FC2ブログ

バウニャウ犬まみれネコまみれ

犬まみれネコまみれの日常をつづったブログです。 保護活動のスタッフもしているので今までにたくさんのイヌネコを保護し育ててきました。可愛い写真を中心に紹介していきたいと思います。

ちゃい君顛末

実は木曜日に、ウチで育て、巣だったちゃいが脱走迷子になっていると
情報が入って、心配でブログどころではなかった。

脱走は20日早朝らしいのだが、
それを知ったのは木曜日、
譲渡時には書類でも口頭でも、脱走時には
すぐ会に連絡を!と念押ししているのだけれど、
何年もたつと、忘れてしまうものなのだと痛感。

救いだったのは、ご家族が必死に探していてくださったこと。
ただ、脱走した子の探し方にはコツもあるし、
ポスティング(周辺の家にちらしを投函して歩く)には人手も
多いほうがいい、
脱走直後に連絡していただければ、小さい会でも
それなりに動くことができる、
だから同じ条件だったらできるだけ近場のヒトに譲渡しているのだ。

まぁ、そんなこんなで譲渡会前の数日、
心配な時を過ごした。
ポスティングをし、ご家族には
毎晩声掛けをして歩いていただき、
不用心だが1階の窓を少し開けておいていただいた。

それが月曜日夕方、自分から帰ってきたとの知らせ!
再度ポスティングを考えていたが
家族以外の者ができるのはそれくらいだ・・・
と気が重かったので、本当によかったと安心した。

ちゃい君は4年も家族と暮らしていたから
家の周りから離れず、無事帰ってこれたけれど
保護したばかりの子、そして譲渡したばかりの子では
まだ家や家族への執着が全然無いから
前にいた場所に戻ろうとしたり、彷徨って
縄張りの猫に追い立てられ、どんどん遠くに行ってしまうことが多い。
今年も1件相談のあったケースでは
譲渡先の人間がずさんで、家族構成その他が嘘ばかり、
譲り受けた猫が逃げ出しても探しもせず
2か月も経ってから保護主が知った、というのがあり
その子は未だに見つかっていない。

せっかく保護して救えた命が、辛い思いをしているのでは、
と想像するしかない、そういった事態を避けるために
どの団体でも(まともなところなら)
譲渡後の数カ月は特に脱走に気を付けるよう
うるさいほどお願いしているのだ。



2014年5月2日保護の プリチャイハッチ
2014-5-1トリオキッズ22014-5-9チャイ1
2014-5-13チャイ32014-6-19チャイ1



4年後のちゃい
帰宅直後 反省してるのか?してないのか?
2018-8-28ちゃい君帰宅1 2018-8-24ちゃい脱走4 2018-8-24ちゃい脱走2 2018-8-28ちゃい君帰宅10



  1. 2018/08/29(水) 09:42:59|
  2. プリチャイハッチ預かり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決戦の譲渡会

今日は猫の譲渡会!
相変わらず猛暑だけど、
先月も猛暑で来場者が少なかったけれど、
でもご縁はどこにあるかわからないからね、
頑張ろう!

といいたいところだけれど、
ハテナの涙が治らない、
涙汚れでキョンシーの眼みたいになっている。
もうこれ以上良くならないと担当のDr.に言われてしまった・・
これではご縁も見つからないわ~
やはりあきらめる前に、眼科専門医に行ってみようと思う。
とってもいい子で、ネコとしての社会性も抜群だし
人への信頼も強くて扱いやすい子なのにね。

今日は我が家からなんと5頭参加、
誰かひとりでもいいからよいご縁がみつかりますように。

今日の猫たち:

2018-8-23キッズ1

 2018-8-23キッズ2 2018-8-23キッズ3 2018-8-23キッズ4 ハテナ頑張れ!(結局ジャイアンに負けるけど)

チャシュにからむジャイアン
2018-8-23キッズ5 2018-8-23キッズ6 2018-8-23キッズ7

そして誰もいなくなったよ
2018-8-23キッズ8 

女の子はやっぱりおしとやか。
おバカな男の子を冷ややかに見つめる
2018-8-23ハニー1


チャシュ、おまえと別れるのはすごく哀しいけれど、
それでもやっぱり素敵な家族が見つかってほしいの
 2018-8-23チャーシュー1

ポポ、今日は捕まえられるかしら・・
2018-8-23ポポ1
  1. 2018/08/26(日) 08:28:40|
  2. ハテナハニーそら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像だけ

ちょっと心配ごとがあって(ウチの子たちのことではなくて)、
文面を整理する余力がないので
とりあえず昨日の画像だけアップ:

2018-8-22多摩川1 2018-8-22多摩川2 2018-8-22多摩川3 2018-8-22多摩川4

去年の台風で地形はかなり変わってしまったけれど、
美しさは変わらない川辺の風景
いつまでも哀しんでいてはメナが可哀そうだね、
今日の美しさは今日楽しもう

こちら、無防備すぎるジャイアンそらの寝姿・・爆睡ちう
2018-8-22そら1
  1. 2018/08/23(木) 19:32:34|
  2. そら坊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮ファミリー


チャーシューを中心に、仮の家族?になりつつある5頭、
いや4頭。
(そらは遊ぶ時はみんなと一緒だが、眠たくなると
ひとりで寝るか、ヒトのそばがいいらしい)

2018-8-20チャシュハテナ1

 2018-8-20チャーシューと1 2018-8-20チャーシューと2

ハテナハニーの間でチャーシューのオッパイをもみもみするポポ
ママじゃないし!てか、チャシュ、オトコだしっ!
どんだけ好きなんだ?
2018-8-20チャーシュー&ポポ1

キッズの中でもハニーは特にチャシュ大好きっ子♡
しょっちゅうチャシュを齧ってるね
 2018-8-20チャーシューと3 2018-8-20チャーシューと4 2018-8-20チャーシューと5

チャーシューを観察していると、ネコに好かれるコツというのが
わかってくるように思う。
チャーシューはポポにもキッズにも怒ったことがない、
動作がのんびりしていて、滅多なことで物事に動じない、
・・・まぁ、太っているから動きが緩慢なのもあるけどね。
来るもの拒まず、去る者追わずで、しつこくない、淡々としてる。
これをそのまま真似すれば、たいていの猫に好かれるはず。

最近のポポ
こんなふうに寛いでいる時は撫でたり、マッサージしたりできる。
音や急な動きに敏感なのはチャシュと反対、
幼いころの外での暮らしで身に着けた自衛手段。
でも時には寝ているポポをまたいでも逃げないようになってきた。
すごい進歩だね。
2018-8-20ポポ1 2018-8-20ポポ2 2018-8-20ポポ3 2018-8-20ポポ4

真打登場、
ジャイアンそら、性格もみたまんま、わたしは好きですけど、何か?
2018-8-20そら1 



今朝のメナ


お久しぶりの陸くん♡
こんな顔(ごめんね)ですが、ヒト大好き、で熱烈歓迎してくれる男の子。
去年お姉さんのメイちゃんが儚くなってひとりきりになってから
ますます甘えん坊になったそう。
メナは迷惑そうに見えるけれど、陸ちゃんのことは好き、
ただ、すぐ傍でラクロスの男子チームが練習していて
テンション下がってるの。
2018-8-21多摩川1陸君 2018-8-21多摩川2陸君

2018-8-21多摩川4 2018-8-21多摩川5
  1. 2018/08/21(火) 23:26:01|
  2. ハテナハニーそら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソロモンの指輪


土曜日は地元の花火大会。
ものぐさな私は勿論、人ごみを避けて3階のベランダから観賞。
ちょうど打ちあがる方向に高いビルがあるんで、
大きい花火しか見られないけど、けっこうきれいにみえた。
2018-8-18花火1 2018-8-18花火2 2018-8-18花火3


今年のお供はノビタだけ、ノビは雷も花火も平気、
私のゆくところならどこでもついてくる甘えんぼ爺さん。
どうかゆっくり歳をとってね
2018-8-18花火4



日曜日は寝坊したけれど、あまりに爽やかな朝だったので
多摩川へ行ってみた。
でも、やはりグラウンドはスポーツを楽しむ人々で
溢れていたので、メナのテンション下がりまくり
しっぽもさがりまくり。
パニックになると逃走するかもしれないので
人の群れを避けながらリードで歩く。

 2018-8-19多摩川1 2018-8-19多摩川2


ひとけのない川に降りるとようやく落ち着いた。
一緒に水の中を歩き回る。
2018-8-19多摩川3

深い所では私の腰あたりまで入ると
メナは泳がなくてはならない、
メナの無駄のない美しい水泳を見たくてわざと入ったの。

2018-8-19多摩川6

ほとんど水しぶきがあがらない  
 2018-8-19多摩川5

川の中から見上げれば、なんてきれいな空だろう
明日から台風の影響で天気が悪いらしい
2018-8-19多摩川4


先日、NHKの本の紹介番組で「ソロモンの指輪」を取り上げていた。
夏休みなので子供向け特集のひとつだったらしいが、
ぜひぜひ子供たちに読んでほしい。
私の永遠のバイブル、「ソロモンの指輪」、そして「ヒト、犬に会う」
著者コンラートローレンツ博士は動物行動学の創始者のひとりだった。

今、動物行動学は一見大盛況だけれど、
どうも安易な調査や強引な結果報告も多いように思えてならない。
特にペット・・犬と猫の行動研究は注目されるので
少ない調査対象数だったり、偏った群での調査、少ない回数で
すぐに発表しているようなトピックが目に付く。
博士は今の行動学をどんなふうに見ているだろう。
  1. 2018/08/20(月) 06:38:28|
  2. 犬について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ後進国

東京医科大学の女性受験者不当差別問題、
とんでもないことがずっと行われていたのに
怒りよりまずびっくり!

ということは、東京医科大を出た女性医師は
男性よりかなり優秀な成績だったか、
コネ入学裏口入学しかなかったということだわ。

その理由がまたびっくりだが、
女性医師は出産子育てなどで男性に比べて
辞めてしまう率が高いから、だそう。
医師不足だからねぇ~
確かに女性は会社でもなんでも、辞めていく率高いしね~
・・・って納得できるわけがない。

そういった問題は『政治』が解決しなければいけないことで、
大学は一切のしがらみから孤高であるべき場だ。
大学が腐心すべきは、いかに心も技術も優秀な医師を
育てるか、だけだと思う。
そこで女性合格率が高くなり、離職率も高くなって
結果的に医師不足という問題が出てきた時こそ、
男女均等、勤労女性の出産育児への助成、が
緊急課題になり、それに押されて抜本的な政策転換が
スタートする、はずなのにね。
先進国顔しているが、日本はまだまだ色々な面で後進国なのだと思う。


女性差別といえば、小池百合子さんが失速したのも
私にはわけがわからなかった。
確かに「排除」という言葉は辛辣すぎたかもしれないけれど、
そんな程度の失言、男性議員だったらこれほどの攻撃を
受けたかなぁ、と思うのだ。
このことはたぶん、「女のくせにけしからんっ」という
根強い差別意識が響いていたのでは?
小池さん支持の女性たちにもそういう感情があったから
あれだけ急激な失速になったのだろう、
「女の敵はおんな」ということ、いったん信じたなら
よほどの裏切りがないかぎり支援する、
という信念が女性には足りないのかな、とがっかりしたことだった。
(これも女性蔑視?)



昨日今日は猫の捕獲と搬送。

会のブログには捕獲の記事はほとんど掲載していない。
小さな会なので、そういった記事を載せると
「じゃぁウチの周りにいる野良猫もなんとかして」
といった要求が殺到する可能性がある
(今でも丸投げ依頼が結構くるのに)。
捕獲のほとんどはTNR(捕獲・施術・リリース)といって
手術してそれ以上繁殖することがないようにし、
元の場所に放して餌やりボラさんの善意に任せる、
これは次善の策であって、「あとは頑張って生き抜いてね」
ということだ、本当ならそれぞれに家族を
見つけてあげたいができない、辛いところだ。
私自身、できればTNRに立ち会うのはちょっと・・と
腰が引けて他のスタッフにお任せで、
保護預かりや、譲渡会運営という美味しい役ばかり
やらせてもらっている。
だが今回のように、捕獲後自宅で飼育します、
という依頼なら行きましょう、ということで出動。

何度も捕獲に失敗して、用心深くなってしまって捕まらない、
ということだったが、ベテランスタッフが捕獲機設置して数分で捕獲成功!
依頼者もびっくりしていらした。
外で暮らす猫を捕獲しても、室内で飼育するのはかなり大変ですよ、
とお話していたのだけれど、
この母猫はまだ子猫と間違えるほど小さくて、
しかも見知らぬ人間にしっぽを立ててスリスリしてくる、
捕獲して搬送中もずっとニャァニャァ泣き続けていた。
生粋の外育ち猫は捕獲搬送中鳴かない、ひたすら固まってしまう
・・・ほぼ確実にこれは飼い猫だったと思われた。
捕獲場所は工場と倉庫に挟まれた寂寥とした場所、
ひとけもなく、依頼者がわざわざご飯をあげにいかなければ餓え死んだかも
しれない、他の猫の姿も一切ない。
こんな場所にわざわざ捨てていく人間の心がほんとに怖い、と思う。
でも一方で、今回の依頼者のように
そんな目にあっている動物を見ていられない、
と手を差し伸べる人間がいて、そのどちらも同じヒト科なんだ、とも思う。

2018-8-17捕獲3 2018-8-17捕獲1
2018-8-17捕獲5
今日病院からの帰り道ではずっと怒って文句いってた小さいママ猫
余談ですが、茶トラの女の子って珍しいのよね

 2018-8-17捕獲4
どうしても捕獲できなかった時のために「囮」になってもらうために
相談者が連れてきた子猫
先に保護できたそうで、この子も一緒に飼ってもらえる。
小さい母猫はたぶんとても若くて未成熟で、他の子は育たなかったのかも。
母猫はやせ細っていたから、食べ物もないまま
必死で子供を育ててたのかと思う。
この親子は奇跡的にラッキーだった。
ほとんどの捨てられた子は野垂れ死にだということを
捨てる人間に言っても、何も伝わらないんだろう

お口直しに:
悪ガキの顔                      よそ行き顔のそら
2018-8-17そら1  2018-8-17そら2

   苦悩するチャシュ?
  2018-8-17チャーシュー1

ハテナハニーのママもTNRしたけれど、しっかり面倒を見てくださる相談者さんがついてるだけラッきーかな
ママの分も幸せにならないと
2018-8-17ハテナ1 2018-8-17ハニー2
  1. 2018/08/19(日) 03:24:45|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多摩川散策

猛暑続きで、5時に起きないと多摩川散歩はお休み、
飼い主の心がけ次第、という具合だ。

15日の早朝6時前
2018-8-15多摩川1

お久しぶりのパティ♡ 
 2018-8-15多摩川2 2018-8-15多摩川3

普段泳がないメナが、パティと一緒に中州まで泳いでいった。
よほど暑かったのか、仲間がいたからか?
2日前には増水で流されかけた子がいたというので心配したが
メナ、いざ泳ぐとなると、結構水泳達者なんだった
2018-8-15多摩川5 2018-8-15多摩川4

数分で帰ってくるお嬢さんたち
  2018-8-15多摩川7 2018-8-15多摩川8 2018-8-15多摩川9
なんか話し合ってるように見えてしまう
「ねぇ、誰かさんもいたらいいのにね~」なんて・・
誰かさん、I miss you

2018-8-15多摩川6チャーリー 
その後水好きな面々が集まってきて 賑やかな水辺


昨日の早朝



日中は相変わらずの暑さだが、6時前のさわやかな風は、
もうすぐ季節が変わるよと教えてくれる。

2018-8-16多摩川1

泳ぐことの楽しさを知ってしまった若い子♡
 2018-8-16多摩川2 2018-8-16多摩川3

この日もたくさんの水好きっこたちでにぎわう川辺



  1. 2018/08/17(金) 04:37:22|
  2. メナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハテナハニーそら、そしてチャシュポポ預かり日記

26日の譲渡会に向けて、預かりっ子たちの近況♪


暑い日中のほとんどを、寝て暮らしている猫たち;


チャーシューが大好きすぎて齧るハニー
チャーシューってホントに我慢強いわ
2018-8-1ハニーチャーシュー1 2018-8-1ハニーチャーシュー2 2018-8-1ハニーチャーシュー3 2018-8-1ハニー2

ゴロゴロゴロゴロ、寝子だ~
2018-8-7キッズ3

 2018-8-7チャーシュー&ポポ2 2018-8-7ハテナ1 2018-8-7ハニー3 2018-8-7ポポ3

2018-8-7ポポ2 


でも階段を下りていくと
起きだしてみんなぞろぞろついてくる。
教室で猫じゃらしで遊んでもらえるかも?って目がキラキラしてるから
ついつい相手してしまう・・

2018-8-7キッズ1 2018-8-7キッズ2 2018-8-7チャーシュー&ポポ1   
2018-8-7ハニー22018-8-7ハニー12018-8-7ポポ1 

いつもついてくるのはチャーシュー・ポポ・ハテナハニーそら、それにキュー
(のび太もハッピーもたまに来るけど、若いののエネルギーについていけないみたい)

6頭を一度に相手するのはホントに大変。

動画はこちら⇓


https://youtu.be/G3N1vd8kXmQ

チャーシューだけなんかちょっとおっとり(というか鈍い)なのが愛おしい♡






  1. 2018/08/13(月) 18:45:49|
  2. ハテナハニーそら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハテナハニーそら預かり日記2


ハテナハニーそらの近況続きです

寝室は夜じゅうエアコンつけっぱなし、快適なので
みんなここに集まって寝る
絶対みんなの体温で1~2度高くなってる、と思う
2018-7-27キッズ1

ベッド脇の一人用ソファの隙間から顔を出すジャイアンそら
なんか悪戯考えてる、絶対!

(このソファは犬猫専用なので、ボロボロです)
 2018-7-27そら1 2018-7-27そら2
悪戯をしかけるそらの相手をしてやるチャーシューとポポ

2018-7-27そら3 2018-7-27そら4 2018-7-27そら5 2018-7-27そら6
2018-7-27チャーシュー&ポポ1 2018-7-27チャーシュー&ポポ2

起き抜けのハニーさんは、主人の足をガブガブする遊びに熱中
だから、どんなに暑くても、タオルケットを足にかけて寝る習慣

2018-7-27ハニー4 2018-7-27ハニー1 2018-7-27ハニー2 2018-7-27ハニー3

小股の切れ上がったいい女、になる予定です
2018-7-27ハニー5 
んで、ハテナはまだタンスの上で寝ぼけてる
2018-7-27ハテナ1 2018-7-27ハテナ2
そんな毎朝♡
  1. 2018/08/13(月) 17:11:13|
  2. ハテナハニーそら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハテナハニーそら預かり日記1

26日(日)に譲渡会があるので
ハテナハニーそらの近況を♪

取っ組み合いばかりしてる男の子たち
2018-7-21ハテナ&そら1 2018-7-21ハテナ&そら2
美人だね~ハニーさんは
2018-7-21ハニー1

7月の譲渡会で

チャーシューとそっくりさんのネコブローチと(スタッフが作ってくれた)
 2018-7-22譲渡会チャーシュー1 2018-7-22譲渡会チャーシュー2

風邪は治ったのに、涙腺に後遺症が残っているせいで
涙目のハテナ・・・困ったねぇ
2018-7-22譲渡会ハテナ1 2018-7-22譲渡会ハテナ2
やっぱり女の子はおしとやかだ(ハテナ達に比べれば)
2018-7-22譲渡会ハニー1 2018-7-22譲渡会ハニー2
譲渡会は猛暑で来場者が例年に比べて少なかった。
ウチの子たちは決まらなかった・・・ハァ~

なんせ15歳なんで、ちょっと風邪ひいてもビビる
2018-7-24のび太1 
PCのここが好きらしい
2018-7-24ハテナ1 

アホな男子たち
2018-7-24ハテナ2 2018-7-24ハテナ3
  1. 2018/08/13(月) 16:50:21|
  2. ハテナハニーそら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘイ、ミスタースタンドマン

ガソリンスタンドを捜し歩いている。

叔父から昔、「ガソリンは各社微妙に違うから
あちこちで入れないほうがいい、混ざるのはよくない」
と聞かされて、できるだけ同じ所で入れるようにしてきたのだが
今までずっと利用していたスタンドが
いつの間にかスタンドマンの質が劇的に低下していた。
おっさんばかりになって空気が淀んでいる。
なんかね、世をすねたような、「こんな所で働く可哀そうな俺」的な
中年男ばかりになっていた。

スタンド業務はハードで給与も安い(と聞いてる)から
ヒトはしょっちゅう入れ替わっていたけれど、
ヤンキー風兄ちゃんも姉ちゃんも
声が大きくてハキハキしてたし、たまに凄くできそうな整備士のお姉さんとかいたり、
色々教えてくれる親切なスタンドマンがいたりして
気に入ってたのに・・・

中年男がイヤなんじゃない、でも彼らは若い子ができてた
笑顔がない、声がでない、の、まったく。
車について質問しても、やる気のない、不快な返事しかできない。
リストラか定年後の再就職かわからないけど
「こんなところで働く可哀そうなオレ」じゃなくって
「こんな所でも使い物にならないオレ」だと自覚してほしい。

それで近くのスタンドを探してみたのだが、
なんと驚いたことに近場のスタンドみ~んな無気力系おっさんばかりになってた!
元気な若い子がいない、ガソリンスタンドって衰退していくの?

因みに、私の中のベストスタンドマンは以前住んでいた大田区の中原街道沿いの
スタンドにいらしたおじさん。
結構年配のその人は、痩せて小柄だったが、物腰がもう完全な紳士!
絶対昔はホテルの支配人とか、サービス業のプロフェッショナルだったに違いないと
思わせるような品の良さ、話し方、そして笑顔で応対された。
なんだかこちらまでちょっとお品よくなっちゃうような異例のスタンドマンだった。
・・・だから、歳のせいじゃない、そのヒトの過去の仕事ぶりや生活が
どんな仕事についても知らず知らずにじみ出ちゃうんだな~
じゃぁ自分はどうなのよ、というオチになるが。

チャーシューの同胎 ロクちゃんとこたろう(旧かとちゃん)から
近況お便りと画像をいただいた。
詳細は会のブログに掲載したので、元気な画像だけ:


チャシュと共に5か月近くまで残っていたロクちゃん
ええとこのボンボンにならはって・・
2018-7-10ロク近況1 2018-7-10ロク近況2 2018-7-10ロク近況3


こたろうちゃん(かと)は今6.8㎏だって!
とぼけた表情といい、体型といい、やはりチャシュと兄弟だ
2018-8-4こたろう近況52018-8-4こたろう近況3 2018-8-4こたろう近況4 
2018-8-4こたろう近況2 2018-8-4こたろう近況1

あぁ、なんとかしてチャシュにもいいお家を探してあげなきゃね~
聞いてる?
2018-7-21チャーシュー1
  1. 2018/08/13(月) 08:57:41|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏バテしました

あっという間に1か月の更新停滞・・・
その間に何があったかというと、
大きな事件は何もなく、ただただ「暑かったんだ(遠い目)」。

まぁ1か月の間に
・そらやハテナの風邪とは違うタイプの風邪を
 大人ののび太とキューがひいて気が動転
 透明な涙と鼻水タイプ、二人とも歳なので焦ったが
 インターフェロン通いで治った
・車のエアコンが壊れた!
  どうもおかしいなぁおかしいなぁ、と思っていたのだが
  温風が出るようになりサウナ状態になって気が付いた。
  古い車種で製造中止になってたから部品がないとかで
  修理するまでに2週間、地獄の病院通いだった。
  運転した後は虚脱状態
・主人が少し体調を崩して病院通い、たいしたことなくてもう完治したけど。

といったことがあったが、
なんといっても居間のエアコンがほとんど機能しなくなったせいで
夏バテになったことが、ブログを更新する気力を奪ったのだ。
だってデスクトップは南向きの居間にあるんだもん。
南向きのベランダにホースを置いて、数時間ごとに水まきして
暑さをしのいでたけど、これぞ焼け石に水。
家じゅうの窓を開け放ったところで生暖かい風が
入ってくるだけなので、
日中はエアコンが効いた寝室でゴロゴロしながら
買い込んだ本を読みふけってた。

もともと宵っ張り夫婦なので、エアコンは日中できるだけ休ませ、
夕方から夜中まで、寝室は夜通しつける生活だったのだが、
今年の夏はそんなことしてる場合じゃなかったんだと
今になればわかる。

少し涼しい日が続いたので余力を振り絞ってエアコンの徹底掃除をしたら
もう見違えるような冷風が出るようになった、
日中からつけっぱなしにしたらようやく生き返った。

小さい時から夏が大好きだった、
8月になるともうすぐ夏が終わってしまうと哀しかったけど、
そんなこと言ってられるのは若かったからだったんだわ。
哀しく現実を受け止めた夏バテの私だった。

もう一つ、心の夏バテ、というか、消化できずにもやもやしていたこと、
結愛ちゃんの虐待死事件。
こんな話はたくさんあったのに、どうしてこれほどしこりが残るのだろう、
と考えていた。
2015年の上村遼大君の事件の時もそうだった。
もしかしたら、二人の画像が原因ではないか、
心惹かれる笑顔、愛らしい顔立ち、それが余計に痛ましい。

なぜ親が(義理父だとしても)ここまで鬼畜になれるんだろう?
存在が嫌だったら、児相に保護された時に手放せばよかったはずなのに
なぜ手放さず、手元に置いて虐待し続けるんだろう、こういった犯罪者たちは・・
その心理がわからなくて心にずっとひっかかっていた。
簡単に説明できることといえば、
オスは本来「自分の遺伝子を残すために生きている」ので
他のオスの子供を殺して自分の子を早く生ませるという行為は
野生の中でも見られる本能である:
といったものだけれど、それなら人間社会では
犯罪というリスクを背負わなくても捨てればいいことなのに。
サイコパスでもないらしい普通の人間が
弱い愛らしい子供に、なぜこれほどまで残虐になれるのだろう。

ずっと考えていて、最近ようやく思い当たったこと。
自分の行為が暴露されることへの恐怖、が原因ではないだろうか、ということだ。
きっかけは犬のしつけに関することだった。
いまだに「犬のリーダーにならなければダメ」
「犬に付け上がらせないようにしろ」といった
スポーツ根性論のような方法がのさばっていて
教室にいらっしゃる方に「ネットで見たんですけどアルファロールはしたほうがいいですか?」
とか聞かれるのだが、そういう方法を強調する訓練士って
実は犬を恐れているんじゃないのかしら。
先日もそういうことがあって、その時犬が話せたらいいのに、と思った時
「ああそうか、あの義理父は、結愛ちゃんに告発されることを恐れたから
殺さざるを得なかったんだ」と理解した。
犬猫と違って、子供はいつか大きくなる、そして
血縁だから一生過去の自分の恥ずべき行為を耳元で告発され続けることになる、
殺さなければ。
虐待や体罰は元々エスカレートする構造になっているといわれるが
それ以上に、親による虐待死は将来の火種を消すための自衛手段だったのだ。
だから許されるということではない、逆に「明確な殺意があった」
ということなのだ。

なんでこんなに考え続けたかというと、あまりに可哀そうで
やりきれなくて、理性でこの事件を整理しなくてはいられなかったから。
母親はバカで自己保身しか考えられない女だったことはいうまでもない。


平和な面々だ・・
2018-7-5チャーシュー12018-7-29そら1


    2018-7-29チャーシュー1 2018-7-29のび太1 2018-7-29ハテナ1 2018-7-29ハニー1

キュー、風邪はすっかり治りました
2018-7-29キュー12018-7-29キューのび太風邪1

5時代でないと暑くて散歩無理・・
2018-7-25多摩川1  
  1. 2018/08/12(日) 08:34:07|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0