気骨のある子は反撃するようになる。
 ジャミラは「やめて!」という悲鳴を聞き入れてもらえない
 地獄のような日々だったと想像するが、そうして彼女は
 「噛んで」抗議することを学習したのだと思う。
 ただ、それでもジャミラの偉いところは、あくまで噛む力を
 抑制し続けたこと。小型犬でも本気で噛んだら血まみれになるが、
 歯の後が残るかどうか、くらいに抑えるのだ。
 このリハビリが一番時間がかかった。
 今でもちょっと興奮すると、甘噛みが頻繁に起きるが
 ほとんど痛みがないくらいに抑制するようになっている。
 甘噛みは大人になったらほとんどの子は人にはしなくなる、
 感極まったり、何か訴えたい時、ほんとうに繊細に
 「口にくわえる」くらいで、私はこれが好き。
 犬同士でも仲がいいほど口を使うことがあるし
 愛情表現として使われているのを沢山見てきた。

redy77.jpg 2020-3-18犬の口1
 でもジャミラのこういう癖を受け入れてくれる人間は
 そう多くないだろうと思う。

ということで、今まで保護してきた犬は数多いが、私からみると
ダントツで「飼うのが大変そうな犬」だったのだ。
だけど、ジャミラを可愛がってくれる保護猫グループのスタッフたちから
「ジャミラが前より全然おとなしくなった」と
よく言われるようになって、改めて見てみると、
そうかも?と思えるし、いつまでも我が家にいるわけにもいかないし。

じゃぁ、ジャミラの現状をできるだけ詳細に説明して
譲渡条件も細かく記載して、募集をかけてみようか、ということになったのだ。

そして3月16日に恐る恐る掲載してみたら・・・
2週間のあいだに10件の問い合わせが!
しかもほとんどが誠実なもので、環境も良いではないの。
東京で保護団体の犬部門スタッフをしていたころは
主に雑種中型以上の犬をレスキュー、預かりをしていた。
雑種中型犬への問い合わせの少ないことを嘆いていた身としては
もうびっくり、横浜に移って個人で活動している
この数年は小型犬の保護も多かったが、その中でも断然
問い合わせが多い。
ジャミラは写真映りがいいからかなぁ。
ヨークシャーミックス 活発な女の子 ジャミラちゃん

ところが、問い合わせの中で2件、なんだかなぁ、というのがあった。
女性と男性だが、偶然なのか、内容も反応もそっくり。
同棲中で、年齢も環境も留守番の有無も未記入、
応募履歴を見ると短期間に10頭近くの小型犬に応募をしている、
(男性は犬だけでなく猫にも10頭くらい応募してた)
ご辞退のメールをしても「運命だと感じた」とか
「なぜ、どこがダメなのか」とか、しつこく言ってくる。
これはもう、何か変だ(1週間で10頭にも応募しておいて「運命だと思った」って)
なんとか逃げ切ってその後の履歴を見たら・・・
断った直後に成猫が譲渡成立してた!
こんな人に譲渡するって、どこか共感できるところがあったの?
とその猫の募集記事を見たら、
過去に何頭も猫を譲渡している個人保護者で、
気になったのが「引き取りに来ていただける方」という項目。
えっ??相手の自宅も確認せずに命を渡してしまうの?
もしも万が一、相手が虐待目的だったとしたら
その子が可哀相すぎるだろ!
見なければよかった・・・気持ちが悪くなった。
どうかその男性が予想外にすごくいいひとでありますようにと願う。
保護活動は、最後の最後まで、その命に責任を持ってほしい。


 



  1. 2020/04/01(水) 22:14:19|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0