FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

GWキッズ、ナニーの元へ

GWキッズは、先週、保育のベテラン保母さんの元に移動した。

数年前、子猫預かりボラの申し出をしてくださったのだが
ウチのような小さな会ではその時子猫がいなかったのだ。
個人でも活動されていて、飼育のベテラン、
しかも最近お仕事をリタイアされた所に
去年愛猫を亡くされたばかりで寂しいわ、
子猫の保育でも協力できますよ、と
譲渡会で仰ってたのを聞き逃さなかった。

こういうのはタイミングが大事なので、
さっそくGWキッズのナニー(乳母)をお願いすることにしたのだ。

今まで途中で子猫を移動させたことはないのだけど、
今回はちょっと悩んでいたので、本当に助かった。
というのも、ジャミラとハテナがキッズをおもちゃのように
思い込んでいるふしがあり、眼を離せなかったのだ。
ジャミラもハテナも殺傷する気はないと思うけれど、
ハテナはキッズの首を咥えているのを目撃したし、
ジャミラも乱暴な扱いをしかねない。

今までずっと、先住猫も犬たちも、チビたちにあまり
興味がなく、というか「面倒なのがまたきた」と
その場から逃げ出すし、乱暴なことは絶対しないと信頼できたので、
子猫は活発になってきたらフリーにして遊ばせてきたのだ。
だがGWキッズの場合は、監視つきで、ハテナとジャミラを遠ざけないと
いけないかも、と気が重かったところに
保育の申し出だったので、すぐにお願いすることにした。

メナが気になってるのは離乳食のほう
今まで一度も子犬子猫を傷つけたことはない、信頼できる相棒だ
2019-5-22GWキッズ2
その前に、便秘が1週間以上続いていたデコちゃんを
病院に連れていったが、便は溜まっていないとのこと。
ミルク主体だというと、ミルクではもうまかないきれないから
お腹にたまっていないのだそう、
乳歯も生えてきてるので、ミルクを先に飲ませないで
離乳食をまず与えないと食べないよ、と言われてしまった。
まったく同じことをスタッフにも言われたっけ・・・

ということで、移動前の数日は離乳食中心に。
2019-5-21GWキッズ1
そうしたら、なんて健気な子でしょう!
移動の前日、デコちゃんがすんごい太いウンチをしてくれた!
しかも、砂トイレの上で自力でウンチという初快挙!!
見て!
2019-5-21デコ自力ウンチ1 2019-5-21デコ自力ウンチ2
ふぅ~疲れたでしゅ
2019-5-21デコ自力ウンチ3

さらにさらに、キジ、ボブ、スクリュも
移動当日に、よくもこんなものがお腹に収まってたね~っていうくらい
ご立派なウンチを3頭次々にひねり出してくれた。
偉いねぇ、ホントに偉い。

ボブ                        スクリュのウンチ
2019-5-22GWキッズ4ボブウンチ  2019-5-22GWキッズ5スクリュウンチ
キジのウンチ
2019-5-22GWキッズ6キジウンチ

不足分はまだ哺乳瓶でミルクをあげてたが、
飲ませた後の抱っこして背中トントン(げっぷさせるため)時に
焦点が合いだしてきた眼でじぃっとこちらを
大真面目に見つめられて、「あなたがママン?」みたいな
愛らしい顔に心を持ってかれそうに・・
危ないとこだった💦
2019-5-22GWキッズ3
というわけで、GWキッズは我が家から車で7~8分のお家に
移動して、至れり尽くせりでナニーにかしづかれています。
日々送られてくる画像もまたアップする予定。

キジ君はリョウ君と改名、先日ご家族で会いにきてくださった方から
正式に申し込みがあり、早々と譲渡内定しました。

2019-5-22GWキッズ4 2019-5-21GWキッズ2 2019-5-21GWキッズ3 2019-5-21GWキッズ4

送られてきた画像
2019-5-24GWキッズ1 2019-5-28GWキッズ1
2019-5-24GWキッズスクスク1 2019-5-24GWキッズスクスク2 2019-5-24GWキッズスクスク3 2019-5-24GWキッズデコ1 2019-5-24GWキッズデコ2 2019-5-24GWキッズデコ3 2019-5-24GWキッズボブ1 2019-5-24GWキッズボブ3 2019-5-24GWキッズリョウ1 2019-5-24GWキッズリョウ2 2019-5-24GWキッズリョウ3
  1. 2019/05/28(火) 23:29:25|
  2. GWキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩②


5月26日早朝
2019-5-26多摩川1
 2019-5-26多摩川2 2019-5-26多摩川3 2019-5-26多摩川4 2019-5-26多摩川5
鳥やチョウチョを追いかけるのが好き、
鳥には揶揄われているみたいだけど。
それでも、「おいで~」には確実に応えてくれるようになっている。
ほぼ100%ね。

 2019-5-26多摩川7 2019-5-26多摩川8 2019-5-26多摩川9
メナの格好いい顔
2019-5-26多摩川6


27日 午前5時台  眠い・・そしてすでに暑い
2019-5-27多摩川1 2019-5-27多摩川2 2019-5-27多摩川32019-5-27多摩川6
 2019-5-27多摩川7

ジャミラは濡れると別の生き物になる
2019-5-27多摩川4 2019-5-27多摩川5   2019-5-27多摩川8 2019-5-27多摩川9
目つきは怖いけど、アンリは紳士なので
チビジャミラに絡まれてもひたすら困ってるだけ
  1. 2019/05/28(火) 18:20:16|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩①

ジャミラの近況

トイレの失敗は格段に減っているのだけれど・・・
ジャミラがトイレとして選んだのは
玄関マットに敷いたシーツの上だった。
我が家では犬の足は基本拭かない、代わりに
足ふきマットにトイレシーツを敷いてるのが、
ジャミラはそこでトイレをすることに決めたらしい。
玄関にトイレを笑って受け入れてくれる人っているといいんだけど。
2019-5-10ジャミラトイレ1 2019-5-10ジャミラトイレ2

眼の上の毛が伸びてきて、眼球を傷つけないか心配。
切ったほうがいいのか、もう少し伸ばしてちょんまげにしたほうが
いいのか悩ましい。
2019-5-21ジャミラ1 2019-5-21ジャミラ2

散歩中の吠えも激減、だができるだけ『吠えずにすむように人が気を配って』
あげる必要がまだある。

「何にでもけたたましく吠える」習慣が一度ついてしまうと、
落ち着くまで何年も、人が環境を管理して「吠えなくてもいい」状態に
配慮してあげなくてはならない。
小さい時から、いくら「嫌だ」「やめて」といった
サインを出しても無視され続けた子は
段々とサインが大げさな、鈍感な人間が気が付く手段(唸る・吠える)を
手っ取り早く選ぶようになっていく。
吠えても無駄だと、最終手段として「噛みつく」ようになる。


20日
2019-5-20多摩川1 2019-5-20多摩川2 2019-5-20多摩川3

23日

2019-5-23多摩川1 2019-5-23多摩川2 2019-5-23多摩川3 2019-5-23多摩川4


24日
2019-5-24多摩川1 2019-5-24多摩川2 2019-5-24多摩川3 2019-5-24多摩川4 2019-5-24多摩川5 2019-5-24多摩川6

25日 暑さ対策で6時前に到着
2019-5-25多摩川1 2019-5-25多摩川2 2019-5-25多摩川3 2019-5-25多摩川5 2019-5-25多摩川6 2019-5-25多摩川7

愛する主人を見上げてる犬

2019-5-25多摩川8 

犬が人と見つめあうことでオキシトシンが出ているという研究が
最近発表されたけど、危険だわ~
だから「アイコンタクト」のトレーニングをしましょう、なんて
ことが盛り上がったりしがちだけれど、そうじゃない!
大好きな、愛してる人間に対してだけ、
ストレスにさらされていない穏やかな犬だけに
言えることであって、それを無理やり目を合わさせる訓練なんて、
仰向けになるのは、相手に服従しているとか
寛いでいる、ということから無理やり仰向けにして押さえつける
「アルファロール」のトレーニングが一時流行った時と同じだ。
犬だって他の動物と同じく「見据える;じっと見つめ続ける」ことは
脅威だと感じる本能はあるのよ。


それから、犬だけと言ってるけど、ウソだと思う。
年取った猫も、愛に満ちた眼差しで人を見つめてくるし
その時は人も猫もオキシトシン溢れてるぜ。






  1. 2019/05/28(火) 18:03:13|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レオのこと 覚えているからね


レオが亡くなった18日は譲渡会前日、
一人でひっそりレオを見送ろうかと思ったけれど、
誰かにレオの存在を知っておいてもらいたい、
という気持ちがどうしても抑えられず、
一緒に活動しているスタッフ仲間に
声をかけた。


3人がレオのために忙しいあいまを縫って
お別れに来てくれた。
一輪ずつみんなで花を入れていく
小さなレオは花に埋もれてしまいそうだ
2019-5-18レオ9 2019-5-18レオ10 2019-5-18レオ11

小さな会だけれど、
生き方も年齢も皆違うけれど、
ネコというたった一つのキーワードでつながっている
少なくとも
たった一晩預かった子猫のために悲しむことを
滑稽とか変わり者とか思われる心配なく、
一緒に泣いてくれるヒトがいる
というのは気持ちが楽になるね

レオは庭の、ティガとヨーヨーの亡骸、レディ・ソフト・グレタたちの灰が
眠っているところに埋葬した
私は拙くて、ティガ、ヨーヨー、そしてレオを助けることができなかった
慢心しそうになったら、この子たちのことを想い出そう 生きている限り



レオを入れる箱を作っていたら、
何にでも入りたがるオトコが・・
心と頭は未だ子猫のつもりでも、外見はただのデブ猫
2019-5-18ハテナ1 2019-5-18ハテナ2
泣いていたのに笑かしてくれるよ この子は

レオのために来てくれたスタッフに
社会化のため、GWキッズの相手もしてもらった
(しっかり消毒してもらった)
けど、一番喜んでたのはジャミラ
お客様は全員自分に会いにきてるという思いこみが強い
2019-5-18ジャミラ1 

あぁ、レオの状態があれほど悪いと知っていたなら
相談のあった日にすぐ行動すれば、
直接保護した人の所まで引き取りにいけばよかったなぁ
  1. 2019/05/21(火) 09:04:19|
  2. レオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レオのこと

明け方5時半、覗いてみたらネコ砂を入れた箱の中で寝ていた。
身体が冷えてしまうので、湯たんぽの間に移そうと抱き上げたら
突然大声で鳴いた、こんな大きな声が出せるなんて・・

そして、今までに何度か見てきた、あの、カハッカハッという,
苦し気な息を吐くようにして、静かになった。 

抱いた手の中で、レオは逝ってしまった  あっけないものだった。

深夜の生きているレオ
2019-5-18レオ4 2019-5-18レオ5
夜半、隅に落ちていた大量のウンチ 
粘着質で、嫌な暗赤色の血が混ざっていた 
2019-5-18レオ8 


儚くなった直後のレオ
2019-5-18レオ6 2019-5-18レオ7
そのまま、レオの身体が冷たくなるまで傍で撫でていた
ごめんね、昨夕、予定より早くレオを受け取れた支援者が
病院が開いているあいだにと急いで電話をくれたのに
気が付かなくて出られなかった
気が付いて受け取るのが早かったら、病院に間に合って
点滴でもなんでもして命をつなぎ留められたかもしれないのに

ごめんね、どうせ儚くなる運命だったら、
ずっと懐に抱き続けていてあげたのに
歳を経てまだ、こんなに号泣できるんだと不思議な気がした


それでも生きているGWキッズの世話はしなければならない
早朝の朝日が差し込む中
チビたちがスヤスヤ眠っている
2019-5-18GWキッズ1 2019-5-18GWキッズ3

レオとチビ達の彼我を分けたものは、なんだろう
命ってエネルギーなんだろうか
チビたちがこうして生きて、成長しているのは
奇跡のようなものなのか


  1. 2019/05/21(火) 08:19:41|
  2. レオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

白い子猫のこと


支援者の方から相談のメールがあったのが16日夜、
翌17日夜にその白い子猫はやってきた。

知り合いの知り合いが子猫を拾ったが、貰い手がみつからなければ
また元の場所に戻すしかないと言っている、
なんとかならないだろうか、という相談と共に
送られてきた画像
2019-5-17レオ0

可愛い!というのが第一印象
そして『この子ならすぐ里親が殺到するな』という計算。

保護した方は子猫の扱いに馴れていないらしく、
病院にもまだ連れていっていないとのことで、
すぐ連れてくるように、間に入っていた支援者にお応えした。
保護した人の都合で、翌日夕方になるとのことで
17日夜、ウチにやってきた。
お嬢さんが直接抱いてきたので、脱走されたらどうするのっと思ったが
直接胸に抱いて温めながら連れてきてくれたのだった。

それに、脱走する心配などまったくなかった・・・弱っていて
そんな気力などなかったのだ。

体温が子猫にしては低い
頭だけ大きくて重たげで、身体は触ると背骨もろっ骨も
腰骨もゴツゴツと嫌な手触り、お腹だけは膨らんでいるけど
痩せ細っている
2か月弱、GWキッズより少し大きいくらいにしては
まったく動かない、力なくぐったりしている・・・
2019-5-17レオ4

それでもとってもきれいな子だ
全身真っ白のブルーアイ
無事に育ったら引く手あまた、大事にされて幸せになるだろう
2019-5-17レオ2 2019-5-17レオ3 

慌ただしく受け取って、2個の湯たんぽと毛布で温めまくる
2019-5-17レオ1 2019-5-17レオ5 
哺乳瓶から飲もうとしないし、離乳食も食べないので
温めたカロリーエースをスポイトで入れる 
2019-5-18レオ12019-5-18レオ2
2019-5-17レオ6
よかった、シリンジから飲み込む力はあるね

GWキッズが居間にいるので、白い子猫は別室に隔離、
夜の間に2度、カロリーエース少量と蜂蜜を溶かしたお湯を入れる

頑張れ、レオ

強く生き抜いてほしいから、とりあえず強そうな仮名をつけた
  1. 2019/05/21(火) 07:53:12|
  2. レオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWキッズ成長

16日 未知との遭遇
2019-5-16GWキッズ2 2019-5-16GWキッズ1

17日
2019-5-17GWキッズ1 2019-5-17GWキッズ1 2019-5-17GWキッズ2 2019-5-17GWキッズ3 2019-5-17GWキッズ4 2019-5-17GWキッズ5 2019-5-17GWキッズ6 2019-5-17GWキッズ7 2019-5-17GWキッズ8 2019-5-17GWキッズ9 2019-5-17GWキッズ10

19日
2019-5-19GWキッズ1 2019-5-19GWキッズ2
  1. 2019/05/21(火) 06:59:51|
  2. GWキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩

5月16日
2019-5-16多摩川1 2019-5-16多摩川2 2019-5-16多摩川3 2019-5-16多摩川4 2019-5-16多摩川5 2019-5-16多摩川6 2019-5-16多摩川7 2019-5-16多摩川8 2019-5-16多摩川9 2019-5-16多摩川12
17日
2019-5-17多摩川1 2019-5-17多摩川3 2019-5-17多摩川5 2019-5-17多摩川6 2019-5-17多摩川2
  1. 2019/05/21(火) 06:50:52|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客さま

前回お泊り保育に来てたMちゃん、
今日は日中保育に。
相変わらず可愛いね。

2019-5-15マリン1 2019-5-15マリン2
 休憩用サークル  ドアは開いたまま     
2019-5-15マリン3 2019-5-15マリン4
庭でジャミラと草食べたり
 2019-5-15マリン5 2019-5-15マリン6 2019-5-15マリン7

ジャミラになんだかよからぬことを吹き込まれてる様子
GWキッズが珍しいらしくて、熱心に鑑賞ちう
2019-5-15マリン8 2019-5-15マリン9
座卓の上でちょっと一息
2019-5-15マリン10 
午後晴れたので、今度はハッピーと庭散歩
2019-5-15マリン11 2019-5-15マリン12 2019-5-15マリン13

なるべくまったりと過ごしてもらって、それでも夕方には疲れたらしく
サークルのベッドで爆睡してたMちゃん。
また遊びにおいで~
  1. 2019/05/16(木) 01:25:45|
  2. 犬友達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

GWキッズ 初受診

本来なら保護直後に病院でノミ駆除などしてから迎えるのだが
連休直前、直接持ち込まれたのと、90gの生まれたてで
生き抜けるかどうかわからない緊急性があったので、
13日になってようやく病院へ。

良い報告と良くない報告:

いいのは「超健康優良児」っていわれたこと。

子供3人東大に入れた母親が、講演したりタレントもどきをしたり
してるのを見ると、「東大に入って終わりじゃないよね子育てって」と
突っ込みたくなる。  東大入ったあとで犯罪者になった時
今度はどうするのかしら、と思うのだ。
だけど、発育がいいね、と褒められて有頂天になってる私って
どうよ、恥ずかしい。

良くない報告:
なんと、キッズ全員男の子だろうって・・・
女の子希望する人が多い保護猫の世界、
絶対女の子だと思っていたスクリュまでが男の子だと。
逆に、ボブがもしかしたら女の子かも?とのこと。
こっちは、なんなら全員女の子でもよかったんですけど。

ということで、もう少しして性別が正確にわかったら
改めて名前考えることにして、ボブはとりあえずビービーBBと
呼ぶことにした。

デコにはすでに歯茎の下に歯が感じられるので
そろそろ離乳の準備を、とのことだったけど、まだ3週令弱だし。
でも、確かにデコは授乳に積極的じゃなくなってきていて、
一定量飲ませるのに苦労してる。

とりあえず、
*ネコ砂の上で排泄お世話
*授乳のあと、シリンジで離乳食をミルクで溶かしたのをほんの数滴
 口に入れて味を覚えさせる
というのをスタート。
2019-5-15GWキッズ2 2019-5-15GWキッズ3

キジ 
329g(13日) 一番大きくておおらか
14日朝、左目が目やにで塞がっていた!
赤ちゃんの爪は鋭いので、傷つけたのかも。
ぬるま湯とマイティアで洗い、消炎点眼。
2019-5-15GWキッズ4 2019-5-15GWキッズ5 2019-5-15GWキッズ6 2019-5-15GWキッズ12 2019-5-15GWキッズ15

デコ  322g(13日)
   目が開くのも、授乳を嫌がりだすのも一番早かった。早熟なハンサムさん。

2019-5-15GWキッズ7 2019-5-15GWキッズ11 2019-5-15GWキッズ13 2019-5-15GWキッズ14

BB
315g(13日)
2019-5-15GWキッズ8 2019-5-15GWキッズ9 2019-5-15GWキッズ16 2019-5-15GWキッズ17 2019-5-15GWキッズ18

スクリュ
317g(13日)
この子だけは女の子だと思ってたのに・・
2019-5-15GWキッズ1 2019-5-15GWキッズ10 2019-5-15GWキッズ19 2019-5-15GWキッズ20




東京方面でパルボが流行りだしているという噂にびびって
14日、のび太をワクチン接種に。
キューは右目が炎症を起こしたので一緒に病院。

のび太は去年の接種時、数日具合が悪くなったので
歳を考えてもうワクチンはやめておこうと思っていたのだが、
パルボが怖いし、赤ちゃん猫はいるし、で悩んだあげく接種。
ついでに血液検査も。
体重は4.45kg、また痩せてしまったね。

接種後やっぱり体調不良になって心配したが今少しずつ復活。

キューは眼が治ってから接種予定。5.3kg。
2019-5-15キュー1 

  1. 2019/05/16(木) 01:09:31|
  2. GWキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWキッズ

GWキッズは目下順調に育っている。
排泄も2~4日おきくらい、授乳も素直に飲んでくれるし
体重も増えてる。
お母さん猫が健康に生んでくれたおかげだ
・・・お母さん、オッパイが張って苦しかっただろうと思うと
可哀そう。

ゴールデンミルクがいつも買うドンキで売り切れで焦ってさがしたら
近くのオリンピックにあるというので出かける。
ペット用品売り場が充実していて嬉しい驚き、
だけど、ここは生体販売してるのよね。
良いペットショップとは、生体販売に与せず、良い商品で勝負する店だと
信じているので、できるだけ生体販売している店には
入らないようにしているが、ミルクだけはしょうがない。
2019-5-7オリンピックのミルク1 
キッズ成長画像
8日
スクリュ                          ボブ
2019-5-7スクリュ1 2019-5-7ボブ1
キジ                          デコ
2019-5-8キジ2 2019-5-8デコ1

10日

2019-5-10GWキッズ1
 2019-5-10GWキッズ2ボブ 2019-5-10GWキッズ3キジ 2019-5-10GWキッズ4デコ 2019-5-10GWキッズ5
11日

2019-5-11GWキッズ2スクリュ 2019-5-11GWキッズ4スクリュ 2019-5-11GWキッズ5デコ 2019-5-11GWキッズ6デコ 2019-5-11GWキッズ8デコ 2019-5-11GWキッズ9キジ 2019-5-11GWキッズ10キジ 2019-5-11GWキッズ11キジ 2019-5-11GWキッズ14 2019-5-11GWキッズ15
  1. 2019/05/15(水) 07:33:12|
  2. GWキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハテナ日記


信頼のプリメーラの跡をついだチビ丸 ノート。
プリメラに比べるとすべてがおもちゃっぽくて笑っちゃうけれど、
それでも、段々愛着が沸いてきつつある。
走ればなんでもいいという無頼派?なので、
乗り心地もハンドルの遊びのなさも
馴れてしまえば気にならない。
ただ、何かというとわけのわからない警告音が
すぐ鳴るのには閉口
2019-4-28新車ちび丸1 2019-4-28新車ちび丸2 

ネットでカバーを購入
2019-5-8車カバー1

ハテナが先日、かなりの鼻血を出した。
眼からくる鼻づまりで、しょっちゅう鼻クソ飛ばしを
するハテナだけれど、数日鼻づまりがなくて
「調子がいいの?」とみていたら、
苦しそうな切羽詰まったしゃみを何度も繰り返し、
鼻のまわりが真っ赤に染まるほどの出血とともに
詰まっていたものが飛び出したのだ。
息ができないんじゃないか、とみていて可哀そうになる。
ほんとにどうしようもないんだろうか。
2019-5-8ハテナ1 2019-5-8ハテナ2
チャーシュー、ポポ、そしてトライアル中のハニーと、
いつでも遊んでくれて、一緒に寝ていた『家族』が
いなくなり、今は誰も積極的に遊んでくれないし
一緒に寝てもくれない、寂しいハテナ。
だから彼がハッピーを追いかけまわして憂さ晴らしを
してしまうのも、あまり強く叱れない。


暖かくなってきて時折再開した、ネコたちの庭散歩を
ずっと羨ましそうに窓から見ていたハテナを、
ストレス解消に、ハーネスをつけて庭に出してみた。
生まれて初めての外体験、ハテナは生い茂る草の中には
入れなくて、タイルの上だけ。
2019-5-10庭6ハテナ 2019-5-10庭7ハテナ 2019-5-10庭8ハテナ 2019-5-10庭9ハテナ

庭散歩は誰にでもお勧めするつもりはない。
何かあって脱走し行方不明になったら、後悔してもしきれないからだ。
特に広い道路に面しているような家では
室内に猫回廊を作るなど、室内でのストレス解消を考えてあげたほうが
いいと思う。

我が家は袋小路で、三方を住宅に囲まれていて家としては
三文安なのだが、万一の時でも比較的安全なのだけが取り柄。
庭の雑草は(種が落ちるまで刈れないので)鬱蒼としていて
猫にとってはちょっとしたジャングル気分が味わえる。
預かり保護中の子は外に出さないのだけれど、
ほら・・・ハテナは滞在が長く長くなりそうだからね。

種の運び屋がもういないので、来年も生えてくれるように
種が落ちてからの刈り取り予定
2019-5-8庭の草1 2019-5-8庭の草2 2019-5-8庭の草3 2019-5-8庭の草4 2019-5-8庭の草5

2019-5-8庭の草6のび太 2019-5-8庭の草7のび太 2019-5-8庭の草8のび太 2019-5-10庭1 2019-5-10庭3 2019-5-10庭4
ハッピーもノビタも、庭限定、かつては俊敏だった爺ちゃんも
動きが鈍くなって、簡単に捕まえられる・・・ちょっと哀しいけど
2019-5-10庭5 



  1. 2019/05/15(水) 06:54:21|
  2. ハテナ&ハニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散策②

11日 快晴の土曜日で、早朝からスポーツの人出が多く、
びびるメナのために中州にわたる

秘密の抜け道
2019-5-11多摩川1 2019-5-11多摩川2
無鉄砲に主人の後を追って深みにはまるジャミラ  初めて一瞬泳いだあと。

2019-5-11多摩川3 2019-5-11多摩川4
 
河原の砂利はメナの関節によくないので、砂地を探して歩く
小さな砂浜を見つけたら、メナ、感触がいいのかどうか、久しぶりのハイテンションに♪

2019-5-11多摩川5 2019-5-11多摩川6 2019-5-11多摩川7 2019-5-11多摩川10
ほんの1~2分だけど、メナが走るのを見れたよ
2019-5-11多摩川8
 ちょっと見恐ろしい顔だが、偽りの恫喝。 おでこも目つきも
わざとらしさが漂っている
何より、相手がぜんっぜん怯んでない
2019-5-11多摩川9 


これも珍しい「土を食べる」メナ・・と、なんでも真似するチビ
2019-5-11多摩川11 2019-5-11多摩川12
メナの判断はいつも間違いがないので、多分銅か何かを補充してたのか?
案の定ちょっとだけ食べて満足
楽しいねぇ

2019-5-11多摩川13 2019-5-11多摩川14 2019-5-11多摩川15

帰宅時にはほぼ乾いてご覧のとおり、ジャミラの毛皮は速乾性

ジャミラは1月に来て以来、まだ一度も洗われてない…初シャンプーはいつがいいかね?
2019-5-11多摩川16

犬の成熟は私的には7~8歳くらいと思っている。
ただし、ストレスの少ない、穏やかな関係の年月の果てに
成熟するもので、常に抑圧されたストレス生活をしていては
いつまでたってもそうはならない。
都会で暮らす、集合住宅で周囲に気を使って暮らす犬には
どうしても必要以上に無理を強いてしまうので、せめて
散歩の質を高めてあげるくらいの努力を人はすべきだ。


  1. 2019/05/15(水) 00:58:57|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散策①


溜まっていた川辺の散歩の記録
5日早朝
2019-5-5多摩川1 2019-5-5多摩川2 2019-5-5多摩川3 2019-5-5多摩川5
7日早朝
2019-5-7多摩川2 2019-5-7多摩川3 2019-5-7多摩川4 2019-5-7多摩川5
犬の社会化のスタートは、こうして広い空間をゆる~く同じ方向にのんびり歩いていくことだと思う。
1か所に留まって集まっていると、どうしても緊張状態になりがちで、ハードルが高くなる


8日早朝
2019-5-8多摩川1 2019-5-8多摩川2 2019-5-8多摩川3 2019-5-8多摩川52019-5-8多摩川4 
10日
寝坊して遅い朝
この時間帯だとまりちゃんに会えるの
保護犬出身、愛嬌たっぷり、いつまでたってもプニプニの幼児体型が魅力
2019-5-10多摩川1

すごく久しぶりの再会 りく君
サムが子供のころからの知り合い
相棒だったゴールデンのメイちゃんは虹の橋を渡ってしまったけど
変わらないいかつい、やさしい笑顔
大好きだよ、いつまでも元気でいてね
 2019-5-10多摩川2
  1. 2019/05/15(水) 00:10:33|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWキッズ順調♪

今日の体重:
スクリュ 180g
ボブ   210g
キジ   210g
デコ   205g

体重は少しずつ増えているし、今日は大量のウンチをしてくれたし。
スクリュは出なかったが、4日に出てるから大丈夫、
ボブは2日に出て以来、
キジとデコは4月30日以来だったから便秘かと心配してたけど
一安心。

目はデコが5月1日に開きかけて、段々みんな開いてきたけど
ボブだけが全然開く気配がなくて心配してた。
ようやく一昨日あたりから兆しがあり、今日完全に開いた、ふう~。

今は安定してきているので6時間ごとの授乳排泄、マッサージで
大丈夫、ただ1時間くらい毎回かかるから
そのあいだの5時間で仮眠とったり用事を済ませたりしてる。
5時間たっぷり寝てくれてるから楽。

GWキッズのような生まれたての子は
本当なら消毒した個室に隔離して育てるべきなのだと思う。
我が家の連中が入れ替わり立ち代わり覗きにくるような
環境は、風邪などが赤ちゃん猫に移る危険があるから。
それでもわたしがは、ヨーヨーとティガの苦い経験から
GWキッズをいつでも目が届く居間の真ん中に置いている。
四六時中目に入るから異変があった時すぐわかるし、
もしもティガたちのように、逝ってしまう運命だとしたら
隔離された部屋でなく、みんなに囲まれた中で
送ってあげたいとの思いがあるのだ。
幸いいまのところ、キッズは健康でぬくぬく育ってくれているが
3か月未満の赤ちゃんはいつなにが起きるかわからないからね。

キジ:ボブと並んで大きい 目が開いて可愛くなってきたな 声がでかくて男の子っぽい
2019-5-6キジ1 2019-5-6キジ2

デコ  一番最初に目が開いたのに、この画像だとしょぼい・・・ホントはすごく可愛いです
     男の子・・かな?
2019-5-6デコ1 

スクリュ  なんか女の子っぽい 声も小さくて賢い感じ 一番チビだけど
2019-5-6スクリュ1 2019-5-6スクリュ2
キジと並んで大きいボブ  この子は絶対男の子だな
なりはデカいけどなんとなくアホっぽい(未来の飼い主が見ませんように)
乳首を上手にくわえられなくていつもジタバタするし、行動が・・・ね
2019-5-6ボブ1 2019-5-6ボブ2 2019-5-6ボブ3

そろそろみんな個性が見えてきて、これから一気に可愛さ爆発する予定
お留守番がないご家族を探します。
どうぞよろしく


主人が派手にコーヒーをこぼしたのを機に
しぶしぶ炬燵仕舞いした  
2019-5-6炬燵しまい
  1. 2019/05/06(月) 18:55:01|
  2. GWキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハテナ


ハニーがトライアルに出て6日、
ハテナが寂しんぼうさんになってる(#^^#)

大好きだったチャーシューとポポがいなくなり、
ハニーがいなくなって、今のところハテナの
遊び相手はジャミラだけ。
2019-5-2ジャミラ1
でもジャミラの遊び方はひたすら追いかけまわすという
雑なものなので、ハテナは見るからに寂しそう。
2019-5-2ハテナ1  2019-5-2ハテナ2


ウチの先住猫たちは歳寄り(ノビタ)や若い子嫌い(ハッピー)
野生的(キュー)と、誰もハテナを可愛がってくれない、
結果、ハテナは私にべったりになって
のび太の居場所を占拠したり、
一人でボーっとしてたりの日々を過ごしてる。

ハテナはご存じのとおり、赤ちゃんの時の酷い風邪から
目に癒着が残り、鼻も悪いので、新しいお家は
見つからないかもしれない、だからといって
我が家のメンバーに加えるには、これから先
20年私たちが元気に暮らせるか保証もない、
というどっちつかずの状態だ。
せめて、今の天真爛漫なヒト懐こい性格が大人になっても残せるよう
気を配っていかないとね。
2019-5-4ハテナ1 2019-5-4ハテナ2
 GWキッズの成長を楽しみにしてる?
2019-5-3ハテナ1
  1. 2019/05/05(日) 20:30:20|
  2. ハテナ&ハニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散歩

ゴールデンウィーク、せっかくの大型連休なのに
お天気に恵まれなかった。
国内旅行を楽しみにしていた方には
残念なことだった。

2日木曜日も、晴れるという予報と晴れ男持参なので
曇り空のなか出かけたのに、多摩川に着いたとたん
結構な雨に降られてそのまま帰宅、
メナたちには期待させてしまってこめんね。

仕切り直しで3日は早朝から快晴だったので
ようやく多摩川散歩。
6時前ですでにこの太陽
2019-5-3多摩川1
桜の散ったあと、可愛いサクランボたちがびっしり
 2019-5-3多摩川2 2019-5-3多摩川3

草を刈り取ったあとの湿った草原で思い切りスリゴロしまくる
これってかなりのストレス解消法なんだろうな、と思うと
やめさせられない。
だけどジャミラがやると「閲覧注意」画像っぽくなってしまうのね。
本人はいたって幸せ、恍惚としてるだけなんだけど。
2019-5-3多摩川4ジャミラ 2019-5-3多摩川5ジャミラ 2019-5-3多摩川6ジャミラ

2019-5-3多摩川7 2019-5-3多摩川8

2019-5-3多摩川9 2019-5-3多摩川11 2019-5-3多摩川12 2019-5-3多摩川13 2019-5-3多摩川10

で、今朝はまたも予報が外れて早朝小雨だった・・・
  1. 2019/05/04(土) 14:46:49|
  2. ジャミラ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWキッズ

育児忘備録
GWキッズは怖いくらい何事もなく育っている。
GW明けには一度病院に連れていって診てもらおう。
今朝の体重:
ボブ   145g
スクリュ 130g
キジ   155g
デコ   150g

ミルクは今の所30cc(粉20g)を2本が1回 
一度15cc(10g)増やしてみたけど飲み残した、
ゴールデンキャットミルクって高いので
残す度に捨てるのもったいないからね。
2019-5-1ミルク 


昨夜からデコちゃんの右目がほんのちょっぴり眼がしらだけ開きかけてる!
2019-5-1デコ1 

他の子は全然まだみたいだ
キジちゃん            スクリュちゃん              ボブちゃん       
2019-5-1キジ1 2019-5-1スクリュ5 2019-5-1ボブ3

ということは体重と合わせて推察すると
今、7日令くらい?。

生まれてすぐの平均体重が80~100gとすると
・・・やはり生まれて1~2日くらいで捨てられたんだな・・・
これってやっぱり、野良猫さんの子じゃないんじゃないかしら?
野良猫は人目につきにくい所で出産するから
すぐにヒトに見つかることは少ない。
子猫が育ちそうにない場合は母猫は育児放棄で生み捨てることも
あるだろうけれど、GWキッズは状態も良さそうだった。
室内で飼いネコが出産したのをすぐに『ゴミに出した』かも。

ところでスクリュのシッポがこちら
1回転半くらいまわってる、変わったシッポ
2019-5-1スクリュ2 2019-5-1スクリュ3 2019-5-1スクリュ4

ボブのシッポがこちら・・っていうか見えないくらい短い
2019-5-1ボブ1 2019-5-1ボブ2

キジとデコはよく似ていて
・飲みっぷりがよく、乳首への執着が強くて長いこと咥えてる
・声がでかい!
・丸顔

・オシッコの勢いがいい
一方ボブとスクリュも似ていて顔の見分けがほとんどつかないから
シッポで判断してる
・声が小さい
・乳首をわりとすぐ離す
・オシッコの勢いがあまりなく、ジワジワ出てくる
そして・・・顔が細くてイタチっぽい
まさか母親が違うなんてことはないと思うけど、
これだけ2頭ずつに分かれて特徴が出てるのって不思議。

子猫にかまけてて不満顔の超甘ったれ爺ノビタ 
2019-5-1のび太1 
やさぐれてる感のジャミラ
2019-4-29ジャミラ1 

キューちゃんもハッピーも、元々は甘えたい子なのにごめんね
ハニーがいなくなってかなり落ち込んでる感じのハテナもごめん
そしてそして、いつもいつもごめん、メナ
  1. 2019/05/02(木) 16:40:59|
  2. GWキッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成から令和へ

平成の終わり、令和の到来の瞬間は
4匹の子猫が次々とひねり出すウンチの処理を
している最中だった、わたしらしいね。

何にでも文句を言うひとっているけれど
お元気なうちに退位されたのは
上皇ご夫妻のご英断だったと思う。
昭和天皇御逝去の悲しみが平成の始まりだったのに比べて
なんて明るい年号交代だこと。
新天皇ご夫妻のためにお力添えもできる、
ご自分の時の苦労を顧みられてのことかな。
さよなら平成、こんにちは令和。

GW(ジーダブリュ)キッズは今の所絶好調。
デコ135g
キジ135g
ボブ120g
スクリュ115g
夜11時~12時、ラスト授乳時も60cc完食
4頭が全員揃って立派なウンチしたのは今回初めて。
2019-4-29キッズ1
可愛いな~ みんなどんな一生を送るんだろう 幸せになってほしいな~
けど、どうしてベッドから出て寝てしまうんだろう?
暑すぎるのかなぁ 暖房過剰?

 2019-4-29キッズ2

デコとキジ 安易なネーミング  
2019-4-29キッズ3デコ 2019-4-29キッズ4キジ
見学者
2019-4-29キッズ5



今日は雨の中、横須賀の方まで新車ちび丸で悪戦苦闘しながら行ってきた。
まだ色々な機能を使いこなせてなくて、
緊張して肩と首がガチガチに固まってしまった。

ハニーが今日平成ラストの日にトライアルにいった。
とても優しそうなご夫妻は猫をずっと飼っていらしたベテラン。
後は先住ニャンコさんと仲良くできるかどうか、だ。
お留守番があるので気が合わないとお互いストレスになってしまう、
先住猫殿は他のネコと暮らしてきた大人しい男の子だけど、
14歳なので、活発なハニーがストレスになって体調を崩すのが怖い。

2019-4-30ハニー1
 2019-4-29ハニー1 2019-4-29ハニー2
グッドラック!!♡♡♡
  1. 2019/05/01(水) 00:58:58|
  2. ハテナ&ハニー預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0